ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ドラゴンズドグマ』体験会行って来ました。

場所はソフマップ秋葉原本館。
サクッとやって来ました。



公式サイト イベント情報

本日は生憎の雨ですが、どうしてもやってみたかったので行って来ました。

会場に着いたのは12時30分頃でしたが、開始予定が繰り下げになったのかそんなに待たずにプレイ出来たのがありがたかったですね。



■オプション。

体験会スタッフの目を盗んでちゃっかりオプションを覗いてみました。

キーコンフィグはA~Fのタイプ選択式。

ボタンひとつひとつの設定変更はできない模様。

あとはザッと見た感じ音量調整、画面明度調整など一通りの設定変更は揃ってました。



■エディット。

時間がもったいなかったのでキャラの名前をテキトーに決めて外見はプリセットから選択。

男主人公「アンチョビ」(蛮族タイプ)

女メインポーン「バルサミコス」(エルフ耳)

……で、フィールドクエストに挑戦しました。



   ∩___∩     /
   | ノ      ヽ  /
  /  >   < |/ エルフ耳一択だよね!
  | //// ( _●_)/ミ
 彡、     l⌒l  ノ
 / __  \ \ヽ
. (___)   \__)
. O|       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \,,_)


■フィールドクエスト~VSグリフィン。

公式サイトの概要。

まずはかねてより使いたかった「ストライダー」を操作してのグリフィン戦。

最初はゴブリンが数匹たむろしていたのでスナック感覚でボッコにしました。

まずはダガースキルの「かまいたち」によるヒットアンドアウェイで大暴れ。弓矢? 何それおいしいの?

途中、ポーンがゴブリンを羽交い絞めにしたので待ってましたとばかりに「阿修羅切り」を叩き込みます。

こういったポーンとの連携は良くできてますね。たとえNPCと言えどちゃんと共闘感出てますし。

致命打を与えた時のスロー演出もカッコいい。手応えが伝わってきます。

ゴブリンを掃除したらいよいよターゲットであるグリフィンの登場です。

デカイ。怖い。そして空から降りてこない。

急降下攻撃でポーンが一人即死したり、飛んでいるところを撃ち落とそうにもそーやの腕では弓矢が当たりそうにありません。

「どうすんだよコレ」と軽く途方に暮れたトコロ、ポーンが先ほどボッコにしたゴブリンの死体を担いでやって来ました。

体験会スタッフさんによると、グリフィンはゴブリンの死体を食べるのでそれをエサにおびき寄せれば良いとのこと。

要するにポーンが囮を買って出てくれたワケです。

案の定、囮のポーンを狙ってグリフィンが急降下。

そーやはノーマーク。ここぞとばかりに背後からグリフィンにしがみつきます。



                 /\___/\
               / ⌒   ⌒  ::\
  ┏┓  ┏━━┓   | (●), 、 (●)、 :|
┏┛┗┓┃ ━ ┃┏━|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   ::|━━┓ ┏┳┳┓
┣   ┫┃┏┓┃┗━|   ト‐=‐ァ'   :|━━┛ ┗┻┫┃
┗┓┏┛┗┛┃┃   |   |,r- r- |   .:::|      ┏━┛┃
  ┗┛     ┗┛   \  `ニニ´  .:/      ┗━━┛
               /`ー‐--‐‐一''´\


「ボディがガラ空きだぜ!」とダガーで滅多刺し。グリフィンが空を飛ぼうともお構いなしで滅多刺し。

ポーンも魔法で武器に火属性を追加したりと援護も完璧。

たまらず墜落するグリフィン。そこへ畳み掛けるように「阿修羅切り」の連打でフルボッコ。

ストライダーらしからぬスマートさのカケラもないゴリ押しで、ついにグリフィンを退治しました。

正にチームワークの勝利でした。ポーンのAIがホントに優秀。

確か公式ツイッターでも言及されていましたが、大事なのはパーティ構成と戦法だそうで。

それがハマった時の攻勢/反撃が実に気持ちいいですね。

モンスターにしがみついての攻撃もテンション上がりました。ハリウッド臭ハンパない。



■ダンジョンクエスト~VSキメラ。

公式サイトの概要。

割と早くグリフィンを倒せたおかげで時間がちょっと余ったらしく、ダンジョンクエストもやらせていただきました。

こちらで操作するのは「ファイター」

攻守に優れたスタンダードクラスですね。

体験会スタッフさんに従いアイテムの「ランタン」を装備してドラゴンの居城に侵入します。

侵入から数秒後、

スタッフさん「あ、その先めっちゃ強いドラゴンがいますけど、無視して下さいw」

いきなりかよ!!

スタッフさんの警告も虚しく、ドラゴンブレスが直撃。

一撃で瀕死になりながら何とかドラゴンから退散。

途中、ポーンを召喚できる石版「リム」を使って戦力を揃えつつ先に進みます。

立ちはだかるのはゴブリンやハーピー。

ファイターはストライダーと違い飛び道具を持ちませんが、一撃の破壊力は比べるべくもありません。

盾スキルの「盾寄せ」で敵の注意を引きつけ、「シールドインパクト」や「逸らし薙ぎ払い」で雑魚を蹴散らすパワープレイはストライダーとは別の爽快感がありますね。

途中で味方が敵を拘束しようものならすかさず「真芯突き」で必殺。このえげつなさや生々しさがリアリティの演出に一役買っているかと。

ハーピーのような空を飛ぶ敵に対しては攻める手段を持ちませんが、「天蓋切り」といった迎撃技ならあります。

レベルを上げればもっと優秀な対空技とか覚えたりするのか、その辺も楽しみです。

順調に敵を倒し先へ進み、ついにキメラと遭遇。

開幕直後、キメラの蛇が毒を噴射したせいで毒状態に。



           ___
           /⌒ ー、\
          /( ●)  (●)\        ハハ、参ったねこりゃ
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>


テンパって十字キーの左右(ポーンにヘルプを要請)を連打するそーや。

そこであえなく時間切れとなり、体験プレイは終了となってしまいました。

続きは体験版ですね。体験会スタッフさんに聞いてみたところ、体験版配信はもう少しお待ちくださいとのことでした。



■雑感。

やはり「オープンワールドアクション」と銘打たれているだけあってアクションシーンは流石の一言。

ボス戦は映画さながらの迫力です。

ちょっと気になったのは操作系統ですかね。

ボタンほぼ全部使うし、スキル発動にR1/L1と○△□×ボタンを組み合わせたりもするし。

多少操作が忙しい……気はしましたが、まぁACVほどではないでしょうか。一日あればすぐ慣れるかと思います。



実際にゲームやったおかげで俄然楽しみなって参りましたドラゴンズドグマ。

早く体験版配信されませんかね!

そしたら丸一日かけてキャラエディットに費やすのに!

早くエルフ美女作ってキャッキャウフフしたいです。ええしたいですとも。


関連記事
[タグ未指定]
[ 2012/03/17 17:22 ] 行って来ました。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。