ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『スーパーヒーロージェネレーション』ファーストレビュー。

今やってます。
システム周りや雑感など。



公式サイト

PS3版のスペシャルサウンドエディションを買ってきました。

4時間ほどプレイしてのレビューとなります。



説明書とかシステム周りとか。

◯SPについて。
ヒーローのSPはノーベン・ノヴァに帰艦させれば1ターンごとに少量回復していく。
セオのSPは1ターンごとに10回復。
スキルは事実上使い放題なのであまり出し惜しみしないのがオススメ。

◯カスタムサウンド。
対応データがMP3のみなので注意。
カスタムサウンドは再生音量を調整可能。
スペシャルサウンドエディションに収録される版権曲は全てTVサイズだが、例外としてコンパチヒーローシリーズのテーマソングはフルサイズとなっている。嬉しい誤算ッ……!



ちょっとだけユニット紹介。

◯BLACK RX。
高い攻撃力と防御力と命中を誇る反面、回避は低め。いわゆるスーパー系。
「リボルクラッシュ」は基本攻撃力が高い上に貫通属性付きの高火力必殺技。ヒーローポイントを優先して注ぎ込みたい。
序盤で修得するスキルは主に自己回復系。「キングストーンフラッシュ」は消費SPが極めて低く、範囲内の味方全員に効果を及ぼすのでいざという時頼りになる。

◯F91。
色んな意味で久々に帰ってきたコンパチヒーロー。
防御力は低いが回避が高い、解りやすいリアル系。「ビームサーベル」は範囲攻撃武器で、密集している敵に対して真価を発揮する。
序盤で修得するスキルは支援系。ある意味シーブックらしいというか、最初はそんなに自己主張するつもりがないのだろうか。

◯ティガ。
固有コマンドとしてタイプチェンジが可能。マルチ・パワー・スカイの三種にチェンジ可能で、それぞれ必殺技の性能が異なる引き出しが多めのキャラ。
防御ダウン効果付きの「ティガ・電撃パンチ」や回避ダウン効果付きの「ランバルト光弾」などが使用可能。電撃パンチはオーズが加入するまで大分お世話になるはず。
ただし本体ステータス/技自体の性能ともに命中があまり高くないので注意。電王やフリーダムの「ロックオン」でアシストしてやるといい。
味方の与ダメージを底上げできるスキル「ストライクアシスト」を早めに修得するのが心強い。

◯セオ/ノーベン・ノヴァ。
前情報ではアシストタイプのキャラとされているが、3体マルチロックが可能な「シューティング・レイ」や対大型付きの「フェザースラッシュ」など技自体の性能はそこまで悪くない。多分どのヒーローにも言えることだろうがノーベン・ノヴァも鍛えてやると結構戦える。
序盤で習得できる「EXPブースト」はランクを一つ上げてやるだけで効果量が1.5倍から2倍になるので、早めにランクアップさせたい。



雑感。

待ちに待ったヒロジェネですが、今全力で楽しんでます。

もうなんつーかアレ、テンションMAXになってあらゆる敵をリボルクラッシュで葬っていくRXを見ているだけでこのゲーム買って良かったと思ってますよ。ええ。

シナリオ自体は今のトコロ平凡ではありますが、キャラの特徴をよく捉えていて「コレジャナイ」感はしないですね。キャラゲーのシナリオは構成よりそっちの方が大事だと思います。キャンサーのセリフとかよく書けてるなぁと感心しましたし。

気になる点はボリュームコントロールとゲームスピードでしょうか。BGMに対してボイスの音量が小さすぎるのが……テレビの音量を上げてBGMの音量を下げればいいんですが、個人的には最初からもっとバランス取って欲しかったです。

ゲームスピードの方はちょっとモッサリしてるといいますか、Gジェネワールドより遅くなってないかと感じるくらい。最近のスパロボや魔装機神がかなり速かったせいか、同系統のゲームということでどうしても気になってしまいますね。まぁ難易度が理不尽、よりかは遥かにマシなのですが……今のトコロは。



前述になりますが、スペシャルサウンドエディション収録のコンパチヒーローシリーズテーマソングがフルサイズで入ってるのはホント嬉しいです。今「EXTRICATION」流しながらリボルクラッシュ連発してて気分はロストヒーローズ。

……さて、この辺でそーやはゲームを再開するとします。まだWとAGE2が加入してないからな! 早く二人を仲間にしてチャレンジミッションに引きずり回してガッツリ強化するんだ……!(血走った目で)


スーパーヒーロージェネレーション スペシャルサウンドエディション
スーパーヒーロージェネレーション スペシャルサウンドエディション
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。