ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダー鎧武』第47話見ました。

受け継がれる意志。
未来へ続くラストステージ。



テレ朝公式

東映公式



■今回のミッチ。

◯ふと昔(実際には数ヶ月前のこと)を思い出す
◯邪武と交戦。
◯コウガネが寄生した一般人を盾にされて窮地に陥るも、紘汰に助けられる。
◯紘汰と共に邪武を撃破。



■今回の見所。

◯あのころはよかった。
時期的には13話以降だろうか。ユグドラシルへの疑惑が高まり、紘汰とミッチの間に亀裂が入り始めた頃だがまだ仲が良かった。
前回から更に4ヶ月が経過したものの、ミッチは相変わらずぼっち。そういえば学校はどうしたんだろうか。休日ならともかく、平日だとすると日中からダラダラしているコトになるが……いや、休日なんだろ。多分。

◯呉島家の今。
かつて殺し合った二人も、今では平和に朝食を共に……してない。めっちゃぎこちない。貴虎が目覚めてから4ヶ月、ずっとこんな調子だったとするなら見るに耐えない。兄弟揃って不器用である。
貴虎は復興に関わる仕事をしているらしいが具体的にどの会社で何をしているかは不明。ユグドラシルはどうなったんだろうか。凌馬の大暴露によって倒産でもしたか?

◯晶姉ちゃんと貴虎。
最終回にしてありそうでなかった絡みである。結局晶姉ちゃんがユグドラシル傘下の会社で働いてるっていう設定は活かされなかったな……いや、活かす暇がなかったというべきか。
結果として互いに生き残ることができた呉島兄弟より事実上今生の別れとなってしまった葛葉姉弟の方が悲惨と言えるのだが、晶姉ちゃんは紘汰の意思を理解しているためか前向きだった。さすが紘汰の姉ちゃんというか、女は強い。
しれっと貴虎=メロンの君と理解している凰蓮だが、そういや貴虎と凰蓮ってあんまし劇中で絡んでなかったな……と振り返ってみるとちょっと残念である。
城乃内は完全にパティシエへとクラスチェンジできたようで何より。

◯仮面ライダー邪武。
まさかのコウガネ復活。劇場版を観た人とそうでない人で賛否が分かれるだろうが、そーやは劇場版を観ているので全然問題無し。
が、劇場版の設定上コウガネとの因縁を持ち越しているのが紘汰以外誰もいないというのが惜しい。ミッチは劇場版の記憶を引き継いでるかと思ったら夢の中の出来事にされたか……。
邪武のスペックはだいたいデュークよりちょっと上くらいで作中でいえばトップクラスだが、本編での戦いぶりを見るとマルスほどの戦闘力は無い模様。
何故かリンゴロックシードなのに使用武器が大橙丸なのは紘汰への怨念の表れだろうか。

◯城乃内と貴虎。
ありそうでなかった絡みその2。最終回でやっと初瀬ちゃんの真実を知った城乃内……そーやとしても気がかりな点の一つだっただけに、そこが片付いて一安心である。
城乃内が初瀬ちゃんを追い詰めた自覚があるというのはぶっちゃけ今更すぎる気もするが、考えようによっては凰蓮に更生されたからこそそう思えるようになったのかもしれない。成長した、ということで一つ。

◯黒影VSイナゴ怪人。
城乃内が黒影に変身……! そこまでは熱いんだが黒影のスペック+城乃内の戦闘スキルではイナゴ怪人にすら届かなかった……! 現実は非情である。
個人的にイナゴ怪人くらいは城乃内が倒しても良かった気がする……城乃内の戦績、全編通してさっぱりだし。

◯次代のヒーロー。
ついにミッチ出陣。服装も紘汰っぽいのが胸熱。
龍玄ブドウアームズの登場もエラい久々である。43話で紘汰がベルトブレイクせずにヨモツヘグリロックシードだけ破壊して本当に良かった……。
「後戻りできない強さ」から後戻りしたものの、本編序盤と比べて大きくレベルアップしたのは事実なのか数的不利にも関わらず邪武とイナゴ怪人を押したのは凄い。というか人質が無ければフツーに勝ってた。

◯俺達のラストステージ。
実家に帰省するがごとくあっさり帰ってきた紘汰。
イナゴ怪人を瞬殺し、いともたやすくコウガネから人質を解放。ドライバー無しで変身して邪武の必殺技も余裕で受け止めるなどさすがのチートっぷりを披露した。元より主題歌がバックで流れてる時点で勝ち確ではあるのだが。
最後はダブルライダーキックでトドメ。劇場版もキックフィニッシュだったので鋼屋兄貴のこだわりかもしれない。

◯それぞれの未来へ。
紘汰が帰り際、ちゃんと晶姉ちゃんへのフォローも忘れてないトコロに安心した。
ミッチもやっと過ちを乗り越えて「変身」できたのか無事にグッドエンディングを迎えられたのが感慨深い。終盤辺りで退場するだろうと思ってたからなおさら。
そして戒斗はまさかのGOSHINBOKU化……オーバーロード化したせいだろうか。自身が討たれたことに納得はしてるみたいなので地縛霊というよりは守護霊みたいな感じ。



■雑感。

良く言えばキレイな、悪く言えば無難な最終回でした。

ドライブが出てくるかと思いましたがフツーにそのまま終わりましたね。別に無理して出す必要もないんですが。

ドライブ放映前にはいつものまとめをやるつもりです。



■今週のトッキュウジャー。

色々ツッコミどころ満載でしたが、これがトッキュウジャーの平常運転。

しかしニワトリ強ぇな……強いニワトリというと「動物のお医者さん」を真っ先に思い出すそーやでした。



■今週の伝説。

なんでか「神回」タグが付いてましたが、確かにあちこちおかしくて面白かったです。奥さんエロい。

少年の名前が「こうた」だったおかげで「絶対許さねぇ!」コメが多かったのはご愛嬌。



■今週のキバ。

全話視聴完了しました。鎧武の一年に比べたら半年間なんてあっという間でしたね。

まとめはディケイド配信までに上げる予定です。


仮面ライダー鎧武 CD BOX (CD6枚組+DVD)
V.A.
avex trax (2014-11-12)
売り上げランキング: 236
関連記事
[タグ] 感想的なもの
[ 2014/10/01 11:03 ] 仮面ライダー鎧武。 | TB(0) | CM(2)
ラストダンスは永遠に
デェムシュ「誰だよあんなはた迷惑なやつ作った種族」
ぶっちゃけコウガネ自体は黄金の果実の本質を再現できてないし、真の意味でメッキなんですよね
「黄金の果実ぅ」の名乗りが虚しい

むしろまともなエピローグすぎて不安になるレベル。視聴者が心残りだった点をすべて回収してくれました。どうしたニトロプラス(言いがかり)
[ 2014/10/02 19:47 ] [ 編集 ]
変身讃歌。
ドーガさん廻、
本物がチート過ぎてて邪武の攻撃が全然通用してないのが涙を誘います。
ぶっちゃけ絋汰一人でも余裕だったんでしょうが、ミッチを立てた心意気が見事でしたね。

……しかしMOVIE大戦はどうなるんでしょうか。
実質変身して戦えるのが絋汰とミッチしかいねぇ……。
[ 2014/10/03 21:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。