ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダードライブ』第44話見ました。

狡猾で、迂闊で、誰よりも王を愛した或る機械の、
賢明で、真摯で、一途な、最後の決断。



テレ朝公式

東映公式



今回のブレン。

○メディックに追いつかれるも抵抗せずにあっさり降伏。
○ハートを見限って蛮野につく。
○シグマサーキュラーにエネルギーを送る。
○メディックの身代わりになりシグマサーキュラーから逆流するエネルギーを引き受け、生命を使い果たす。



今回の見所。

○聡明で的確で最高な男。
あの短時間で蛮野の仕掛けに気づき、それを打ち破るべく一芝居打ったのだから凄い。その名に違わぬ頭脳プレーである。
……というか今回のオチを考えると、ブレンはこの時点で覚悟を決めてたと言ってもいい。

○まったくもうかわいいんだから!
ブレンが覚悟を決めた一方、著しく緊張感に欠ける主人公勢であった。久々に楽しげな剛を見れて良かったけどさ!w
必死に取り繕う進ノ介に対し「うん、うん」と生温かい感じでうなずく剛が面白かったw

○仮面ライダー純。
実はテレ朝公式にちゃんと解説が用意されてたりする。正確には量産型マッハ。
各部の設定に目を通してみるとドライブを始めとしたメインライダーと違って説明文が「~ようだ」「~みたいだ」「~と思われる」と推測ばかりなのが酷いwこんな一発ネタに金と手間をかけるスタイル、嫌いじゃないわ!
ピコピコ4号はついにシフトカー並のサイズまで小型化に成功……って、それならベルトさんと協力してシフトカー量産した方が戦力的にも有効じゃないのか。マックスフレアとかファンキースパイクなら下級ロイミュード倒せるくらいだし。

○霧子は進ノ介のことをどう思っているのか。
リアクションといい言い分といいだいたい進ノ介と一緒である。すでに劇場版を鑑賞したそーやは高みの見物。

○失恋。
チェイス……今お前は泣いていい……泣いていいんだ……!
今回の話はチェイスとブレンがどちらも愛する者に対して似たような形(他者に譲る)で折り合いをつけているのが興味深い点。お互い仲はあまり良くなかったがこういうトコロは一緒だったか……。

○ロイミュードは汗などかかない。
「お前だけは俺を裏切ることはないと信じていたのに……!」……ブレンが芝居を打ってなければこのハートの言葉で小躍りしてたかもしれない。
しかし敵を欺くにはまず味方から。正に氷の精神インプット完了である。

○ベルトさんの行き先。
チェイスばかりでなくベルトさんも死亡フラグ立てるとかやめてくれませんかね(震え声)

○本物の悪魔。
1:シグマサーキュラーは超進化態四体のエネルギーを吸収して再現するための、言い換えればハートやメディックを切り捨てるための装置。
2:それを運用する上で問題となる余剰エネルギーの処理はメディックを犠牲にすることで解決。メディックさえいなくなればロイミュードが回復する手段を失うので蛮野にとっては都合がいい。
3:シグマサーキュラーを作ったのはベルトさんをコピーした004。
……おわかりいただけただろうか。蛮野が如何ほどのクズか。
進ノ介達だけでなくハートやメディックからもヘイトを集めるとか悪役としては大成功してると思う。森田さんの演技も一際ブチギレてて凄かった。

○だれがハートを一番愛していたか。



或る機械の最期。




メディックの身代わりとなり、シグマサーキュラーから逆流するエネルギーをその身で受けて爆発したブレン。
「3つ目言えよ!」というのは字面だとややハートらしくない乱暴なセリフに見えるが……あのシーンだからこそホントにハートの胸の内から絞り出したようなセリフだと思える。
この退場の仕方はズルいわ……。

○今は超頭にきてるぜ!
なんせ悪魔と思っていたロイミュードが人間らしい自己犠牲を見せて、かつて人間だった実の父親がロイミュード以上の悪魔ときたら、そりゃもう色んな意味で頭にくるわ。

○蛮野は……俺が倒す。



怒れる心臓。




完全に主人公だろコレ。

○最後の罠。
ハナから進ノ介達やハート達を罠にかけていた上に004を犠牲にするとか、なんというクズザクズ。
……特定のキャラをここまでクズ呼ばわりするとか自分でもちょっとビックリするレベル。蛮野は仁良さん以上のクズ。



雑感。

本編において視聴者に安定した笑いを提供してくれていた我らがブレンさんがついに退場しました。このなんとも言えない寂しさはプロフェッサー凌馬が逝った時以来ですね。

今週のドライブログも是非ご一読を。

次回は……なんとなく予感はしてましたが……嘘だと言ってくれ……(´・ω・`)



今週のクウガ。



今週の伝説。



仮面ライダードライブ Blu-ray COLLECTION 3
仮面ライダードライブ Blu-ray COLLECTION 3
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。