ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーアマゾンズ』第9話見ました。

オーナー「とりあえず最初の料理ができあがりますので、奥の部屋へどうぞ」
悠「うな重とかないですか?」
オーナー「………………いえ」
悠「じゃあ帰ります」
望「失礼すぎるだろ」



公式サイト



今回の悠。

○順調にアマゾンを駆除する。
○マモルの貯金箱を捨てかける。
○望とともにアマゾンが集まるレストランに潜入。
○カニアマゾンと交戦。駆除班での連携を活かして撃破。
○逃げたアマゾン達を見逃がす。



今回の見所。

○9話配信開始。




だそうです。

○席が少ないレストラン。
外観からして寂れたレストラン。入り口には閉店のご挨拶……の最後の部分だけに添えられた「本日やってます」の一文。
もうこの時点で怪しさ満点だというのになんでモブは入ってしまうのか。アレか、食べログとかで隠れた名店とかを探してるレビュアーだったのかな?(適当)
で、速攻ソイレントシステム的3分クッキングである。見せ方をあんまり隠してないので怖いというよりエグい。

○■んだはずの男。
今まで鉄面皮だった加納さんに衝撃走る……! 橘さんからの呼び出し(正確には会長の命令)に応じてみたらそこで目にしたのはかつてトンボアマゾンに殺された駆除班・前原――おんどれ生きとったんかいワレェ!
……と思って公式サイト見たら生きてるんじゃなくてフツーに死体だそうです。なんだよ驚かせるなよ………………どういうこと靖子にゃん?(顔面蒼白)
とりあえず解ったのは橘さんがただの面白い人ってだけじゃなくて人道よりも利益を追求できる冷徹な男だということ。
解らなくなったのは天条会長がアマゾン細胞を以てどこを目指しているのかということ。

○貯金はじめました。
前回の志藤さんの言葉に影響を受けて金に興味を持ち始めたマモル。なんと貯金を始めたという。
ただ金のことはよく解ってないらしく、貯金してるのはキレイな5円玉限定。貯金箱も空き缶なので悠がゴミと間違えるのも無理はない。
仲間とハンバーガー以外に好物ができてよかったな……なんかのフラグにしか見えないけど。

○今日のぼっちゃま写メ。
三崎さんからの定期報告を受けている美月だが、送られてくる写真の悠がどれも楽しそうw
無事なのは間違いないんだし、もうほっといてやれよとも思うが……美月には無理な話か。大分依存してるし。

NTO THE CANNIBAL’S POT。
ある特定のエリアで複数のアマゾンが覚醒している……という調査班の報告から調査に向かう駆除班。そこで悠の感知能力によってレストランが怪しいと解り、悠と望が潜入調査することに。
皆さん安心してください! (望がスカートを)履いてますよ! っていうか霧子以上に笑顔作るのヘタクソなのか望。笑顔を作ろうとして怖い顔になってしまうのは逆に凄いw
レストランのオーナー、望を「持ち込み」呼ばわりする上に調理場に隔離ってなんかもう色々隠す気がないのが怖い。

○当店では、食事のマナーを大事にしていますので。
三崎さん「いやいや、マナーって……人食うのはマナー違反でしょ」
ぐう正論である。人肉料理を食べるのはアマゾン細胞の覚醒を遅らせるため……というが、そこに確証は無い。そんなモン人間からすればたまったものではない――まぁ、食べ物の都合なんて考えないのは人間も同じではあるが。
ともあれ、レストランに集うアマゾン達が一縷の希望を抱いてるのは事実。同じアマゾンである悠だからこそ「ひっそりと生きたい」という願いは理解できてしまうのであった。

○駆除班VSカニアマゾン。
オーナーの正体はカニアマゾン。固い装甲と大きなハサミが自慢の近距離パワー型。
対する駆除班は悠を加えた連携戦闘に慣れてきたのか随所にコンビネーションが活きてるのがイカす。悠の回避に合わせて援護射撃する福田さんとか。
トドメはマモルのタックルからリフトアップ→バイオレントブレイク。以前落とし穴に突っ込んでた時期が冗談だったと思えるくらい見事な連携技だった。

○駆除兵器。
オーナーは倒したものの、残った客――覚醒していないアマゾン達を逃がしてしまう悠。
気持ちは解らんでもないが人間食っちゃってるし、遅かれ早かれ覚醒するのは目に見えてるし……この場に仁がいたらまた殴られそうだ。
しかしせっかく逃がしたアマゾン達もあえなくママンの新兵器の餌食になってしまうのだった。
「遅れていたプロジェクト」とは4話で使った対アマゾンガスの完成形。複数のドローンを飛ばして薬剤投下→散水して薬剤を気化→ドローンのプロペラで送風することによってさらに限定的な範囲でガスを散布することが可能になった。
薬剤も改良して人体には無害。効力自体は若干落ちたものの、それでも短時間で駆除できているので充分。文字通りアマゾンだけを殺すガスである。
……見ようによってはオーナーの人肉クッキングよりこっちの方が残虐かもしれない。

○仮面ライダーアマゾンシグマ。
前原がドライバーを用いて変身した姿。野生でも養殖でもない、言うなればゾンビアマゾン。
スペック自体はアルファ/オメガ以上。腕や脚のカッターはもちろん、シグマのみの武器として手の爪が非常に鋭く貫通力も高い。
加えてドライバーへの追加機能として痛覚遮断もあり、タンパク質の経口摂取も必要ないらしい。正に「兵器」として特化したアマゾンである。ちなみに腕輪もない。

○――アンタは五手で詰む。
仁VS前原。今まで悠以外のアマゾンにはほぼ無双状態だった仁がたった二撃で追い込まれるという非情事態(誤字に非ず)に。
そういえば前原ってチェス得意だったね。1話でもちょっとやってたし。
前原が仕掛ける残り三手を仁は果たしてどう凌ぐのか――というトコロで今回はここまで。仁がここまでピンチになったのって全部七羽と行ってきますのキスをしなかったせいだよ!



雑感。

完成したアマゾンガスとアマゾンシグマ。迫る決戦の時。最終話まで残りわずかというのが本編でも感じられてきてワクワクしたり寂しかったり……ここまで来たら最後まで見届けますけどもね。

次回はシグマ無双……? ここ最近は死傷者が出てなかった駆除班ですが、もしかしたらとは思わずにいられません。

……余談かつ私事ですが、先日給料が入ったのでやっとこさプレバンでアマゾンズドライバーを注文しました。やっぱどうせ買うならセットの方がいい……もうすぐ受注締切なので欲しい方はお早めに。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。