ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ 春休み合体1時間スペシャル』見ました。

モグラロイド「戦隊とライダーが組むなら俺達も手を組むべき」
ブルブル「お断りします」



テレ朝公式

東映公式



今回の進ノ介。

◯アカニンジャーを緊急逮捕。
◯天晴に振り回される。
◯巨大ロイミュードに掴まれる。
◯課長やベルトさんの指示を聞かずに天晴とともに逃走。
◯ショッカー首領(ロイミュード089)と交戦。剛やニンニンジャーとともに撃破。



今回の見所。

◯ニンニンジャーVSドライブ。
ここでミッドナイトシャドーを使わずにいつ使うというのか。最近ご無沙汰気味なタイプテクニックも久々に活躍した気がする。
ニンニンジャーは色とりどりで派手とはいえ忍者に見え……なくもないが、ドライブは完全にタイヤ人間にしか見えないので初見で警察と認識するのは無理な話であろう。どっかの特捜戦隊みたいに警察手帳でも用意したらどうだろうか(提案)

◯取り調べ。
取り調べ室にヒーローがいるという絵面は中々新鮮である。
供述調書はフツー被疑者の発言のみを記録するものであって、霧子のように取り調べする刑事の発言まで記録する必要はないとされている。つまり霧子は調書の取り方を知らないのかワザとやってるのか……それともそういう風に指導でもされたのだろうか。
そして進ノ介は天晴のようなストレートバカとは相性が悪いという意外な弱点が明らかとなった。

◯じいちゃんVS課長。
そこでも火花散らしちゃうかw
争い方が低レベル過ぎて逆に仲良さそうにしか見えないのはすごいと思うw

◯妖怪ブルブル。
重加速が使えたのはバイラルコアから生まれた妖怪だから。ニンニンジャーに対する重加速は非常に有効なはずだが、さすがにそれだと話も詰まるのか割とあっさり倒された。
代わりに巨大化したのはロイミュードになったが……ベルトさんにとっちゃ目を疑いたくなるレベルの悪夢。

◯私はきっと疲れているんだ。
うん。それ去年も見た。

◯シュリケンジンVSロイミュード。
ニンニンジャーのターンとはいえドライブの扱いが中々に酷いw変身してなければ即死だった……。
巨大化したとはいえ所詮は下級ロイミュード。去年のライオンインベスさんよろしく本編に登場したばかりのUFOマルでサクッと撃破……が、本当の脅威はここからであった。

◯世界からの修正。
ディケイドの時にしろ鎧武の時にしろ戦隊とライダーの共演はお互いフツーにやっていたモンだったが、今回の世界はイレギュラーを認めない摂理が働いているらしくニンニンジャー側が消滅の危機に晒されるハメに。
その中で何事もなかったかのように元の世界に帰還する九衛門はやはり底が知れない。

◯お前は、いずれ死ぬ。
ホントに死ぬとは思ってなかったわ。

◯行くべき道は。
刑事としてではなく、仮面ライダーとしてでもなく、一人の人間として天晴を救うことを決意した進ノ介。ベルトさんにも頼らないという筋の通し方もいい。指名手配犯を逃すとか懲戒免職どころか逮捕されてもおかしくないが!
特状課という括りだけでいえば、やっぱ究ちゃんの存在は進ノ介の捜査に欠かせない。なんだかんだ今回も究ちゃんのおかげでディー博士への取っ掛かりを掴んだようなモンだし。

◯ディー博士。
正体はショッカー首領。演じるのは戦隊ファンならご存知レッドレーサーの人である。車繋がりというキャスティングだろうか。
それよかショッカー首領の中の人である関さんの演技が納谷さんそっくりですごい。いやマジで。

◯スタート・アワー・エンジン!
いつもの決め台詞もスペシャル仕様に。
カメバズーカは相変わらずの火力厨だったが、まさかスピンミキサーのコンクリ弾で暴発自爆するとは……スピンミキサーはいいよなぁ……(矢車兄貴風に)
マッシブモンスターとか最近全然見ねぇぞ……。

◯単細胞がトップギアだぜ!
一周回って正しい意味になってるwwwさりげに天晴をディスっていくスタイル。
しかしUFOマルは便利っつーか謎だらけだな……九衛門さん顔真っ赤やで。



雑感。

さすが三条脚本というべきかキレイにまとまっていましたが、去年を超える程ではなかった……というのが個人的な印象。多分モグラロイドの差だと思います。

これから合体スペシャルは毎年恒例になるんでしょうか。鎧武の時はディケイド以来久々だったんで新鮮味がありましたが、ぶっちゃけ無理してねじこまなくても……一話完結の戦隊はともかくライダーは流れをバッサリ切られるのが痛い。

先月から仕事が増えたせいでドライブの感想も周回遅れになってしまいましたが、もうそろそろ仕事量が元に戻るのでなんとか最新話まで追いつこうと思ってます。



今週の伝説。

改造されたくない怪人のランカーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

滝さんがそのまま風船とともに飛ばされるのではと心配したりしなかったり。


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダードライブ タイプスピード 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア (初回特典付)
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダードライブ タイプスピード 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア (初回特典付)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。