ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーゴースト』第20話見ました。

それ本気で言ってんの?



テレ朝公式

東映公式



今回の画材眼魔。

○ガスタンクの絵を描く。
○タケルから逃げる。
○イゴールに消されかけるが、タケルに救われる。
○イマイチタケルが信用できない。
○ネクロムスペクターの攻撃からタケルをかばう。
○死んだと思ったら気絶してただけなんだな。



今回の見所。

○アラン様と同じです。
父さん魂でムサシになるとガンガンセイバーとサングラスラッシャーの二刀流になるのな。やはり単純な近接戦闘ならムサシは安定してる印象。
それよか軽々と地雷を踏みにいけるカノンのヒロイン力たるや……今回の話でもアランに殺されるんじゃないのかと思ってヒヤヒヤしながら見てたよ!

○この世界は素晴らしい。
眼魔の世界、なんも無さそうだもんな。画材眼魔がもはや日本に遊びに来た外国人みたいで……YOUは何しに日本へ?
前々から気になってはいたが小野寺さんの行動半径どんだけ広いんだ。まさか仕事と見せかけてその辺ポタリングしてるだけとかじゃないよね?(失礼)

○アリア様にも本当にお世話になって。
カノンの言葉通りならアリアは深海兄妹に何もしなかったのだろうか。しかしマコトの件と合わせてカノンが眼魂になっていた経緯が未だ明かされないのはやっぱり引っかかる。

○解放。
どうやってネクロム眼魂からマコトを解放するのかと思ったらフツーにドライバーから眼魂ひっぺがしたァァァァァ!! 眼魂の力(物理)ってスゲー!
いやま、そこまで長引くことなくマコトが復帰してよかった。ついでにノブナガとの対話も済んだということでいいのだろうか。キャラ付けが大分適当な感じがしたが。

○底知れない力。
怒りの王子顔負けの液状化回避、エジソンの電撃で捉えられたのか。マコト兄ちゃんが復帰早々いい仕事したよ!
しかしネクロムにはまだ何か奥の手がある模様。家族会議が無かったらそれも炸裂していたのだろうか……いずれ見てみたいモンである。

○気絶してただけなんだな。
画材眼魔生きとったんかワレェ! ネクロムスペクターのオメガドライブを食らって気絶で済むとは、思った以上に頑丈なのか……?
……つーかこれ画材眼魔まさかのレギュラー化? マジ? 怪人がそのままの姿で仲間になるとか中々無いから新鮮。前作でもチェイスがいたけど基本人間の姿だったから怪人って感じはあまりなかったし。

○俺の体は眼魔の世界にある。
もしやと思ったらマコト兄ちゃんやっぱり生身じゃなかったのか。それじゃ今の体は一体……実体はあるみたいだからジャベルのように眼魂が核になってるとか?

○イーディス長官。
まさか仙人……なのか? まだ同一人物とは確定してないものの、そこは多分妙な捻りは入れてこない……気がする。
ただ仙人=イーディスなら、マコトがゴーストドライバーを手に入れた経緯もなんとなく察しがつく。



雑感。

出番が散発的な仙人ですが、ここでネタバレが来るとは思わなんだ。いやまだ同一人物と確定したワケではないのですが。

死んだかと思った画材眼魔も生きてた上に、ついにタケルとマコトが眼魔の世界に乗り込むという展開になるようでやっとこさそーやの中でゴーストが盛り上がってまいりました。

……なんかパワーアップアイテムっぽいのも出てきたしな!(←チョロい)


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。