ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ロストヒーローズ2』体験版配信開始。

絶望との前哨戦。
本日より配信開始です。



公式サイト

本日よりロスヒ2の体験版が配信開始となりました。

以下、体験版の内容をざっくりご紹介。



体験版の内容。

◯遊べるエリアはコロニー・キューブ第1居住区とランダム・キューブ。
第1居住区の攻略中、BLACKが加入。

◯ダンジョン攻略中、下画面にある「エネミーインフォ」をタッチすればそのエリアで出現する敵キャラの一覧が確認可能。
チップを取得したかどうかも解るので便利。

◯装備品強化が強化したいアイテムをキャラに装備させたまま/倉庫に入った素材を使って強化可能に。

◯新しいリザルトボーナス。

『同カテゴリ撃破・R/G/U』
ライダー系の敵はライダーで、ガンダム系の敵はガンダムで……という風に、それぞれ敵と同じカテゴリのキャラでトドメを刺すことによって獲得できるボーナス。チップドロップ率+20%。
敵の構成がライダー、ガンダム、ウルトラマン系でキレイに分かれていた場合、すべての敵で同カテゴリ撃破を成功させるとチップドロップ率+60%となるので積極的に狙って行きたい。

『2ターンクリア』
2ターン以内に敵を全滅させる。取得マテリアル(お金)+20%。

ちなみに既存のリザルトボーナスでも内容が変更されているものもある。(ノーダメージ撃破がEXP+5%→アイテムドロップ率+10%になってたり)

◯ランダム・キューブ。
デフォルトのランダム・キューブはトラップ/エンカウント/メイズが5。トレジャーが1。
「体験版だしそんな大したことねーだろwwwのりこめー^ ^」とそのまま突っ込んでみましたが――

――5分後、広範囲に渡るダメージ床とベムラーの大群によってケツの毛まで焼き尽くされたそーやの姿が……!

というワケで、体験版時点での戦力でデフォルトのランダム・キューブに突撃するのはどう考えても無理ゲー。
どうしてもランダム・キューブで遊びたい人はゲームコインをDPに変換してランダム・キューブの設定を変更しましょう。まずは現状トラップを回避する手段が無いためトラップを1にするのは必須。
後はエンカウントとメイズを3ぐらいに落とせばなんとかクリアできるレベルに。トレジャーはお好みで。
ちなみに、一度設定を変更したランダム・キューブは(一応体験版時点では)それ以上手を加えることができないため、DPのご利用は計画的に。



体験版で使用できるキャラクターをざっくり紹介。

◯ウィザード
運以外は概ねバランスが取れたステータス。SP量は体験版パーティの中で一番多い。
各種属性が付き、なおかつ自己強化のおまけも付いているシューティング/スラッシュストライクを如何に使い分けるかが求められるテクニカルキャラ。
体験版時点ではブレイブスキルが習得できないものの、フォースキャパ上昇Ⅰ~Ⅱを習得できる。

◯ゼロ
今作も最初から使用可能。長くお世話になりそう。
物理/EN攻撃力、技術、速度が高めの優秀なアタッカー。SPも低くないので速度を活かしたヒーラーにしてもいい。
ゼロナックルはレベルを上げるごとに消費SPが減少して使いやすくなっていくので比較的安心してAPを注ぎ込める。
ブレイブスキルⅠは自分のHP回復。

◯ゴッド
ステータス傾向はだいたい前作通り。高い攻撃力の反面、技術と速度はイマイチ。『ロックオン』のフォースが手に入ったら優先して付けてやりたい。
マシンキャノンはゼロナックルと同じく使いやすい単体攻撃スキル。男は拳よりもバァルカン!
ブレイブスキルⅠは自分のヒーローゲージが2上昇+SP少量回復。他のキャラより比較的反撃に転じやすい。

◯BLACK
攻撃力はそこそこあるものの、防御力も技術も速度も低いわで中々厳しい。
攻撃に参加させるより、味方全体の物理攻撃/防御を上昇させるパワーストライプスを強化してバッファー役にするのが体験版時点でのベストか。技能の書をブッ込んでレベル4まで上げてやると効果も目に見えるほどに。
スキルツリーがかなり小さいため、マジでRXの繋ぎでしかない模様。



体験版を遊んでみて。

キュルキュルテンにボコボコにされたりベムラーを三体以上見かけたら即逃げしたり、ヒーローにあるまじき苦戦を強いられる……そんなロスヒ節は前作から変わらず健在でした。

インターフェイスの使い勝手も向上しており、より遊びやすく/ハマりやすくなってる印象。やっぱりチップ集めは大変ながらもワクワクしますね。

新システムのヒーロー/エネミーラッシュもリターンとリスクがハッキリしていて、戦闘時のアクセントとしていい具合に機能しているかと。ブレイブスキルはボイス付きなので演出的にも熱いです。

そしてそーやを絶望に追いやったランダム・キューブですが、ゲームコインに余裕がある人はランダム・キューブだけでかなり遊べると思います。そーやも可能な限りチップを集めなければ……。



前作から手堅い出来でそこまで不安はありませんでしたが、期待通りのほどよい辛口っぷりはガンブレというぬるま湯に浸かっていたそーやにとっていい刺激となりました。

……製品版まで技能の書集めまくって全部BLACKに注ぎ込んでくれるわゲヒヒ(ゲドリアン風に)


ロストヒーローズ2 PREMIUM EDITION (【初回封入特典】前作がパワーアップした「ロストヒーローズ BONUS EDITION」がプレイできるダウンロード番号 同梱) 【数量限定特典】「ロストヒーローズ」シリーズ 約300ページの豪華設定資料集 付
ロストヒーローズ2 PREMIUM EDITION (【初回封入特典】前作がパワーアップした「ロストヒーローズ BONUS EDITION」がプレイできるダウンロード番号 同梱) 【数量限定特典】「ロストヒーローズ」シリーズ 約300ページの豪華設定資料集 付
関連記事
[ 2015/01/28 21:04 ] ゲーム。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。