ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーゴースト』第25話見ました。

アカリ「今笑ったでしょ。すごくなにか企んでる顔で」
アラン「……笑ってない」
草加さん(ニヤァ)
たっくん「お前じゃねぇ座ってろ」



テレ朝公式

東映公式



今回のアラン。

○タケルの申し出を受け入れる。
○タケルと共に眼魔の世界に行こうとするが中断される。
○たこ焼きを食べ過ぎて腹を壊す。
○ジャベルと交戦。辛くも凌ぐ。



今回の見所。

○飛行機眼魔。
伊丸岡さんだと思ったら伊丸岡さんだった。相変わらず寿命削ってそうな演技してるなぁ(褒め言葉)
戦闘兵……というよりは工作兵と呼ぶべきか。主な仕事は大気改造。
自由に空を飛べるというのは戦闘において大きなアドバンテージとなるが、それを超える力技でブチ落とされたのが涙を誘う。

○DEMIA。
新開発のOS……らしい。
それを世界に浸透させてまずはネットワークから支配するような感じだろうか。つーかそれに似た話なら最近アクティヴレイドで見た。
それともOSに見せかけた電子ドラッグとか? いずれにしろロクなものではなさそう。
アカリが見ている動画サイトのコメントでも猜疑的な意見がいくつか挙がってるのがちょっとリアル。

○私の役に立ってもらおう。
どんだけ利用されるんだマコト兄ちゃん……もう勘弁してくれ……(´・ω・`)

○赤い空。
アランが言いかけていたが、もしかしてマコトやカノンが眼魂になっていたのは眼魔の世界に適応できなかったから?
赤い空が人為的な大気改造の産物であれば、なんでそんなことをしでかすのか……まさか生物全体の間引き?

○グレートアイと祈りの間。
グレートアイ「そんなセコい願いなんぞ聞けるか」
神龍「せやせや」
なんかグレートアイの召喚に応じて祈りの間も動いたように見えたのだが、やっぱり関連ありそう。

○アランVSジャベル。
ジャベル、忠誠心はMAXで戦闘力も高いとか優秀な臣下なんだろうけどいかんせん相手が悪いっつーか不遇だよな……引き立て役としては充分働いてるけど。
お互いボロボロの上で単純かつ泥臭い殴り合いとか、これはこれで中々イカす。

○三段活用(物理)
タケルがマシンフーディーに乗ったからてっきりフーディーニ魂で戦うのかと思ったらそう来たかよ……ツタンカーメンのキャラが妙に幼かった/軽かったのが意外。
今回は肩透かしを食らったが、次回はちゃんとタケルがフーディーニ眼魂を使うようなのでそっちに期待。



雑感。

個人的にはまたマコト兄ちゃんが利用されそうなのでとっとと助けに行って欲しいのですが、その前にアランの気持ちの整理が必要みたいです。

次回はアランの中である一つの答えが出る……んですかね?


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。