ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ガンダムビルドファイターズトライ』第10話見ました。

スドウ「泣くな。死力を尽くした上での敗北に、後悔はない」
ヤス「スドウ部長……僕のジオジオングが出てれば……」
スドウ「無理だな」
ヤス「え?」
スドウ「無理」



公式サイト



今回のミライ姉ちゃん。

◯ゴリ押しされる形でガンコレに参加するハメに。
◯TAKUに目をつけられ、セカイのせいでガンプララリーで勝負。
◯ロックンロール!!
◯ラリーには負けたものの、勝敗に納得する。



今回の見所。

◯アシムレイト。
アシムレイト→アシミレイト(assimilate)=同化する。
ガンプラにのめり込むことによって発現する同化現象。メイジンやセイにも経験があるらしい。
この辺の詳しい設定は次回以降徐々に語られていくのだろうか。
ダメージレベルAでアシムレイトを発動させたらそれこそタダじゃ済まなそうな不安が……。

◯ボーイフレンド。
フミナママ・マリカさん初登場。この子にしてこの親ありというか、やっぱり美人だ。中身はだいたいリン子ママンだが。
「五年後が楽しみ」と言われるあたり、セカイも中々のイケメンという認識らしい。

◯ミナトとスドウ。
スドウの生真面目っぷりはさておき、ミナトも案外殊勝だった。スドウのせいにしないあたり、ファイターとしての腕は認めているのだろうか。
ユウマとミナトの因縁はこれで終わりとは思えないが、ユウマには最大の敵としてサガがいるのでミナトの出番が残されているかどうかはなんとも言えない。

◯スガと次元覇王流。
スガは何だかんだイケメン。
スガが何故次元覇王流を知っているか、恐らく同門/似たような技の使い手との対戦経験がある可能性が濃厚。
同門対決はお約束(前作のメイジンVSジュリアンみたいな)なので期待したい。

◯トーキョーガンプラコレクション。
ガンプラは世界の共通言語なのか……俺そっちの世界の住人になりたい……。
つーかサザキ君だけじゃなくてミホシさんも世界に羽ばたいてて吹いた。いやま、努力家だしハニートラップ仕掛ける程度には演技もできるってのは知っていたが……とにかく元気そうで何より。
リカルドも今どうしてるやら。

◯ユウマ猛攻。
政治家みたいな口上で猛アピールするユウマ。テメーそんなプレッシャーが出せるなら前回でやっとけよ! 多分百万式の動きも止めてたぞ!
邪念がダダ漏れのユウマだったが、最終的に自分とガンプラを見つめなおすあたり最後のセーフティシャッターが作動した感がある。
まぁアレ、ユウマも何だかんだ根っこは誠実。

◯ガンコレ開催。
イベントとあれば小ネタをブッこんでくるのがこのアニメのスタッフである。個人的に目を引いたのはカードビルダーの隠し秘書官・レイコ似の子。制服のモチーフがファーストじゃなくて種になってたが。
割とどうでもいいが今度発売するガンブレ2に登場するイベントMCもあんな感じのけしからんコスである。







時代は今ハイレグを求めている。
……さておき、水着回ではあるがフミナパイセンは普段と大差なくて悲しい。普段着がエロいとこういうシチュエーションでの恩恵が無くなるので諸刃の剣と言ったトコロか。アレだ、グレンラガンのヨーコみたいなモン。
そういえばミライ姉ちゃんの友達のフルネームが地味に明らかになったのは今回が初?

◯TAKU。
ガンプラ芸能人という括りならミホシさんと同じだが、違う点はガチのガンオタであること。そこを隠さずに公言する潔さだけは好感が持てるw
……というかコイツの芸能活動によってガンオタ女子が増えているのだとすると、バンダイにとってはかなり心強い味方なのかもしれない。
個人的にはミホシさんの後継となる新たなガンプラアイドルの登場を希望する。

◯俺の姉ちゃんは伊達じゃねぇ。



伊達じゃない姉ちゃん。




かわいい。

◯ベアッガイF。
いいんちょのベアッガイⅢとは違って真っ当に組まれたベアッガイ。全般的なステータスは高いものの本体(ママッガイ)には特筆すべきアビリティはない。強いて言うなら相変わらず表情豊か。
ベアッガイより一日の特訓でそれなりの操縦技術を身につけたミライ姉ちゃんのセンスの方が凄いと言うべきか。いいんちょはそれなりに動けるようになるまでそこそこ時間かかってたっぽいし。

◯プチッガイの拳。
なんとミライ姉ちゃんも次元覇王流の使い手だった。セカイと違って本格的に修めてはなさそうだが。
なんで相手が∀なのか、イマイチピンと来なかったがこのシーンで完全に納得したわ! 俺のコックピットがロックンロール!!
……つーか姉ちゃん、まさか人間相手にこの絶技を使ったこととか無いですよね?(股間を押さえながら)
結局最後は負けてしまったプチッガイだったが、なんか既視感があると思ったら前作の14話と似たような構成(開幕逃げ切り→妨害を受ける→最後の最後で負ける)だったことを思い出した。

◯そんな風にしゃしゃり出てくるから子供は嫌いなんだ。
クェス「せやな」

◯アドウ・サガ。
なんとガンプラ学園所属だった。スガはアドウ不在時の補欠だったらしい。
それなら何故アドウは去年の全国大会に出場していなかったのか気になるトコロだが、なんか人格的な部分が絡んでそう。



雑感。

激戦後の箸休め兼ベアッガイFの販促回でした。頼む……プチッガイだけ単品販売してくれ……!(血涙)

それかアレっすわ。ガンブレ2買ったらベアッガイⅢを白く塗って無双させますわ。販促って恐ろしい。

次回は全国大会でのライバルとかニルスが登場するみたいです。薬指に指輪って……あー、やっぱりか。爆発しろ!(つばを吐きながら)



先週のGレコ。

ドワッシュ!!(股間を押さえながら)

なんか今回のビルドファイターズといいGレコといい股間にフォーカスを当てていたのは気のせいでしょうか。

……あとクリムはグライダー落とせなくてホント良かったな!



今週のFate。

隣の部屋じゃなくて一緒の布団でいいよもう。来いよベネット!

……つーか二人の距離ってどの二人を指してるんですかね?(一成から目を逸らしながら)



今週の寄生獣。

この死亡フラグをガンガン立ててる感じが一周回って心地いいレベル。

次回も一つの山場なんで楽しみです。


HGCC 1/144 ターンエーガンダム (ターンエーガンダム)
HGCC 1/144 ターンエーガンダム (ターンエーガンダム)
ロックンロール!!
関連記事
ただしサーベルは尻から出る
誰だユニコーンビーストモードをチョイスしたスタッフは(微妙な笑顔で)

ぶっちゃけSDネオジオングベースなら結構活躍できたんじゃなかろうか、ジオジオング
[ 2014/12/17 00:48 ] [ 編集 ]
完全勝利UC。
ドーガさん廻、
可 能 性 の 獣(アーアーアーアー)
まぁアレ……白一色で彩色楽だったからとかじゃないですかね。ええ。

宮里も敗退しましたし、前作の最終決戦みたいなシチュエーションが来ない限りジオジオングが日の目を見ることはないでしょう。設定資料集とか出ればワンチャンある……か?
[ 2014/12/17 09:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。