ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーアマゾンズ』第11話見ました。

仁「ちょっと温泉でも行く? 金無いけど」
七羽「ハワイ行きたい」
仁「……いやあの、お金が無くてですね」
七羽「ハワイ」
仁「………………はい………………」



公式サイト



今回の悠。

○致命傷を受けて野座間製薬の研究所に運ばれる。
○肉食って回復。
○やっぱり志藤さんと対立するも、マモルによって繋ぎ止められる。
○仁と協力してシグマを撃破。



今回の見所。

○そこも養子だったりして。
三崎さんから見るとママンと美月はさっぱり似てないらしい。
そういえば父親は全然出てきてないし……とするともし美月も養子だとしたら……いやまさかそんな。いやいやいや……。

○やっぱりあなたは……。
危篤状態だと思ったら骨付きステーキしこたま食っててめちゃめちゃ元気そうな悠であった。予告で解ってはいたけど前回のラストが台無しではないのかw
フォークを使うのも面倒なのか手づかみで肉を食いまくる悠を見てる医療スタッフは、多分「アイツ食い方汚ぇな」とか話してるに違いない。
さておき、特別な処置などは一切なく食事のみでほぼ全快したというのはアマゾンというより悠の特性だろうか。マモルが入院した時はハンバーガーで回復……みたいな描写はなかったし。
タンパク質の摂取のみでの急速回復を目の当たりにし、高らかに笑うママンがちょっと怖い。

○ちょっと温泉でも行く? 金無いけど。
トラロックで自殺でも図ってたのかと思われた仁だったが、死ぬタイミングはすぐじゃなくてもいいらしい。
……ただ、もし自分が最後のアマゾンになったら迷わず死ぬんだろうなぁ。
それよか仁は野座間製薬で働いてた頃の給料とかどうしたのだろうか。

○あなたは人間よ。
かつて3話で悠に人間であってほしいと言ったママンだったが、今回の件で何かの確信を得たのか悠が人間であると断定した。異形に変身したり肉食って回復するのが人間であるなら、ママンの人間観って相当キてると思います。
大分遅くなったがママンはハナから悠を息子として見てねぇんだなとそーやも確信した瞬間であった。

○――全部に、同じ気持ちなんて持てないですよ。
自分以外の生き物を選り好みするというか、好き嫌いで分けるというのは悪いことどころか大体の人間がやってることなのである。
アマゾンと人間を明確に区別している仁に対し、あくまで悠は感情だけで動くつもりなのか……果たしてそれでどこまで行けるのやら。アマゾンズは色々とハードだからな!

○倒れたくないからに決まってんだろうが。
トラロックを発動させたいという目的は一緒のため、ママンの要請を受けてトラロックの起動端末を持ち逃げした加納さんを止めるために現れた仁。対して加納さんを逃がすために出てきた前原。
再度激突する仁と前原。今度は三手で仁が詰まれてしまう……はずだったのだが。
命ある者としての意地か、根性か。変身解除まで追い込まれたにも関わらず倒れない仁がもう主人公すぎてイカす。悠が良くも悪くもヒーローらしくないので、仁がいてくれて本当に良かった……。
仁自身にそんなつもりはないだろうけど、結果だけ見れば人間のために戦ってることになるしな。

○縁。
前回から引き続き決裂状態の悠と志藤さんだったが、マモルの懇願によって一時的に矛を収めることに。こんなトコロでマモルの貯金が役に立つとは……んん? 必殺仕事人かな?
ただし、悠も志藤さんも互いに折れたわけではないのでアマゾンを狩るべきか否かの問題は根本的に解決したとはいえない。志藤さんはともかく、悠はどこに線を引くつもりなのか……その辺は多分次回。

○KILLING DAY。
駆除班&仁VS前原。人数にすると7対1なのだが、それだけ前原がやたら強いってことで一つ。
仁と悠が形の上だけとはいえ協力して強敵と戦うってのはやっぱ燃える。初めて仁がバイオレントスラッシュを使ったり、バイオレントストライクの別パターン(両足キックじゃなくてフットカッターブチ込み)が見れたのも眼福。
あと福田さんの射撃の腕はホントおかしい。神業ってレベルじゃねぇぞw
シグマはあくまで痛覚を遮断してるだけでダメージ自体は入ってるため、必殺技を二発ほど叩きこめばちゃんと死ぬのであった。マモルがトドメを刺したのがちょっと哀しい。

○さすがね。
ママンを裏切ったかのように見えた加納さんだったが、前原が消えたことによりすぐさま起動端末を持って帰ってきやがったw敵を欺くにはまず味方からとはよくいったもので……優秀過ぎんだろこの人w
というワケでトラロックは決行。次回は地獄。

○私が求めるものを見誤ったな。橘君。
なるほど、天条会長はアマゾン細胞の行き着く先が見たいのね。モノを食って回復/進化する従来のアマゾンに対して新型アマゾンはモノを食わなくてもいい分その時点で頭打ちになるワケだし。
会長にとってトラロックはアマゾンの選別として見ているようで、誰が生き残るか楽しみな模様。

○ちょっと舌肥えちゃったりして。
残念ながら三崎さん、大正解である。
大好きなハンバーガーをあまりおいしくないというマモル。その原因は――まさかの9話で人肉ハンバーグを食っていたからであった。そういえば9話の戦闘シーン、後半のマモルが結構いい動きしてたけどあれ伏線だったの……? マジで……?
知ってしまった禁断の味。目覚め始める衝動。
コレどう考えても悲惨な展開にしかならないよ! 三崎さん逃げて!



雑感。

嘘やろマモル……(´・ω・`)

アマゾンズ本編でトップクラスの癒やしであったマモルが……いや、モグラ獣人の末路は一応知ってるけども……でもコレはそれより悲惨なことになりそうでちょっと漏らしそうです。

シーズン1完結まで残り2話。次回は仁と悠が地獄に入ります。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。