ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダードライブ』第2話見ました。

アイアンロイミュード「君かわいいねー。ちょっとウチの店で働いてみない? あ、コレ俺の名刺ね。その気になったら電話ちょうだいね」

進ノ介「どこのスカウトマンだお前。職業安定法違反で逮捕な」



テレ朝公式


東映公式



今回の進ノ介。

◯食堂でサボっていたら霧子に捕まる。
◯ドライブとして戦うことにイマイチ乗りきれない。
◯早瀬に会って背中を押される。
◯脳細胞がトップギアに入ってロイミュード029の目的を解き明かす。
◯ロイミュードと交戦。029と他二体を撃破。



今回の見所。

◯クリム・スタインベルト。
ベルトさんの正体はしばらく引っ張るのかと思ったら二話目で早くも明らかになった。
東映公式によると科学者だったらしい。ロイミュードとの因果関係はまだ解らないものの、進ノ介の言う通り深い関わりがあるのは間違いなさそう。大方ロイミュードの生みの親あたりだろうか。
役者はクリス・ペプラーさんご本人。超イケボでダンディなのね! 嫌いじゃないわ!

◯エンジン切れるのが早過ぎる男。
進ノ介は早瀬の件がきっかけでサボり癖が付いたと思っていたが、これを見る限り特状課に配属される前からスロースターターというかムラがあるタイプだったのでは……と思えてきた。上からはギアが入った時の爆発力だけが評価されていたとか。多分。
ひとやすみるくのパッケージには「今日のモウひとこと」というメッセージ付き。もしかしたらかつての所長のスリッパのように今後色々なバリエーションが出てくるかもしれない。
ちなみに今回のモウひとことは「視界不良? じゃあ立ち止まろう」……やる気のなさそうな牛のイラストがギアが入ってない進ノ介にピッタリである。
あと霧子の身体能力は進ノ介と同じく「なんなの?」と突っ込みたい。この辺は次回でその一端が明らかになるかもしれない。

◯ベルトさんとロイミュード。
普段はやる気が無いだけで頭は切れる男・進ノ介。
前作の鎧武は誰もがアーマードライダーになれたが、今作は変身するにあたり何らかの条件が必要らしい。進ノ介なら変身できて霧子ではできないという理由もいずれ明かしてほしいトコロ。

◯お先真っ暗チーム。
現段階だけで言えば課長も大概である。

◯ハートとブレン。
モチーフはほぼまんまで心臓と脳だろうか。
ブレンはその名に違わず頭脳派というか即座にタブレットをハッキングしたのが凄い。
特状課の西城さんもデジタル方面のエキスパートだが、西城さんVSブレンの電子戦とかちょっと見てみたい気がする。勝敗はすでに明らかっぽいが……。

◯泊進ノ介(2)
親父さんも警察官だったことが明らかになった。存命してるのか、死別してるのかは不明。ただ「デカだった」と過去形になってるあたり、多分……うん……。
そういえばライダーの主人公は両親が話に絡む/本編に登場する例が少ない(少なくとも平成ライダーでは主人公の両親は死別しているパターンが多い)ので、たまには主人公の親とか出てきてもいいのではなかろうか。キバでの渡と音也は稀有な例だが事実上では死別してるし。
早瀬は生き残った上に進ノ介の背中を押してやれるあたりかなりのイケメンである。

◯今回の事件の真相。
殺人事件ではなく誘拐事件だった。やや力技臭い展開ではあるが子供向け番組ならこのぐらいが丁度いいというか、見る分にもスピーディーでよろしい。
進ノ介は特状課におけるエンジンというか、良くも悪くもチームとしての真価を発揮するのは進ノ介次第なのかもしれない。ゲンさん、西城さん、霧子、りんなさんがそれぞれの持ち味を発揮する中、何もしてない課長……この人の本気はいつ見れるんだろうか。

◯トライドロン出陣。
すげぇトコロから出てきた。いつか必ずバレるだろコレ。

◯進化。
下級ロイミュードが特定の条件を満たすと上級ロイミュードへ進化。下級とは違って専用のボディを持つようになる。
上級に進化すると単純な戦闘能力の向上はもちろんのこと、重加速の範囲も大幅に拡大する。
今回029がアイアンロイミュードに進化したが、無機物が怪人のモチーフになるのは結構珍しい。

◯疾走・トライドロン。
タイヤフエールwwwドライブは一見スタイリッシュに見えてこの辺のネーミングをテキトーに済ませてるのが素敵。
マックスフレアで突撃→轢いてトドメというのは冷静に見るとコレテレビでやって大丈夫なのかと思ったが、はた目には数字が轢かれただけだからいいのか。いいのだ。
ぶっちゃけCMでネタバレされているもののトライドロンにはまだギミックが残っているのでそちらの披露も楽しみ。

◯ドライブVSアイアンロイミュード。
カントリーボーイ=田舎モン。反義語はシティボーイ。
下級ロイミュードと違って上級ロイミュードは確かに強力みたいだが、そこは新シフトカー・ジャスティスハンターの餌食である。固有武器はジャスティスケージ。本来の用途は盾……なのだが、フツーに殴るのもOKな模様。ライダーとしては実に珍しいビジュアルの得物で、振りかぶっての殴打はパイプ椅子的な凶器攻撃を彷彿とさせる。
固有能力を発動させると牢屋を形成して相手を拘束し、そこから必殺技・ジャスティスマッシュに持っていけるので中々に強力。

◯“仮面ライダー”
アイアンロイミュードが仮面ライダーを知っているということは、それが先代に当たるドライブなのだろうか。
霧子も仮面ライダーについて何か知ってるらしいが、詳細はてんでわからない。

◯チェイス。
ロイミュードの番人にして処刑人。幹部とは違う特殊な立ち位置にいるのがこのチェイスである。
バイクに乗ってるってだけで主役臭がハンパない件。



雑感。

タイトル通りのスピード感というか、進ノ介が(ムラがあるとはいえ)完成に近いキャラクターなのでシナリオもポンポン進みますね。Wとキョウリュウジャーもだいたいこんな感じでした。

今回は“仮面ライダー”という単語が出てきただけで詳細は解りませんでしたが、それも追々……といったトコロでしょうか。

次回は多分霧子回でしょうか。早くもドライブVSチェイスもやるようです。

……あとゲストがアレ、ちょっと反則じゃないですかね。



今週のトッキュウジャー。

ついに記憶を取り戻し、後戻りできない戦いに身を投じる決意を固めたトッキュウジャーの五人。

子供が大人を見送っていくという演出が結構胸に来ました。



今週の伝説。

胸に来たといえばこちらも実に熱かったです。敗北からの再起はすでに1号でもやってましたが、今回は隼人とおやっさんのやり取りが熱くてちょっと泣きました。子供の願い一つ叶えられずに何がヒーローか……!

やっぱり仮面ライダーは子供のためにあるんだなぁと、改めて納得。



今週のもやし。

ツッコミどころは色々あるんですが、「通りすがりの仮面ライダーだ」からの一連の流れはやっぱり熱いですね。3話からだったのか……。

1話でコーカサスビートルアンデッドのムダ使いはやめろよとか思いましたが、地獄兄弟のムダ使いは全然許せる不思議。Vシネで地獄兄弟がひたすら世界を渡り歩きながら他のライダーと戦うだけの地獄行とかやってくれませんかね。


仮面ライダードライブ DXシフトカーセット01
仮面ライダードライブ DXシフトカーセット01
関連記事
決めろ正義の十割コンボ
ドラグランザー「カードに封印してから轢くとかどうよ」
ダークレイダー「どうよと言われても…」

手持ち武器が牢屋の天井って今後絶対出ないだろな…
必殺技もカッコいいしタイヤ地味にイカすデザインだし購買欲は充分刺激してますね
タイヤセット続々発売!(ステマ)
[ 2014/10/15 20:56 ] [ 編集 ]
日本で一番の悪の組織とは。
ドーガさん廻、
カードに封印した時点で勝負決まってんだろwww
どうにもドラグランザーは轢殺のイメージが強いですね。バトライドが18禁だったらドラグランザーで怪人轢き放題だったのに……(´・ω・`)

シャドーの手裏剣も地味に珍しいですよね。ドライブは今後ユニークな凶器を使っていくんでしょうか。
……刑事ネタならハンガーヌンチャクとかやってくれねぇかなぁ。
[ 2014/10/16 16:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。