ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』全クリしたので色々。

クリアレビュー的なもの。
※反転ネタバレあり。



公式サイト

ビギナーズモードをサクッとクリアしました。

以下思ったこととか。文中の不自然な空白は反転すると読めます。



本編についてのアレやコレとか。

○全何話だった?
ビギナーズモードだと全46話。ノーマルだと全47話。

○ラスボス誰だった?
XN‐L(ザンエル)
なんとカドゥム・ハーカームとご同輩だった。

リェータヴェスナーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
だが声優はいないんだ。後は解るな?(´・ω・`)

○難易度どうだった?
難易度ノーマル固定でも後半は結構キツかったというか面倒だったというか。いつものことですが。
SRポイントも三つほど取り逃してしまいましたし。内二つはこちらのミスでしたがもう一つは特定のキャラを鍛えてないと無理みたいな感じだったので、もし腕に自信がない方はスパッと諦めて2周目以降でポイント全取得に挑むのが良いと思います。

○今回こっちの攻撃当たらなくね?
ビギナーズモードとはいえ照準値をフル改造しても怪しいトコロがチラホラ。
どうしたものかと思ってたらそういやOGの地形適応ってA+S=Sになるんだっけと思い出してちょっと世界が変わりました。
もしPPが余ったら地形適応も上げておきましょう。空Bの機体ビルガーもパイロットの地形適応がSならトータルでAまで引っ張れるので。



そーやがお世話になったユニットとかパイロットとか。

○アルトアイゼン・リーゼ/キョウスケ
キョウスケはエースボーナスが「カウンターが発生した場合、与える最終ダメージ+20%」に変更されてさらに反撃の鬼に。前作と同じくリベンジを養成すれば大抵の雑魚がエネミーフェイズ内で消し飛びます。
二種類の合体攻撃とマキシマムブレイクも健在で、ボスキラーとしての存在感は充分。
ただし攻撃力はともかく、その他の機体性能自体はちょっと固いくらいしか取り柄がないのでちゃんと強化パーツで補強しないとあっさり死にます。そんなアルトとキョウスケが僕は大好きです。
今作もずっとトップエース張らせてました。

○グルンガスト参式/タスク&レオナ
タスクのエースボーナスが「1マス以内にレオナが存在する場合、ラッキーの発生率+25%、受ける最終ダメージ-10%」に変更されたので、こんなんもうレオナと一緒に参式乗りゃいいじゃんとなりました。おかげで条件付きとはいえ結構な頻度でラッキーが発動するので、間違いなく前作より強いです。
反面、レオナの撃墜数はさっぱり稼げませんでしたが。2周目まで待っておくれ……(´・ω・`)

○グルンガスト零式/リシュウ先生
僕らの斬艦刀おじいちゃんは今作もおおむね平常運転。
エースボーナスが「隣接する敵に対して格闘武器使用時、クリティカルが確実に発生する」と良い意味でなげやりになってるのはさすがに笑いました。そりゃもうボス戦での一番槍は先生に任せますとも。
零式のフルブロックがラスボス戦で大いに役立ったのも嬉しかったですね。

○ゲシュペンスト・ハーケン/チャラ彦
黒光りゲッシーの方は固定武器にALL武器が無く特殊能力も特に目立つ物がないのでややパッとしない印象ですが、チャラ彦は結構ブッ飛んでました。
高いレベルでまとまった能力値(特に回避はトップクラス)に、どこぞの赤ワカメと同じくアタッカーとカウンターL9持ち。
そしてエースボーナスが「自部隊に存在する女性パイロット1人につき、与える最終ダメージ+5%」とかそれ本気で言ってんのかとちょっと目を疑いました。これハーレム部隊にしたらどこまでダメージ伸びるんですかね。
機体乗せ換えはアルトとシャドウミラー系機体のみとちょっと狭いものの、ヴァイサーガに乗せてみるのも一興かもしれません。


○ベルゼルート・ブリガンディ/カルヴィナ
ALL武器の射程が短くなったのがやや気になるものの、空と宇宙の地形適応が最初からSで命中回避は盤石、EN回復(小)も付いて継戦能力も上昇。敵味方識別可能MAP兵器も付いて至れり尽くせりのパワーアップを果たしました。ブリガンディになってからピンポイント爆撃を除いて被弾した覚えがないくらい。
惜しむらくはカルヴィナと三人娘の誰もが精神コマンドで「突撃」を覚えないこと。いやあの、戦艦デサントをやってるとつい最強武器が撃てなくて辛かったので……まぁカルヴィナだけフツーにボスに近づけばいい話なんですが。
カルヴィナのエースボーナスが完全にフューリー殺すウーマンなのはある意味酷い。


○グランティード・ドラコデウス/トーヤ
今作の主人公機。バリア、特殊回避、EN回復に加え地形適応も高く、その堅牢っぷりは正直どうやって倒せばいいの? と逆に敵が首をかしげるレベル。間違いなく今作最強の一角。
終盤でシャナ=ミアもサブパイになるのでさらに手が付けられないことに。ツイン精神ではなく一人で「祈り」と「絆」が使えるのはかなり貴重。
強いて欠点を挙げれば最強武器である「インフィニティ・キャリバー」の追加がめっちゃ遅いこと。ビギナーズモードだと44話。2ステージしか使えねぇ!
そーやは相性が悪いと知りながらずっとカティアを乗せてましたが、後々「鉄壁」を覚えたので案外イケると思います。ALL武器の射程も伸びますし。




雑感。

ここ数日プライベートのほとんどをスパロボにブッ込んでましたが、今作も楽しませていただきました。寿命もちょっと削った気がします。

シナリオのボリューム自体は外伝レベルとはいえ、次回作に期待せざるを得ないシーンも色々見られたのは良かったです。次回作が出るまであと何年待てばいいのかはさておき。

2周目以降はのんびり楽しみます。ノーマルモードはビギナーズモードほどサクサク進まないでしょうし……EXハードは……あの、とりあえずアンケートに「もうやめてくれ」って書いておきます(ヌルゲーマーとしての諦観)

………………あ、2周目始める前にび~ち・でゅえら~ず見なきゃ。


【PS4】スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ 初回限定生産版
バンダイナムコエンターテインメント (2016-06-30)
売り上げランキング: 35
関連記事
[ 2016/07/03 06:50 ] ゲーム。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。