ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーゴースト』第17話見ました。

謎の修行。


タケル「お前一体なんの修行してたんだよ」


テレ朝公式

東映公式



今回のタケル。

○家出したニュートン眼魂を捕まえる。
○カノンと共にマコトを探す。
○ナイフ眼魔と交戦。ヒミコ眼魂を得る。
○ヒミコ魂にチェンジしてナイフ眼魔を撃破するも、またニュートン眼魂に逃げられる。



今回の見所。

○ニュートンの家出。
何を思ったか積極的にタケルの足を引っ張っていくスタイル。
アレか。タケルは特に眼魂持ってるから「ぶっちゃけ俺いらなくね?」ってスネたのだろうか。ブランコこいでる絵面から特にそんな印象を受けるのだが……。
この辺の真相については次回。

○ナイフ眼魔。
特殊能力は魂の収集と磁場を歪める霧の展開。
分類としては特殊攻撃に長けた眼魔で、直接戦闘力はそれほど高くなさそう。まぐれとはいえ御成にもブッ飛ばされてたし。
ノリが軽めな点はブック眼魔に通じるものがある。アランに退いてろと言われた時の「あ、いや、あの、しかし、ハイ!」とか好き。

○憑依侵略。
洗脳展開来ちゃったァァァァァ! マコト兄ちゃんせっかく仲間になったのにあんまりや……(´・ω・`)
個人的に洗脳はあまり好きではないっつーか前作で辛い思いをしたばかりなので、せめてマコトが早めに復帰してくれることを願うのみである。
しかしネクロムスペクターってスペックとかエネルギー切れとかどうなるのだろうか。

○イゴール。
眼魔側の新たな幹部。武闘派のジャベルとは違い死神博士とかプロフェッサーのようなマッドな科学者である。
というかプロフェッサーを彷彿とさせるようなイヤらしくてクセが強くてなんかちょっと面白い感じと、むしろプロフェッサーにはない小物臭さが個人的にすげぇ好みなんですが……あッ、この感じアレだ。どちらかといえば仁良さんに似てるかもしんね。
ともあれ、今後の動向が気になる悪役が出てきたのは嬉しいトコロ。

○御成オンステージ。
御成も御成なりにアカリのことを認めてるんだなぁと感心した直後にマトリックス避けとか……一体なんの修行をしたんだよ! これで「笑うな」っつーのは無理ですぞタケル殿!
……もういっそのこと御成はシリアスブレイカーとしての道を究めてほしい。

○ゴーストヒミコ魂。
眼魂ナンバー10。スペック上突出した部分はあまりないものの、特筆すべきは敵の攻撃や自然現象をも含めた未来予測と邪気を祓う浄化能力。多分テラーフィールドとか効かなそう。
タケルが持つ眼魂の中でも大分尖った性能だが、ネクロムスペクターとの戦いにおいて鍵になりそう……な気がする。
ちなみにGCシリーズニュートン&ヒミコセットが現在プレバンで受注中である。なんとタイムリーな……。

○近いうちに出会う伝説のお方。
このなりふり構わず映画の特典をブッ込んでいくスタイル、そろそろ勘弁してもらえないものか。



雑感。

割と一話完結に見えた今回の話ですが、次回もまだ続くようで。鎧武から構成的なマンネリを打破しようと色々試行錯誤している感じがします。

……しかしヒミコまで関さんに演らせるとかどんな判断なんでしょうか。おいちゃんがいるのに……ギャグのつもりなのか……?

次回は何やらモノリス絡みで穏やかではない展開になりそうです。



伝説! ライダーの魂3章。






ん? 流れ変わったな。

しかしロードバロンはやっぱカッコいいなぁ……バトライドで使えたら良かったのに……。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。