ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ガンダムビルドファイターズトライ』第2話見ました。

生徒会長(1機は遊びでやられて、もう1機は裏切りだもんな……プラモ部の反則を差し引いてもコレ結構微妙じゃ……)
ラルさん「生徒会長」
生徒会長(でも雰囲気的に物言いできる場面じゃなさそうだなぁ)
ラルさん「生徒会長?」
生徒会長「……はい。バトル部は存続の方向で話し合いを進めます」



公式サイト



今回のユウマ。

◯セカイを華麗にスルー。
◯ダイキからバトル部との対戦を依頼される。
◯バトル部と対戦。セカイに接近戦を強いられ狙撃を封じられる。
◯セカイと議論戦闘。
◯セカイの言葉とフミナの夢を諦めない姿勢を受けてダイキを裏切る。
◯再びガンプラバトルで戦う決意をする。
◯ミライ姉ちゃんに流される形でチームに加入する羽目に。



今回の見所。

◯ユウマの傷跡。
ユウマがガンプラバトルを辞めた理由はある対戦でフルボッコにされたことが原因だった。
対戦相手はアドウ・サガ。この時の使用機体はハイドラガンダムの改造機? マジかよ……G‐UNITの機体がアニメに出るとか10数年前のそーやに言っても絶対信じねぇぞコレ……。
とりあえずサガは性格悪いっていうのはよく解った。機体の武装もファング、ドラゴンハング(ナタク)、ビームシザースと見る限り凶悪な得物揃いだし。もしかしてガンプラ塾出身?

◯「セルリアン」
OPアニメ初公開。情報過多で目がちょっと疲れるレベル。
……とりあえず、あのネオジャパンのガンダムファイターにしか見えないあの人は一体何者なんだ……。

◯ビルドバーニングガンダム(2)
どうやら今のビルドバーニングは改修された後らしい。
ビルドバーニングを知ってるのは今のトコロユウマとラルさんの二人。もしビルドバーニングが過去の公式戦で使われた機体だとしたら今後それを知ってるキャラが出てくるかもしれない。
……ビルドバーニングの謎を解くにあたって一番手っ取り早いのは作った本人が登場することなんだが。

◯設定がおいしすぎる!
_| ̄|○<チクショォォォオオオオオオッ!!
多分この場にチョマーがいたら泣き崩れていたに違いない。そしてガウを作る。

◯弟をよろしくお願いします。
ガサツって二度も言ったぞ! ミライ姉ちゃんはセカイが好きなのか嫌いなのか解りづらいw
さておき、転入時のあいさつといいセカイの人当たりの良さは多分ミライ姉ちゃんか師匠の教育が良かったからではないかと思う。明るく真っ直ぐなバトルマニア……というのは少年誌によくいそうな王道キャラだが、前作のセイ/レイジとは違うタイプなので新鮮。

◯誰さん?
ラルさん、ガンプラバトル部のコーチとは……多分いいんちょかセイのツテだろうか。学園公認の不審者……!
つーか、「いい目をしている~」からの一連のアレは持ちネタなのかよw
よく見たらイオリ模型の紙袋が……セイー! はやくきてくれーーーっ!

◯この拳で聞いてやる。
カミキ家宅はかなりいいお宅っぽい。そういえば両親はどうしてるんだろうか。
姉弟揃って体を動かしてるあたりやっぱり仲はいいのか……ミライ姉ちゃんのスタイルの良さも努力から来ているのは中々好印象。しかし姉ちゃんにとって次元覇王流ってどんな認識なんだ……。
あとセカイの道着の紋様はやっぱ黄金の右手?

◯わたしはここよバトルぶ~(棒)
使用機体がホビーハイザックという時点でやる気が無いのが解る。多分今回の対戦のMVP。

◯ビルドバーニングVSライトニング。
射撃機体は接近すれば怖くない! 実際は接近するまでがすげぇ大変なのだが!(←EXVSで射撃機体によくボコられる格闘機使いの弁)
セカイは猪突猛進系かと思ってたらフミナの言うことをちゃんと聞いてるあたり、協調性はそれなりにあるらしい。設定がおいしくてコミュ力も高いとか何それ爆発しろ。
前回はあまり気にならなかったが、ビルドバーニングはよく見てみるとバーニアの噴射炎がフツーとは違うというかGNドライヴのように粒子を垂れ流してる感じで、ボディ各部の青く光ってるパーツも妙に目立つ。
セカイの対話(拳)が成立していることから、ビルドバーニングはもしかしたらアリスタを組み込んでるのではなかろうか。そうだとしたらセカイのニュータイプじみた理解力も半分くらい説明がつく。残りの半分は次元覇王流の力です(集中線)

◯SPウェポン・アグリッサ。
OOの機体はちゃんと説明を入れるスタイル。
MAの追加投入は選手権の規定違反だそうだが、今回のような野試合なら別に咎められる理由はない。キノコの印象は悪くなる一方だけどな!
言うまでもなくアグリッサは商品化されてないのでダイキのフルスクラッチ。フミナをプラモ部に引き入れたい一心でそれを用意した執念は大したモンだが、アグリッサ自体負けフラグじゃないのか……原作的な意味で。

◯約束。
フミナの言う“あの人”とはもしかしてセイ? ユウマを指してそうでもあるが。
回想ではあるがいいんちょ登場。前作のBDBOXの映像特典「手紙~6 years later~」ではパリにいたが、今はどこにいるやら……。
しかしユウマは可変機大好きっ子なんだな……ライトニングも結局変形するようになるし。

◯次元覇王流・聖槍蹴り。
スーパーイナズマキックか、ゼイドラキックみたいなモン。
しかしこのビルドバーニングの異常な攻撃力はどういうことなのか……やっぱりアリスタなのか……?
プラフスキー粒子の結晶体であるアリスタを本体各部に組み込んでいるとしたら、常時RGシステムが発動してるのと同じだろうし……アリスタを使ってないとしても、プラフスキー粒子を本体に貯蔵/転用できる構造なのかもしれない。ディスチャージの応用?

◯認められない敗北。
完全に茶番であった。
エリが美人なのは解ったが、ダイキに惚れる理由が全然解らねぇ。

◯「アメイジング ザ ワールド」
なんでこうフミナパイセンはピッチリした服を着たがるんですかね……(ガン見)

◯結成! トライ・ファイターズ。
ようやく解った。ユウマはメンタル弱すぎるっつーか女の子に流されちゃうタチなんだな!
フミナが腕を組んだ時、ちょっと赤面してるユウマと平然としてるセカイの差はアレですよ。多分セカイはミライ姉ちゃんのおかげで美人耐性強いんですよ。
……え? ユウマにもいいんちょがいるじゃねぇかって? いいんちょは……作中世界ではフツーの分類だから……(遠い目)



雑感。

王道的な熱い展開からほほえましいオチでサクッとチーム結成。20数分間ずっと笑顔で見てられるアニメって中々無い気がします。

ユウマにトラウマを植えつけたサガは後々ライバルキャラとして出てくるんですかね。もっと俺にハイドラガンダムの勇姿を見せてくれ……(切望)

次回は前作で妙な存在感と人気を誇っていた彼の妹が登場です。ギャン子ならギャン使えよwww



先週のGレコ。

クリムの活躍もモンテーロのカッコ良さも最後のトイレのうたで全部ブッ飛びました。富野御大のセンスやっぱパねぇ。

しかしGレコは先がどうなるか全然読めんな……。



今週のFate。

ようやく主人公が登場しました。UBWルートは士郎の見せ場も多いので楽しみです。

……あとアレ、氷室ってこんなにかわいかったっけ……?



今週の寄生獣。

順序が入れ替わってたものの、今回はだいたい原作通りでした。

それと原作を補完するようなシーンもいいですね。綱渡りじみてるとは思いますが、ほどよい冒険を見せてほしいものです。製作的な意味で。


HG 1/144 ガンダム G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック (ガンダム Gのレコンギスタ)
HG 1/144 ガンダム G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック (ガンダム Gのレコンギスタ)
関連記事
かつての馬鹿弟子
なんかもう普通にカッシュ師匠とか言って出てきそうで怖い…

アドウさん、「ガンプラバトルの」って言ってたんで、ガンプラ作りの才能は認めてるツンデレなんじゃないですかね(棒)
あとGユニ組ガンブレに出してくださいマジで。
[ 2014/10/19 12:08 ] [ 編集 ]
ガンプラファイト! レディィィゴォォォーーーッ!!
ドーガさん廻、
ラルさんという派手な前例があるだけにその可能性も十分ありえそうなのがビルドファイターズ……。

サガはたとえツンデレだとしてもユウマのガンプラをバラバラにしてますし……ヤンデレじゃないですかね(棒)
ガンブレでなくとも、ともかくアクションゲームでグリープとかLOブースターを動かしたいモンです……マジで……。
[ 2014/10/20 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。