ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダードライブ』特別編見ました。

止まってもまた進む。



テレ朝公式

東映公式



今回の進ノ介。

○ネオシェードを追う。
○ゲンさんと共に眼魂の行方を追うが、眼魔に阻まれる。
○ゴーストに助けられる。
○眼魂の力を借りず、独力でネオシェードのリーダー・岡村を確保。
○課長から辞令を渡され、捜査一課に転属する。



今回の見所。

○ネオシェードの影。
起点にして終点。進ノ介が超えるべき壁。
最後の最後まで引っ張ってくるとは。特典DVDもらっといてよかった……。
今回はシリアスで通していた課長だったが、よく見てみると仮面ライダー純の写真が……未練か、それともお気に入りなのか。MOVIE大戦にご期待ください!(無茶振り)

○眼魔。
詳細はゴースト本編まで取っておくとして、「一定の条件を満たさないと対等に戦えない」という点はロイミュードやワームと同じ。
要はゴーストでなければ倒せない敵で、個人的には好みの設定付けである。なんというか特別感があって。

○お前はお前らしく、自信を持て。
ベルトさんの幻がチラつく進ノ介を察してか、久々にゲンさんが先輩刑事らしいカッコ良さを見せてくれた。全体を通してギャグを担当することが多かったゲンさんだが、なんだかんだ始終株価が安定してたよな……18~19話も良かったし。
……妻子持ちっていう設定は闇に葬られたっぽいけどな!

○幽霊のライダー。
眼魔にボコられる進ノ介だが、よくよく考えてみればコレ竹内さんの一人芝居なんだよな。パねぇ。
TVシリーズの主役ライダーも通算27人……ついに幽霊まで出てきた。ここまで来たらいずれグリッドマン的な電脳世界で戦うライダーとか出して欲しいモンである。
今回のゴーストは空気を読んだというか、眼魔を倒してほぼ出番終了。特別編だから派手に活躍するかと思ったらそうでもなかったのでちょっと意外。
ユルセンが人形なのはアレだ。キバーラでの反省を活かした形に違いない。

○俺は刑事で仮面ライダーだ!
奇跡に頼らず、自力で壁を乗り越えた進ノ介がイカす。ここで進ノ介を変身させなかったのは英断というほかない。
ただ、眼魂の力を使えば変身できるみたいなのでMOVIE大戦はその辺の設定を使ったりするんだろうか。今回の話が予想以上にキレイに終わったモンだから気になる。
もはやMOVIE大戦が蛇足になったりしないだろうかと余計な心配までする始末!

○本当のスタートライン。
前回明かされなかった進ノ介と霧子のその後がちゃんと明かされた。
エイジは漢字にすると「英志」になるのか。進ノ介パパンから一字取ってるとすると中々に胸熱。
そして進ノ介が「長きに渡り活躍する」ということは劇場版の未来を回避した可能性が高い。なにこの隙のないエンディング。エピローグとして申し分ないわ……!



雑感。

「特別編だしゴースト販促回かなー」とナメくさっててすんませんッしたァ!!(スピードロップ土下座)

特別編どころかビックリするぐらい最終回でしたね。二週連続で良い最終回を見ることになるとは微塵も予想してなかったわw

ゴースト放映前にはいつものまとめもやりますのでそちらはもうちょいお待ちを。



今週のクウガ。




今週の伝説。

(爆圧をまともに食らったはずの滝さんが)死んだと思ったらフツーに生きてたーーーーー!

サソリトカゲス、鈴村さんのお気に入りだそうですがなんとなく解る気がします。ソーリー!


ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー ブレイクガンナースペシャル版(初回生産限定) [Blu-ray]
ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー ブレイクガンナースペシャル版(初回生産限定) [Blu-ray]
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。