ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーゴースト』第21話見ました。

心に従え。



テレ朝公式

東映公式



今回のタケル。

○眼魔の世界に行く方法を探す。
○甲冑眼魔と交戦。マコトと共に退ける。
○キュビが生み出したゲートを使って眼魔の世界に渡ろうとするも失敗。
○エジソンとの対話によってヒントを得る。
○甲冑眼魔と再戦。英雄眼魂を全て奪われるも、人質に取られた人々の魂の解放に成功。
○眼魔の世界に入る。



今回の見所。

○キュビちゃん。
名前の由来は解りやすくキュビズムから。
友達になった……とはいえいいカンジに利用されてるようにしか見えないのがちょっと悲しい。

○甲冑眼魔。
久々の女性眼魔。声はシュラウド。
人間の魂を奪う波動を除けば純粋な剣術のみで戦うインファイター。タケルにも強いと評されているが、タケルとマコトのタッグを覆すほどでもなければその後タケルとのタイマンでも押されていたのでそれほど強そうに見えないのがなんとも……ただ後者はイゴールによって自我を失っていたので実力を十全に発揮できていなかった、とも取れる。
騎士道精神を重んじており女子供には手を出さないのがポリシー。眼魔にしては中々のイケメンだが、この手のタイプは確固たる信念がある以上任務に殉じるような気がする。

○アドニスとアデル。
お父ちゃんは長男に厳しい(´・ω・`)
これは多分、アドニスはアデルの叛意に勘付いてるのでは……。

○キュビ波。
脳内麻薬……的な?
ただゲートを開くにもメンタルが関わるのであれば、眼魔の世界においても「心」というのはもしかしたら重要なのかもしれない。イゴールも「魂は貴重な資源」って言ってるし。
そしてマコト兄ちゃんの本体も眼魂であることが確定したが、一体眼魔の世界で何をされたのだろうか……

○アドニスとアラン。
アランに「迷った時は自分の心に従え」ということは、アドニス自身「心」という概念にはあまり否定的ではないように見える。でも心が不必要な眼魔の世界を作ったのはアドニスとされているワケで……ひょっとして今の眼魔の世界はアドニスが真に望んだ世界の形ではない……のか?
そもそもアドニスのあの謎の呪文が「祈り」っていうのが……それこそ眼魔の世界には不必要ではないのか。果たしてアドニスは一体何に対して、何を祈ってるのだろうか。

○エジソンとの対話。
どことないうさんくささがとても面白いエジソン。関さんお疲れ様です。
ひたすらに形而上の話で具体性はさっぱりないのだが、要は根性でどうにかなるってことだよ!

○アランとアリア。
お姉ちゃんフツーに良い人そうだし、母性というか人間味があるように見える。
……じゃあアレか? 深海兄妹に何かしたのはアデルなのか?

○キュビ波出まくりですぞコレェ!
キュビがチョロすぎてかわいい。
できれば生きていてほしいが、次回ピンチっぽいんだよな……。

○世界を作り変える力。
タケルが集めた英雄眼魂が全ておっちゃんの手元へ。
おう、ラスボススマイルやめろや。



雑感。

ついにタケルがマコトを追って眼魔の世界に。長い助走を経ていよいよ2クール目の山場に突入です。

……もうこんな時間だし、このまま久々にリアルタイム視聴でもすっか……ニチアサは仕事の影響で寝てることが多いんですけどね。せっかくなので。

次回はもう予告の時点で凄まじいことに。戦わなければ生き残れないッ!



伝説! ライダーの魂5章。







こちらもクライマックス。マッキーはともかく笛木さんはアイツにハーメルケイン取られたままなのか……。

しかし最後のライダー眼魂がアレになるというのは個人的に中々熱い。マジ最後の希望。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。