ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーゴースト』第15話見ました。

ゲゲゲ的なアレ。


タケル「これどっかで見たことある」


テレ朝公式

東映公式



今回のマコト兄ちゃん。

○カノンの快気祝いに参加する。
○ジャベルと再戦するも敗北。その上カノンもさらわれる。
○フーディーニ眼魂と対話(物理)
○窮地においてフーディーニ眼魂の協力を得ることに成功。
○フーディーニ魂にゴーストチェンジ。グンダリと融合したジャベルを撃破する。



今回の見所。

○フーディーニ眼魂。
マコトが持っている眼魂の内、これまでのアイキャッチでずっとシルエットになっていたのがコレ。
個人的にはこれまで出てきた英雄眼魂の中で今のトコロ一番のマイナー枠。正直言うとゴーストで初めて知ったレベル。

○ジャベル復活。
眼魔はともかく幹部級まであっさり復活するのか……社会保険がしっかりしているという点ではクライシス帝国の四大隊長が転職を真剣に考えるレベル。
復活したはいいものの、ジャベルはまだアランに隠し事してるだろ……アランも勘付いてるように見えるが。

○じごくじゃよー。
もはや仙人が冷やかし要員にしか見えない件。何のために出てきたんだよw
そういえばアカリはともかく、御成はこれで初めて仙人と面を合わせたことになる。結構かかったな……。

○スペクターVS眼魔スペリオル。
再生怪人=弱いというのが大抵のお約束だが、元々スペクターと眼魔スペリオルではスペック差が相当あったせいかやっぱり歯が立たなかった。
それどころかゴエモン魂の攻撃すらあえて受けていたトコロを見るに、むしろ再生してパワーアップしてねぇかとすら思える。どっかの戦闘民族みたいなモンなのだろうか。

○マコトVSマシンフーディー。
まさか自身が乗るライダーマシンと喧嘩するライダーが出てくるとは思わなかった。近いシチュエーションだとバジンたんが思い当たるが、アレは愛情表現みたいなモンだし……結構新鮮な絵面である。
しかしマコト兄ちゃん、生身で結構ボコボコにされてたが無事でよかった。タケルとは鍛え方が違うぜ。

○スペクターフーディーニ魂。
眼魂ナンバー13。現時点でマコトが持つ眼魂の中で最強の攻撃力を誇る。足回りの性能はツタンカーメン魂に劣るものの、飛行ユニットのおかげで空中戦が可能なのはかなり有用。反面、全体重が結構ヤバい。
脱出王の名に違わず回避性能が高く、必殺技使用時にも使われる鎖「タイトゥンチェーン」は最大射程500メートルまで標的を捕えられるらしい。
見た目は中々カッコいいが、アクションの度にドラムロールやシンバルが鳴るなどSEが完全にショータイム。個人的にはこのミスマッチ感嫌いじゃないわ!

○ムサシとの対話。
マコトメインで終わるかと思ったらこちらもノルマ達成。
リョウマと比べてすんなり片付いたものの、協力的ではない眼魂もいるとか……ビリー・ザ・キッドとか?



雑感。

ピンチから……ではなく、特訓に近いイベントを経てパワーアップする展開は思い返してみると平成ライダーでは結構珍しい気がします。

ジャベルは二度死にましたが、まだオールアップしてなさそうなので今後しれっと出てきたりしても驚きません。

次回は2クール目の目玉の一つ、三人目のライダーが登場。一週遅れになってしまったので感想も近日中には……。



伝説! ライダーの魂2章。







モノホンの園崎パパが出てきただけで感動する程度にはチョロい風都民であった。

……また運命のガイアメモリでも見るか……。



伝説最終回。

およそ二年。途中で力尽きるかと思ってましたがなんとか完走しました。

……ぶっちゃけると二話ほど落としてるんですが、そこはニコニコポイントを追加したので後で拾います。

まさかこの歳になってライダーの原点を追うことになるとは思ってませんでしたが、8クール作品を自主的に見るなんて色んな意味で大変だったと思うので改めてニコ動で全話配信されたことに感謝したいですね。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。