ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーゴースト』第29話見ました。

心は死なない。



テレ朝公式

東映公式



今回のアラン。

○フミ婆から服をもらう。
○マコトと共にディープコネクト社へ侵入。眼魔と交戦する。
○フミ婆との対話を経て、己の心と向き合うことを決める。



今回の見所。

○白井ユキ。
今回の依頼人。んん? 特命戦隊の人かな?
事故で死んだはずの父親を目撃してディープコネクト社に入ろうとするものの、門前払いを食らって断念。真相を確かめるべくタケル達を頼った。
亡き者を求めるという境遇が重なったためかフーディーニ眼魂が憑依したが、リョウマの時といいゴエモンの時といいむやみに圧が強くなるのはそれが偉人たる所以なのだろうか(適当)

○やっぱりぬぐ(´・ω・`)
フミ婆から服をプレゼントされたアランだったが、イマイチだった模様。この時のアランのリアクションがなんとなく幼く見えてちょっと萌えたw
しかしマコト兄ちゃんは人ができておるのう。かつての眼魂絶対奪うマンだった頃がもう遠い昔のようだぜ。

○ここは拙僧にお任せを。
御成が状況を打開しようとすると大抵ロクなことにならないっつーか力技でゴリ押しするようなイメージしかないのだが、やっぱりだった。ネズミが忍びこんだってレベルじゃねぇぞ!
……っていうかコレ、坊さんになる前の御成ってこんな感じだったのか? 微妙に気になるから終盤戦前までには消化しておいて欲しい。

○心のままに。
夢は呪いであり、それを解くには夢を叶えるしかない――と誰かが言っていたが、フミ婆のように別の道を探すのもまた一つの解法だと思う。それを諦めと呼ぶか、折り合いをつけると呼ぶかは人それぞれだろうが。
……しかしフミ婆、あからさまに死相が見えてるんですが。ここ最近のゴーストはアランに厳しすぎるのでは……?

○突入。
・生身アクションが入る。
・敵の吹っ飛び方が派手。
・CGやエフェクトが派手。
だいたいいつもどおりの坂本監督だったが、やっぱ見てて小気味いいなぁ。
ネクロム、カッコいいんだけどすぐガス欠になるのがなんとも……ピンチを演出しやすいとはいえ、基本フォームでこの燃費の悪さはシャレにならないのでなんとか改善されんものか。敵なら喜ぶべき弱点も、味方だと頭痛の種か……。

○その先に待つもの。
アランがどうやって画材一式を揃えたのかはさておき……これ次見るのちょっと辛いなぁ……。



雑感。

アランにとっての心の拠り所が……神よ、どれだけアランに試練を課すのか。

次回予告でアランのセリフが一個もなかったのが色んな意味で心配になります。


仮面ライダーゴースト 極限装填 DXディープスラッシャー
バンダイ (2016-04-29)
売り上げランキング: 126
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。