ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ』見ました。

アイランド・ウォーズ



公式サイト



今回のセカイ。

○地区大会で北宋の壺を倒す。
○フミナと一緒に新型バトルシステムのテストに向かう。
○謎の少女と出会う。
○結晶体暴走事故に遭遇する。
○全員の力を合わせてスクランブルガンダムを撃破し、事件を解決する。



今回の見所。

○新型バトルシステム。
今回の全ての発端。結局はだいたいあの子のせいだったワケだが、今のガンプラバトルシステムでも充分と思えるのにニルスは一体どんなクオリティを求めているのか。
というかスクランブルガンダムがガラスをブチ抜いてたのがヤバい。ガン……プラ……?

○第14回全国大会。
BFTの放映は一年ぶりだが、作中時間は前作最終話からそれほど経ってない模様。
セカイとユウマは第13回大会から機体を新調している一方でフミナパイセンは引き続きスターウイニングを使用。個人的には新しい機体が見たかったがスターウイニングも充分チートだしな……タイマンはともかくチームバトルならまだまだ通用すると思う。
北宋の壺との勝敗に関しては……まぁトライファイターズが勝ったんでしょう。パイセンの部屋に地区大会優勝のトロフィーが置いてあったし。

○アイランドへの招待状。
最初からセカイを誘うかと思ったらまずはユウマの方に連絡入れて、断られたから招待もキャンセルしようとするとはパイセンはそんなにセカイと二人きりになりたくないんですかねぇ?(ゲス顔)
やはりパイセンにとってユウマは幼なじみに過ぎず、変に意識する必要もない気心の知れた相手なのかもしれない。それはユウマの方も同様で、故にミライ姉ちゃんの誘いにホイホイ付いて行きやがったのだろう。
パイセンのママンが相変わらず優秀でよかったぜ! 娘をおもちゃにしすぎじゃないかとは思うが!w

○みなみのしまでふたりきり。
ハンモックに座ったトコロのパイセンが可愛すぎて悶える。
カオルコのインターセプトが無かったらこの後は十中八九薄い本的事案が発生していたに違いない。

○ちなみに、私はそんなつもりで来ました。
はっきり言う。気に入った(真顔)
シアも外見に似合わず大分攻めるタイプだったの忘れてたわw第13回大会終了後にセカイの修行に付き合ってたみたいだし、パイセンの次にアドバンテージ取ってるのはシアだと思う。

○すーぱーふみなver.ティターンズメイドバージョン。



一年ぶりのギルティ。




なんてことをしやがったのでしょう(一年ぶり)
解ったからバンダイは早くミナトに連絡取れよ! 手遅れになっても知らんぞ!
……と思ったらすでに商品化が決まってて鳳凰覇王拳吹いたわ!www

○不具合の原因は。
ニルスが乗ってきた飛行機、なんか見たことあるなと思ったらファン・ファンにクリソツだった。

○謎の少女。
謎というか、むしろ隠してないというか……ええまぁ、そーやは初見時点だと「妙にアイツに似てんなー」くらいしか思ってなかったんですがね! 関連性とかさっぱり疑ってなかったわ!
カミキバーニングがひとりでに飛んでいったのは概ねこの子のせい。新型プラ粉結晶の影響か、多分島全体にプラ粉が満ちててアリスタを持つあの子の意思が反映された……ってな具合だろうか。
それともリアルサイコキネシスか……その線もなくはないんだろうな。このアニメだと。

○あいつ、まだ女の子を増やすつもりか。
ユウマ……もうそれはな、セカイの意思じゃなくてそういう設定なんだ……サガを超越したイデの力みたいなモンなんだ……(´・ω・`)
そも、ユウマと違ってセカイには邪念も下心もないしな。その辺の性根の真っ直ぐさが女の子を惹きつけてるのかもしれない。

○き、奇遇だろ(((( ;゚Д゚)))
こんなに追いつめられたユウマは初めて見たよ!www

○尋問。
ユウマは完全にギルティだがセカイはナンパだとかそんなつもりは一切なかったんだから許したれやw交通事故みたいなモンだよ!
結局二回も正座で責められるセカイがちょっと不憫だ。

○八年前の事件の再来。
とりあえずよく解らんモノには挨拶代わりに拳を叩き込むセカイ(誤解を招く言い方)
結晶の暴走によって思った以上にラボがバッキバキになったが、あの惨状で死傷者がいないというのは地味に奇跡。
……まぁ、そういうアニメじゃねえからこれ。警察が動きかねない事態もガンプラでケリつけるぜ!

○ギャンスロット。
カオルコの新機体。R・ギャギャ以上に格闘寄りの機体となり、コンセプトや外見などキャン改のような正統進化を果たした印象を受ける。
盾の防御力は相変わらず高く、ランスは展開させることによって高威力の電撃を放つことが可能。
展開したランスの形がジオン軍のエンブレムになる辺りはガトーも舌を巻きそうなギミックである。

○ZZⅡ。
ミナトの新機体。なんだかんだZ系列機が好きなミナトらしく、ZⅡベースにZZ並の高威力火器を搭載させた王道カスタム機。トライオン並にブッ飛んでいるワケではないが、真面目なガンプラを作らせても上手くまとめられるのはさすがと言うべきか。百万式もマジメにカッコよかったし。
主な武装はハイパーロングライフルにビームバズーカが二門。そしてセンターHMキャノンとバリバリの射撃機体。なんとなくユウマのライトニングと並べたくなるのはそーやだけではないはず。

○ダブルオーシアクアンタ。
シアの新機体。ベース機であるクアンタとの差異はデザイン以外イマイチ解らなかったが、サーベル刃がリボン状に伸縮するのはGポータントが持つGNピアスソードと同様。
ネーミングから察するに、セカイの影響を受けたのは確定的に明らか。

○ベアッガイP&かわいいガンプラ。
PというよりはFにしか見えないのだが、ミライ姉ちゃんが言うならPなのであろう。
なりゆきで参戦させられてしまったサトミだが、最終的にスクランブルガンダム撃破までついて行けたのは中々やりおる。しれっと鉄血メイス出して直近の作品のアピールを忘れないあたりも隙がない(邪推)
それとミライ姉ちゃん、生来のセンスかそれとも経験を積んだのか大分戦闘力が上がっててちょっと驚いたw

○ライトニングストライダー。
第3のBWSを背負ったライトニング。名前や形状からどことなくAGE2を連想させるのは気のせいか。
見た目からして鋭そうなウイングはどうやらブレードとして使えるらしく、変形して突っ込めば敵機も両断できる。
新型ライフルはライトニング本体との接続/可変ギミックがあり、最大出力の一撃はサイコガンダムをもブチ抜くほど。
バックパックと武器を新調しただけとはいえライトニングは相変わらずカッコいいなぁ。

○カミキバーニング(2)
TV本編最終話ではほとんどぽっと出だったカミキバーニングだったが、今回は主役機に相応しい暴れっぷりを見せてくれた。
次元覇王流/カミキガンプラ流による高い格闘能力は元より、内蔵火器も強力なためトライバーニング以上に隙がない。照射時間が長いビームとか炎の誘導弾とかは射撃が苦手なセカイのためにシアが考案したのかもしれない。
それに加えてニューウイニングロードがもうガンプラの枠を超えたチートなモンだから最早手が付けられない。この辺は後述。

○スクランブルガンダム。
今回のボス。粒子結晶やバトルシステムを自在に操る強敵。
戦略兵器三種同時召喚とかガンブレ3のラスボスも土下座待ったなし。コロニーレーザーやソレスタルビーイングはともかくフォトンリングレイが採用されるとは思わんかった……AGE難民救済ッ……!
結局製作者などの詳細は解らずじまいだったが、出番は今回限りだろうか。一応記念碑的機体ではあるのでまたいずれ再登場してくれてもそーやは一向に構わん姿勢である。

○ニューウイニングロード。
トライファイターズの新しい切り札はパワーゲートを利用して味方機を粒子化、それをカミキバーニングが取り込むという融合現象。ガンプラバトルってなんだったっけ?(´・ω・`)


黄金神顕現。



そしてコールの魔法陣から光り輝く黄金神(ラストワン)が顕現したその瞬間、そーやの腹筋は崩壊したのであった。
スペリオルカイザーとかね……もうね……直撃世代なんですよ……! 元祖SD版キットが押し入れの中に眠ってるっつーの……!




毎度お疲れ様です!

○なら、いっしょに作ろ。
そして最終的には「ガンプラは楽しい」というメッセージをストレートに叩き込んでくるこのアニメ。この辺全くブレないから大好き。
あとトロンちゃんとか懐かしすぎるわそんなん。言われるまで完璧に忘れてたくらいだしな!

○ガンプラのおかげで。





  ∧_∧
⊂(#・ω・)  そういうことかよ!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄




雑感。

というワケで久々のBFTでしたが、すげぇ面白かったです。たった30分なのに見どころが多いこと多いこと……祭りはこうでなくちゃいかん。

ラストにあんなん見せられたらビルドファイターズの方はどうなってんだと思いますが、そちらは別枠で新しい企画が動いてるそうなので楽しみに待ってます。


関連記事
黄金神漫遊記
騎士「いいことをしたあとは気分がいいですね」
サタン「加減しろバカ!」

…ガンブレに実装してくれませんかね、あのコール
いや聖機兵とか超機甲神でもいいんで…

[ 2016/08/25 01:43 ] [ 編集 ]
黄金神話(グーパン)
ドーガさん廻、
ゴッドカイザーならまだしもスペリオルカイザーが自慢の拳を叩き込むとか誰が予想しただろうか……(´・ω・`)

オトモSD以外にもゲストユニット召喚技とか面白そうですね。
個人的にはプラズマドラグーンか天鎧王あたりをお願いしたいトコロ。
[ 2016/08/25 12:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。