ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『No Man’s Sky(ノーマンズスカイ)』俺の宇宙漂流記その1。

不定期連載プレイ日記的なもの。
宇宙の旅が始まります。



公式サイト

宇宙、そこは最後のフロンティア。そーやです。皆さん宇宙探索してますか。

本日発売となったノーマンズスカイのプレイ日記的なモノをボチボチ始めたいと思います。全5回予定。



で、ぶっちゃけコレどういうゲームなの?

そーやの語彙で可能な限り端的に表現すると「超スケールの風ノ旅ビト」です。むしろ宇宙(そら)ノ旅ビト」と言ってもいいでしょう。

起伏に富んだ壮大なストーリーやドラマがあるワケではなく(フレーバー程度)

強大な敵に立ち向かうワケでもなく(その気になればスルー可能)

より強力な宇宙船や装備を求めていくワケでもなく(最低限のクラフトレシピとキーアイテム以外はほぼオマケみたいなモン)

ただ淡々と惑星から惑星を渡り、やがては銀河の中心を目指すと。たった一人で。

全体的にクッソ寂しいゲームなので、万人向けではないと思います。

ただし、「ぶっちゃけ友達といるよりぼっちの方が気楽」とか「モンハンは討伐するより採集の方が好き」とか「へんないきものが好き」という奇特な方にとっては類を見ないごちそうになるのではないでしょうか。



始まりは唐突に。




ゲームスタートすると、何故だか地球ではない見知らぬ星で目を覚まします。

5.1Rad……めっちゃ放射線降り注いでますね。宇宙服のシールドがじわじわなぶり殺しにされてます。

付近にはブッ壊れた宇宙船。どうやらコレを直して旅立てとガイアが俺に囁いてるようです。




正確にはガイアではなくアトラスというんですけども。

どうもこの赤くて丸っこいのはリアル宇宙の意思らしく、プレイヤーをナビゲートしてくれるようです。ナビを拒否することも可能。

アトラスのナビがあれば行動目的が示されるようになるので、とりあえずそーやも宇宙の意思に従うことに。




ノーマンズスカイの大きな特徴の一つとして、プレイヤーが第一発見者となった惑星/スポット/動植物はプレイヤーが名前を付けることができます。面倒であれば名付けなくてもOK。

で、見つけたモノはアップロードすることによってユニット(資金)がもらえます。これが中々楽しい。

ただ個人的にちょっと不満なのが現在のバージョンだとデフォルトネームにカタカナが使われているにも関わらず、プレイヤーが名前を付ける際はアルファベットしか使えないという点。人によってはアルファベットの方が雰囲気出るという意見もありますけども。




宇宙船を修理するための素材を探す途中、宇宙人にも出会いました。

彼らはゲックという種族で、臭かったり香ばしいガスを出します。

見慣れてくると割と愛嬌がある外見なのですが、遺跡とか調べてみると少なくともコイツ等の先祖は思った以上に尊大だったようです。ゲックに非ずは人に非ずとか、ゲック以外はみんな死ねみたいな。そんなレベル。

でも大抵のゲックは炭素をくれてやればゲック語を教えてくれたりします。利用してやりましょう。



ちょっと宇宙行ってくる。




宇宙船の修理が終わったのでついに最初の星から脱出。

せっかくなので自分の名前を付けてみました。惑星SOYA……案外悪くねぇな(熱い自画自賛)



ここからゆるりと銀河の中心を目指していきます。


No Man's Sky【早期購入特典】「Alpha Vector Ship」がダウンロードできるプロダクトコード封入
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-08-25)
売り上げランキング: 24
関連記事
[ 2016/08/25 12:25 ] ゲーム。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。