ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーアマゾンズ』第3話見ました。

福田「なんですか? 盗聴器……?」
志藤さん「うっとうしいから調査班に偽のデータを送らせといた」
福田「どこです?」
志藤さん「インド」
福田「バカにしすぎでしょ」



公式サイト



今回の悠。

○仁に逃げられる。
○一人で夜の街をさまよう。
○野座間製薬の役員会議に乱入する。
○駆除班と合流し、女王アリアマゾンと交戦。
○それを取り逃がした上に、兵隊アリアマゾンに包囲される。



今回の見所。

○アルファVSオメガ。
前回、七羽からドライバーを受け取った悠がそのままトンボアマゾンを狩りに行ったのがちょっと腑に落ちなかったのだが、その答えは悠曰く「僕の中の僕に従っただけ」とのこと。この辺で色々憶測ができるがそれは後述。
己の本能に従い、トンボアマゾンのみならず仁までブッ殺しにかかる悠。草食系だと思ったらとんだ猛獣だよ!
両者ともに攻撃手段が同じため、打撃とカッターの斬撃が入り乱れる殺陣がイカす。アマゾン殺すべし。慈悲はない。

○やべぇな、七羽さんから肉の匂いがする。
この仁の台詞の後七羽が「食べる?」と続けます。エローい!
さておき、悠から一旦逃げて自宅に戻った仁だったが七羽に肩を借りるぐらい消耗していた。アマゾンに変身すると体力/カロリーを消費するのか、それとも悠との戦闘でダメージを受けたのか理由は定かではない。「腹減った」と言っていたので前者かもしれないが。

○どっちの味方なの?
仁がドライバーを2本持っていたのは予備だったらしい。
悠との戦闘ではパッと見だと経験値かスキルの差か、仁の方が若干押してたように見えたが前回書いたとおり純粋なスペックでは悠の方が上なのである。
仁と悠が全力でカチ合った場合、お互い無傷では済まないはず……結果的に七羽のせいで仁にとって厄介な敵が生まれてしまった。
「凶暴なヤツに殺されたら可哀想だから」というのが七羽が悠にドライバーを渡した概ねの理由だが、それ以外の理由もあるんじゃねぇのかとなんとなく勘繰ってしまう。例えばアレ……七羽とあの人が裏で繋がってるとか。

○水澤悠(2)
2年前まで寝たきり=それより前の記憶が無い。そしてアマゾン。もうここまで来ると数え役満で真っ黒というもので、さすがに悠自身も疑問に思うわな。むしろ2年間自分の境遇に疑問を持たなかったのは薬やママンのせいだったのだろうか。
本能に従った結果が他のアマゾンを殺すというのは、要するに悠もアマゾン絶対殺すマン? 仁は見る限り理性に基づいてアマゾンを狩ろうとしているが、悠は完全に本能/衝動である。
とすると悠ってママンが用意した「アマゾンをブッ殺すためのアマゾン」ではなかろうか。他のアマゾンと違ってアルファとオメガは毛色が違うし。

○いずれ詳しく話を聞かないとね。
前回、仁が開発者側の人間である線はないかも……と書いたらモロに開発者(特殊研究開発本部:分野は細胞生物学)だったことが判明してそーやの顔面がバイオレントバニッシュwww
ただそうであるならアマゾン細胞に関する知識やドライバーを所持していることなど大体のことに説明がつく。
あと気になるのはアマゾンを狩る動機と、レジスターを使ってない理由くらいだろうか。ネタばらしはよ。

○橘雄悟。
おや、ドクターマッキーじゃないですか。次元の狭間から舞い戻ってきたのかな?
野座間製薬の国際営業戦略本部長。役員会議に出席できるレベルのお偉いさん。
ママンに対して協力的……と思いきや実際はママンを蹴落としてアマゾン細胞に関する研究の全てを握ろうとしているらしい。
「(野座間製薬)社内ではトップシークレット」扱いとされている悠がアマゾンであることも把握しており、油断ならない手合。
まさかこの人もアマゾンってことは……ありえないとは言い切れないしなぁ……。

○天条隆顕。
野座間製薬会長。一番偉い人。
野座間製薬が独自にアマゾンを駆除するのは事故の隠蔽ではなくアマゾン細胞の存在/秘密を外部に漏らさないため。そのためには多額の費用も惜しまない姿勢をとっており、アマゾン対策の費用に関して難色を示していた多数の役員を一発で黙らせた。

○女王アリアマゾン。
ランクB。マンション住まいで、冷蔵庫やガスの修理を頼んで人間をおびき寄せ捕食する狡猾なタイプ。
食べ残した分はちゃんと冷蔵庫で保管します。ちびっ子は見ちゃダメだぞ!

○二人もいなくなっちゃった……。
淳は竜介(トンボアマゾン)に食われて死亡。その竜介もまた……ちょっとペース早すぎやしませんか靖子にゃん……!
駆除班はこれで残り四人。それでもアマゾンが出たら行って殺す。仇討とかそんなんじゃなくてただ金のために。大人だ。

○あれ……誰もいない(´・ω・`)
駆除班の車に付けられた発信/盗聴機の存在がバレた上に偽情報を流されるというオマケ付きで仁が一人旅状態にw
今回はこれで仁の出番は終わりである。おつかれっした!

○あなたが確かめなさい。
物質的かつ常識的な話であればアマゾンは人間ではない。
が、大事なのは人間であらんとする意思と社会規範に従うこと。規模は小さいがマモルのような例もあるし、悠もやっていけそうな気もする。あとはアマゾン細胞を完全に制御できれば……。
困惑する役員に対し悠が駆除班の新しい戦力であると説明したママンだったが、果たしてそれは本意なのかどうか……そもそも悠が会議に乱入してきた事自体がイレギュラーのはずだし。
一体ママンは何のために悠を引き取ったのだろうか。アマゾンを狩るための牙を研ぐため? それとも悠を戦わせたくなかったから?

○ジャングレイダー。
最高時速437キロ。平成ライダーバイクの中ではおとなしめの性能。
搭乗者のアマゾン細胞とのリンク機能により、バイクの運転経験がない悠でも扱えるアマゾンのためのマシン。
……つーか悠って間違いなく無免だよな。警察に捕まったら厄介なことになりそうだ。

OLONY OF ANTS。
女王アリアマゾン自体はランクBだし、悠とマモルの二人がかりならコレ余裕じゃねぇの? と思ったら……兵隊アリアマゾン183体とか予想斜め上の物量でかかってきやがったwww


          奇蹟のカーニバル

          開     幕     だ
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .||
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! ]      ̄□ ̄     | !  : ::]
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  イ


絶望的な状況で流れるいつもの主題歌にはもはや笑うしかないw
来週早く来いよ!



雑感。

オメガ無双は次回のようで……すげぇ良いトコロでまた次回とか生殺しすぎるw

意図された流れなのか、それとも不運な偶然なのか、とにかくアマゾンとの戦いに飛び込んだ悠ですが果たして生き残れるのか……駆除班も生き残って欲しい……(´・ω・`)

ちなみに本日よりAmazonのデジタルミュージックで主題歌「Armour Zone」の配信も始まりました。TVサイズだけどちょっと欲しい……いやいやフルサイズを早くよこせよ……!(ポチろうとする右手を押さえながら)


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。