ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーゴースト』第22話見ました。

完璧であるが故の地獄。
死が迫る魂の閨房に、少年の叫びが谺する。



テレ朝公式

東映公式



今回のタケル。

○眼魔の世界に入り、マコトを追う。
○眼魔やネクロムと交戦。なんとか追撃を振り切る。
○カプセルに保存された人々を発見。その内の一人が壊死したのを目の当たりにする。
○眼魔ウルティマと交戦していたマコトを救援。撤退する。
○保管されていた英雄眼魂を回収。謎のデカい眼魂も手に入れる。
○アランの力でこちら側の世界に帰還。
○甲冑眼魔と決着をつける。



今回の見所。

○あなたは完璧ではなくなった。
早い! 早いよ! 叛意があるのは解っていたが殺ることが早過ぎる!
というワケでアデルがアドニスを暗殺し、眼魔の世界の全権を握ることとなった。なんかギレンとデギンを見てるみたいだ。
「理想を引き継ぐ」とは言うものの、アドニスとアデルの理想が食い違ってるであろうことは想像に難くない。

○マコトとアリア。
アリア姉ちゃん、いい人だが眼魔の世界においては変わり種なのかもしれない。
深海兄妹の恩人でありながらアランとも仲悪くなさそうだし、味方寄りのスタンスでいてくれると嬉しい。

○棺。
個人的には1話でタケルが死んだ時よりも衝撃を受けたシーン。
肉体と魂が分離してるのはマコトだけかと思ったら眼魔世界の住人の共通仕様らしい。
しかし保存された肉体は永久的な安全が保証されているワケではなく、魂が尽きれば崩壊する。イゴールがこちら側の世界で魂を集めていたのは肉体維持のためだと思われる。
アデルにやられてしまったアランも元は生身で、こちらは恐らくイーディスによって蘇生されたのだろうか。アドニスにも本体がありそうなものだが、外部から干渉しない限り本体は蘇生しないとか?
タケルが見たとある人の魂の記憶から察するに、眼魔の世界もかつてはこちら側とあまり変わらなかったのかも。

○眼魔ウルティマ。
早くも姿を現したアデルの変身態。眼魔スペリオルと同じく徒手空拳ではあるが、アランと同等かそれ以上にも見える格闘能力と触れたものの時間を操る能力を持つ。
この時間操作がかなりのチートで、触れたものは実体/非実体を問わず(ガンガンハンドの弾丸はエネルギー弾)巻き戻しと早送りも自由自在。ネクロム以上にどうしろってんだよコイツ!
スペクターのオメガファングも効かないし、短いながらも中々の絶望感を披露してくれた。

○本当に、これが完璧な世界なのか!
前作でもそうだったが、この時期まで来るとたとえキャリアがなくとも主役の演技力の向上っぷりが見て取れる。普段より弱々しいアランとの対比も相まってここのタケルはいつも以上にカッコ良かった。

○決闘。
眼魔の世界で色々ショックを受けた後だろうに、それでもなお甲冑眼魔とのタイマンを受けるとかタケルも強くなったな……。
……それともむしろ、甲冑眼魔の潔さがタケルを支えたのだろうか。

○目覚めたアイツ。
ついでにジャベルも生身で復帰。一度やられて復活できたのは本体が無事だったからなのね。
でも次回は確か……二度ならず三度も生け贄になるというのか!?(ぶっちゃけすぎ)

○ダサいじゃん。
数分前のカッコ良かったタケルを返してください(´・ω・`)
つか御成って戒名とかじゃなくて本名だったのが意外。



雑感。

今回は大分ブーストがかかったというか、大きく話が動きましたね。

眼魔の世界が想像以上にディストピアで……何もない上に諦観のうちに壊死するような世界なんて、たとえ争いがなくてもゴメンですわ。そりゃタケルもキレるってもので。

次回も息継ぎ無しで命を燃やすようです。んん? キング王子かな?(すっとぼけ)


仮面ライダーゴースト 変身ベルト DXアイコンドライバーG
バンダイ (2016-03-26)
売り上げランキング: 63
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。