ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーアマゾンズ』第4話見ました。

マモル「はい、これ食べて」
三崎さん「食べとけば? 俺達、食べられちゃったらたまんないしさw」
悠「ハンバーガーはちょっと……うな重とかないですか?」
望「…………」
志藤さん「……望。後で蹴っていいぞ」



公式サイト



今回の悠。

○駆除班と一緒に籠城。
○調査班と合流して補給。マンションの屋上を目指す。
○屋上で女王アリアマゾンと兵隊アリアマゾンの群れと交戦。
○女王アリアマゾンに苦戦するも、現場に介入した仁に助けられる。
○理性ではなく野性を以っての全開戦闘で兵隊アリアマゾンを一掃。女王アリアマゾンを瞬殺する。



今回の見所。

○悠と駆除班。
前回アマゾンに変身した後の仁がやたら消耗していたのはエネルギー切れで、悠とマモルも同様に食料などで栄養補給しないと継戦できないらしい。マモル自身それは解ってるようで、好物であるハンバーガーを悠に分けてあげた。いい子じゃのう。
駆除班が戦う理由は金のためだが、三崎さんの場合は借金返済のために戦ってることが判明した。どんな理由でどれだけの額を借金してるのかまでは不明。
……まぁ、わざわざこんな命がけの仕事やってるんだから洒落にならない額なんだろうな……。
マモルは特に金をもらってるワケではなく、チームとハンバーガーがあれば幸せらしい。いい子すぎるどころか、それって人として扱われてないってことなんじゃ……(´・ω・`)
志藤さんは悠が水澤姓でママンが本部長であることが気になる様子。そりゃ開発本部長の息子? がアマゾンってのは……色んな意味で尋常じゃないし。

○――冗談だよ。
志藤さん、悠のことを「一匹」っていう数え方してるし女王アリアマゾンのオヤツの食い残しを薦めるとかもうこの時点で悠に対する扱いが辛辣なんですが。
……信用ならないってことか。

○調査班。
対アマゾンガスと補給物資を持って駆除班と一緒に任務にあたった。
今回は三人登場したが駆除班ほどの戦闘力や装備はなく、結局生き残れたのは一人だけだった。合掌。

○僕だって、そうやって戦えばきっと……。
怪人(アマゾン)としてではなく、人間として人間のために戦う。
ライダーでは多くのシリーズにおける普遍的思想であり、マモルのおかげで悠が見つけた一つの光明かと思われたが……これが遅れてきたアイツによって真っ向から否定されてしまうのである。靖子にゃん容赦ねぇ。

○マモル君。行こう。
ライダーの同時変身は珍しくないどころかお約束のレベルだが、味方同士のライダーと怪人の同時変身はかなりレアなのでは。
並び立つアマゾンとモグラ……昭和ライダーファンにとっては感慨深いモノがあるのではないだろうか。
……俺も後でアマゾン見ようかな。ちょうどプライムビデオで全話見れるし。2クール分だからそこまで長くないし。

○決死行。
対アマゾンガスの設置場所に指定されたマンションの屋上に向かうため、圧倒的物量差に挑む駆除班一行。これは志藤さんがボーナス倍払いを要求するのも当然というか、ママンが鬼すぎる。
兵隊アリアマゾンが100体以上といっても、マンションという閉鎖空間なら1シーンで映せるキャラクターの数が少なくても充分映える……というのは中々上手いことやってるモンだと感心した。

○お待たせ。
どうやら悠達が屋上にたどり着く前に調査班の二人を食ってパワーアップしたのか、悠を圧倒する女王アリアマゾン。
悠の方は兵隊アリアマゾンの相手もしなければならない数的不利の上にエネルギー切れで変身解除まで追い込まれる始末。
そんな窮地に平然と割り込んできた仁の存在感たるや……兵隊アリアマゾンの動きが一斉に鈍くなったのは空気を読んだからに違いない。

○そんなことを考えるのは人間じゃない奴だけだ。
普通の人は自分が人間であるかどうかなんてまず疑わない。人間でありたいと思っている悠にとっては痛烈な言葉である。
多分、覚悟を決める前のたっくんに言っても大分効くと思う。

IE OR KILL。
それなら仁とっての要点はなんなのか。それは単純に生きているか否か――もはや人間だろうとアマゾンだろうと関係無い。
そして生きるためには他の命を奪うほかない。仁の言葉で吹っ切れてしまったのか、それとも「僕の中の僕」に従ったのか悠の戦闘能力が全開に。
ドライバーに取り付けられた可変武器・バトラーグリップの槍で兵隊アリアマゾンを3体まとめて串刺しにするわ腕ぶっこ抜くわ胴体真っ二つにするわなんかもうクレイトスさんが握手を求めてくるレベルのバイオレンスっぷりを披露した。
女王アリアマゾンに至ってはバトラーグリップの鞭で引き寄せ→アームカッターで一刀両断して瞬殺。さっきまでの苦戦はなんだったの? 舐めプだったの?
志藤さんの言うとおり、これはもう人間かどうかを問うどころではない。

○確保。
仁があっさり捕まったァァァァァ!?
駆除班はなんとか全員生き残ったし、今回はスッキリ終わるかと思ったらコレだよ! でも考えてみりゃ野座間製薬にとって仁は重要参考人みたいなモンだしこの仕打ちも当然か。駆除が終わったら仁はとっとと姿を消すべきだったな……。
今週も続きが気になる引きを食らいながら次回を待て。



雑感。

今週はドラマ部分よりアクション多めでオメガのカッコ良さ……というより凶暴っぷりを充分堪能できました。

「人間であって欲しい」というママンの希望をたった一話で打ち砕いてくるとは思いませんでしたね。この先悠が自分とどう向き合って折り合いを付けるのか気になるトコロです。

次回はほぼ蚊帳の外だった美月が事件に巻き込まれるそうです。仁が捕まったのもすげぇ心配。アルファの出番的な意味で。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。