ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーゴースト』第18話見ました。

アラン「なんだそれは……眼魂か?」
カノン「これはたこ焼きです」
アラン「……それも眼魂なのか?」
タケル「これは御成です」
御成「……拙僧のどこが眼魂に見えたのですかな?」



テレ朝公式

東映公式



今回のタケル。

○突然眼魔の世界にワープする。
○カノンを探した先でアランと遭遇。交戦する。
○アランとネクロムスペクターを取り逃がす。
○ナイフ眼魔・スペリオルと交戦。ニュートンとヒミコの協力によって撃退。



今回の見所。

○水と油。
カノン、漢字で書くと「花音」なのか。タケルやアカリとか名前がカタカナ表記ではあるが、ちゃんと漢字表記も存在するのかもしれない。何故名前がカタカナ表記なのか理由はさておき、ネット上でキャラの名前を書くにあたっては漢字よりカタカナの方が楽だというメリットはある。紘汰とか最初変換するの面倒だったもんな……。
17~18話はアカリと御成/ニュートンとヒミコの相性が悪い者同士が互いを認め合うことに焦点を当てた話となった。最初は解り合えなくても理解しようとする努力を忘れてはならない……リアルにおける人付き合いにおいて大事なことだが実践できるかどうかは人によるというか……中々難しい。

○アランとイゴール。
イゴールはやっぱりアデルの部下であったが、ジャベルより無礼だな……ブラック将軍だったら正座させるレベル。
イゴールが人間の魂を集めてるのはアデルの命令なのか、それとも自分のためなのか、そもそもどんな目的でやってるのかはまだてんでわからない。

○アリア。
アランの姉ちゃん。見た感じは物腰が柔らかそうな美人だが、カノンが眼魂になっていたことを考慮すると信用するにはまだ早いというか、油断ならない。マコトも「地獄」って言ってたしな……。
眼魔の世界に迷い込んだ深海兄妹を保護したように見えるが、実際には「珍獣見つけたー」ぐらいにしか思ってないとかありそう。

○アランとこちら側の日常。
今回一番笑ったのがこの辺。こちら側の常識がないとはいえ、まさかアランがボケるとは思わんかったよ!
眼魔の世界の住人は寿命の事情もこちらと大分違うのか、アランの年齢は推定150歳以上。言われてみればアランが初めて深海兄妹と出会った時から全く老けてないのはそういうことらしい。

○ネクロムサンゾウ魂。
眼魂ナンバー15。最後の英雄眼魂。特徴は遠隔攻撃端末となる「ゴコウリン」に加え、「サイユウコート」の両肩/背中についたゴクウ、ハッカイ、ゴジョウの装甲はそれぞれ従者を実体化して呼び出し、神通力を用いた技も使えるらしい。
今回出番はわずかだったが、設定を見るにグリム魂よりは攻撃的なフォームかもしれない。

○ネクロムスペクター。
スペックはフーディーニ魂とほぼ互角……正確には僅差ではあるがこちらの方が高性能。
カノンの声に反応していたあたり、まだ辛うじて自我が残っているらしい。早く帰ってきてくれ……(´・ω・`)

○眼魔スペリオル・パーフェクト。
イゴールの怪人態。ジャベルと違ってプロトメガウルオウダーを使って変身し、眼魔眼魂を使えば他の眼魔への変身……言うなれば眼魔ライドも可能という中々の強敵感……がするのだが、素の戦闘スキル自体はジャベルほど高くなさそう。ナイフ眼魔の霧を活用していたあたり、どちらかというとガチンコより搦め手を混ぜながら戦うタイプと思われる。
今回は敗退したものの、まだまだ企画があるらしい。イゴール先生の次回作にご期待ください!

○あの時と――同じ眼だ。
友と呼ぶには中々物騒な関係にしか見えないものの、二人ともアクションカッコいいな……。
アランはともかく、マコトの戦闘スキルはどのように培ったのかちょっと気になる。



雑感。

順調に英雄との対話をこなしてるタケルですが、そういえばマコトやアランが持ってる眼魂はどうするんでしょうか。アランから眼魂を奪うのは大変そうですが……あ、そうとも限らないのか。

次回は眼魔とダチ公になるってマジすか? ドライブの時みたいになんともいえない展開になる悪寒が……。


仮面ライダーゴースト Blu‐ray COLLECTION 1 [Blu-ray]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2016-04-13)
売り上げランキング: 1,341
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。