ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーゴースト』第33話見ました。

砕けた魂。



テレ朝公式

東映公式



今回のタケル。

○ガンマイザーに敗れて消滅。
○みんなの想いに応えて再臨。
○新たな力でガンマイザー・ファイヤーを撃破。



今回の見所。

○強襲・ガンマイザー。
前回のラストから数時間も経たない内のカチコミである。兵は拙速を尊ぶ……というか、現時点での戦力差だと雑でもとっとと強キャラを投入した方がタケル達にとっては充分に脅威。
20話でアランが使おうとしたネクロムの切り札は自爆技。ちょっと待って、あの時そんなに追い詰められてたの?

○タケルの体。
すげぇ忘れていたが、そういえばタケルの肉体って消滅してたんだよな。1話の感想を見返してみたら当時のそーやも一応気にしていた様子。
……これ、タケルの遺体に関しては仙人が絡んでませんかね。かなり濃厚な線で。

○どいつもこいつも立ち直り早くね!?
アカリと御成に至っては三回目だしなぁ。もちろん完璧に平気というワケではなかったが。
むしろそれなりにダメージを負ってそうなユルセンのツンデレっぷりがかわいくてくやしいッ……!(ビクンビクン

○逆転の策。
前回のプラズマの性質を利用し、アランが作ったゲートを歪めてガンマイザーを時空のひずみに叩きこむとかアカリ有能すぎんだろ。そろそろノーベル賞取れるんじゃね?
残念ながらガンマイザーには通じなかったものの、並の眼魔相手なら瞬殺できそうなコンボである。

○再臨。
ネット上で見かけた解釈ではあるが、今回のタケルの復活は「英雄ゴースト召喚と同じ原理」というのが個人的に一番納得できた。
そう考えると中々熱い場面ではある……が、いかんせん復活イベントはゴースト本編だけでも三回目の上に、前作のドライブでも復活イベントをやってるのでちょっと食傷気味でもある。
そういえばガンマイザーはやられた分強くなって復活するが、タケルも同じなんだよな……あと一回死んで復活できれば究極フォームまで行きそう。



雑感。

なんで大事なイベントを一話で畳んでしまったのか……平成二期の最強フォーム回はどれもそーやなりに盛り上がったものですが、これほど乗りきれないのはもしかしたら初めてかも知れません。せっかくの最強フォームがお披露目されなかったのも大きいですね。

あとアレ、最近ゴーストの感想が周回遅れになってますがだいたいドラクエヒーローズ2とアマゾンズのせいです。アマゾンズが終わればペースも上がると思います……多分(´・ω・`)


仮面ライダーゴースト DXムゲンゴーストアイコン
バンダイ (2016-06-18)
売り上げランキング: 1

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。