ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダードライブ』第1話見ました。

霧子「この公園はあなたがよくサボる場所の第一候補です」
進ノ介「お前俺のファンか? それともマネージャーか?」
霧子「飼い主です」
進ノ介「今なんつった」



テレ朝公式

東映公式



今回の進ノ介。

◯公園でサボろうとしたら霧子に捕まる。
◯事件現場でロイミュードに襲われるもシフトカーに助けられる。
◯一般人を襲うロイミュードと交戦するが敵の増援によってピンチに。
◯霧子の助けを得てドライブに初変身。
◯タイヤ交換を駆使しながらロイミュードを撃退。



今回の見所。

◯世界が静止した日。
世界規模の重加速現象とロイミュードの軍勢による大侵攻でプロローグから地球がヤバい。平成ライダーでは珍しい導入。
それを救ったのがドライブとシフトカーなのだが、この時の変身者は不明。
一瞬ではあるがバイクに乗ってたらしい描写がある。当時トライドロンはまだ存在しなかった?

◯泊進ノ介。
今回の主人公。公務員ということで今までの平成ライダー主人公の中では最も社会的に安定しているといってもいい。
元は特殊班のエリートだったが半年前のグローバルフリーズで同僚の早瀬を再起不能にしたことがトラウマになっており、それに加え(ベルトさんの意向で)特状課に“島流し”を食らって腑抜けと化した。
霧子の手帳を見る限りほぼ毎日サボりまくりだが、免職とまではいかないものの減給とか戒告とかの心配はしてないのだろうか。してないからサボってるのか……。
サボりのお供はミルク飴の「ひとやすみるく」……おいしそう。

◯詩島霧子。
今回のヒロイン。何気に中の人の現年齢が20代のヒロインはディケイドの夏みかん以来だったりする。
進ノ介のストーカー監視役。課長が利用してる『中間管理職のための職場運勢占い』によると誕生日は10月6日。
放映前情報ではもっとクールなイメージだったが手帳のイラストやサムズアップを見る限りそれなりの感情はある模様。というか感情が顔に出ないだけなのかもしれない。
さすが警察官というべきか戦闘能力は高い方で、平成ライダーでは数少ない戦えるヒロイン。そーやも制圧されたい。

◯特状課の皆さん。
まだ1話なので各人の活躍や見せ場はこれからに期待したい。
やや紛らわしいが特状課の部屋があるのは警察署内ではなく運転免許試験場。そりゃそんなトコに飛ばされたらやる気もなくすわ。

◯ベルトさん。
超イケボのベルト。頼んだらカーラジオのDJとかやってくれるかもしれない。
優秀なナビゲーター……というより進ノ介の上司みたいな位置付け。進ノ介を異動させたり試験場の地下に秘密基地を用意したりとかなりの金と権力を持ってるらしい。
独立した人工知能なのか、それとも誰かが遠隔でベルトさんを演じているのか……その正体や如何に。

◯進ノ介VSロイミュード029。
重加速という厄介なアドバンテージを持つ今回の怪人・ロイミュード。全部で108体。
全て違う個体というわけではなく、ボディと中身にあたるエネルギー体は別個。言うなれば機体と操縦者の関係であり、同じボディでもナンバーが違えば性格も異なる。コブラ型は下級ロイミュードでザクみたいなモン。
そしてシフトカーはそれぞれ特色を持ったゴーストX‐9である。プロローグを見ても解る通り下級ロイミュードなら単騎で撃破できるほどの強さ。下手したらこのシーンで029も撃破していたかもしれない。

◯脳細胞がトップギア。
ネクタイを締めると本気モード。これまで霧子がそれを見たのは3回。
課長によると進ノ介が特状課に来てから本気を出したのは今回が初……ということは、霧子は進ノ介が特状課に配属される前から監視/観察していた可能性がある。ベルトさんの命令だろうか。

◯仮面ライダードライブ。
ロイミュードの重加速を無効化するどころか更に加速することができるスピードタイプのライダー。
戦闘スタイルは主に徒手格闘。警察官ゆえか戦闘スキルも高め。各種タイヤも始めからそこそこ使えていたので適応力も中々である。
右手を握って開くクセがあるようだが、そこら辺がたっくんを彷彿とさせて個人的にツボ。それと地面をギャリギャリ削るスライディング/ブレーキング演出もたまらないトコロ。
必殺技はまさかのトライドロンを用いた連続跳弾キック「スピードロップ」
屋外じゃないと使えなさそうな気もするが、いい感じにハッタリが効いた必殺技でそーやも満足。

◯ドライブピット。
ここまで秘密基地らしい秘密基地はラビットハッチ以来か。
さすがにこれだけの規模の拠点を公共施設の地下に作るというのは無茶があるというかあっさりバレそうな気もするが、ドライブピットを作るためにカモフラージュとして試験場を作った……と考えると……いやそれもそれで無茶か。








お手上げっすわー。




この人だったらやれそうな気がする。



雑感。

なんというかアレ、個人の嗜好とでも言えばいいんでしょうか。

本編放送中はワクワクがずっと止まりませんでした。やっぱり三条さんの脚本は良い……適度な笑いを挟みながら決めるトコロはビシッと決めるのがイカします。

ドライブも一年ぶりの徒手空拳ライダーかつ、戦闘中のクセも小気味よくてそーやの好みド真ん中ですわ……今からもうすでにフィギュアーツが楽しみ。

次回はサブタイトルからして本編内でも「仮面ライダー」という単語が使われるんでしょうか。トライドロンのカーアクションもどんなものになるのか、次の日曜が待ち遠しいです。



今週のトッキュウジャー。

5人入り乱れての乱戦やレインボーラインの総裁など中々の見所でした。

一番ゲラゲラしたのは巨大ロボ戦でしたが。全力でくだらないトコロを突っ切るのがトッキュウジャー。



今週の伝説。

FBIの犬(公式)www昔の作品はなんていうかホントフリーダムなんですね……。

それ以外にも台詞回しがいつも以上におかしかったり、匠(ショッカー)の技もツッコミどころ満載でした。



今週のもやし。

凄い勢いで始まりましたね。勢いしかないっつーか。

1話でツボに入ったのはイマジンが大勢で夏みかんを追っかけるトコロでした。


仮面ライダードライブ 変身ベルト DXドライブドライバー & シフトブレス
仮面ライダードライブ 変身ベルト DXドライブドライバー & シフトブレス
関連記事
絶対殺すキック。
とりあえずTKシリーズのタイプスピード買いましたが、立体物との相性は抜群かと思います。かっこいい。タイヤも好みのやつ出たら買おうかな。
アーツで出す際は、タイヤと首可動の干渉とかタイヤ交換とかをどうするかが課題ではありますが。

CMが全部刷新されてて、ああ鎧武ホントに終わったんだなあとか思ってたらガンバライジングのCMでデューク出てきて吹いた。やっぱり全部あんたのせいじゃないか!(歓喜)
[ 2014/10/11 23:00 ] [ 編集 ]
世界中がサプライズ。
ドーガさん廻、
おおブルータス、もうTKシリーズ買ったのか……。
アーツはスタイル重視でギミックの方はあんまり期待してないです。今年の鎧武みたいにしっかり時間かけて作りこんでくれればそれで……(遠い目)

死してなお笑いを提供してくれる僕らのプロフェッサー。
MOVIE大戦で奇跡の復活とかしてくれても個人的には全然オッケェェーイ!
[ 2014/10/13 16:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。