ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダードライブ』第47話見ました。

未来への疾走。



テレ朝公式

東映公式



今回の進ノ介。

○ハートと共にシグマを破壊する。
○ハートの最期を見送る。
○チェイスのコピー元である男・狩野と出会う。
○ようやくギアが入る。



今回の見所。

○オーバードライブ。
シフトトライドロンの変身ボタン連打、レバーも連続で入れてタイヤ全召喚。文字通りのありったけをシグマに叩き込んだ。トレーラー砲だと使えるシフトカーに限りがあるからこうなったワケで、半ば捨て身である。
開始2分ほどでシグマが撃破されたが、ここまで尺が短いラスボス戦は平成ライダーだと珍しい気がする。

○生と死の間で。
もうゴーストが出てきた。来週まで待てなかったのかよ!
いわゆるサンズ・リバー的な生死の狭間からゴーストのおかげで生還した進ノ介であったが、そんな場所にまでロイミュードが現れるということはロイミュードにも魂がある……ってことでいいのだろうかコレ。

○決着の時。
雨中の壮絶な殴り合い……に見せかけて進ノ介はハートに対して一度もやり返してない。それはハートの体が最期を迎えていることを悟っていたから。
好敵手と戦って消えたかったハートの意思を理解していてなお進ノ介が反撃しなかったのは、多分ハートを敵としてではなく友として見送りたかったのではなかろうか。ドライブは敵をブッ潰すライダーじゃなくて人を救うライダーだし。
……そう考えると前回蛮野にキッチリトドメを刺した剛は仮面ライダーマッハの在り方を貫いたとも言える。

○友達。
今までずっと友達を失い続けてきたハートだったが、最後の最後で友達が増えた。
……ホントハートは最後までブレなかったなぁ。

○ベルトさんとの別れ。
Wでの翔ちゃんとフィリップの別れ(結局戻ってきたけど)は悲しいものだったが、今回は笑顔と希望がある前向きな別れだった。三条さんもその辺は差別化したかったのかもしれない。
これでドライブ/マッハに関わる技術はシグナルチェイサーを除いて全て封印したものの、冬の劇場版はどうなるんだろうか。ベルトさんも案外早く封印解きそう。

○ホントに自分のことを思ってくれる奴が、家族だ。
ハーレー博士の「家族は霧子だけじゃない」という発言は剛にとって実にありがたい言葉である。もうこの二人は親子でいいんじゃね?
ゲストとはいえハーレー博士来てくれてよかった……大分剛が救われたように見えたし。

○狩野洸一。
まさかのチェイスのコピー元キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 最初は気付かなかったが、名前は中の人から取ってるのな。
バイク乗りだったり、「ルール」を強調してたり、サングラスの趣味まで同じとか設定的には当然だとしても実際見ると面白いw今回はちょっとしんみりした感じで終わるかと思ってたトコロにコレが来たから見てるこっちも進ノ介と同じく笑顔になったよ!

○未来への疾走。
課長が警視庁副総監。りんなさんがノーベル物理学賞受賞。ゲンさんが捜査一課課長。究ちゃんがベストセラー作家。剛は世界的に有名な幻のカメラマン……と、各々のその後が明かされる中、多くの視聴者が知りたいはずの進ノ介と霧子の二人だけが何も明かされないというのが小粋である。気になる人は劇場版ドライブのソフト化を待とう!(露骨なマーケティング)



雑感。

なんとも爽やかな最終回でした。別れもありましたが、あくまでも前向きなのが「ドライブ」らしいのではないのでしょうか。このタイミングでチェイスのコピー元を出してくるというファンサービスも中々ニクいw

次回は特別編。ウィザードと同じく次代のライダーへのバトンタッチ回ですね。

……ここぞとばかりにもやし来てくれねぇかなぁ(遠い目)



今週のクウガ。

ライダーでも総集編ってやるんだ……。

経験値を積んできたのか最初と比べて大分戦闘力が上がった五代ですが、そこに立ちはだかる強敵がキノコだとは思わんかったぜ。



今週の伝説。

ついにゲルショッカー登場。ガニコウモルより戦闘員の方に注目してました。

やたら激しいアクションは元より、三時間おきに薬飲まないと死ぬという残酷過ぎる設定がヤバい。今やったら絶対クレーム入っちゃうよ!


劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー[ブルーレイ+DVD] [Blu-ray]
劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー[ブルーレイ+DVD] [Blu-ray]
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。