ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーゴースト』第49話見ました。

復活の日。



テレ朝公式

東映公式



今回のタケル。

○グレートアイザーに圧倒され、心が折れかける。
○最後の感情である「愛」を知り、アイザージャイアントを撃破。
○さら15の英雄眼魂と共にグレートアイザーを撃破。
○アイザージャイアントに消された人々を元に戻し、自分も復活を果たす。



今回の見所。

○グレートアイザー。
今回のラスボス。グレートアイそのものなので戦力的には劇場版で戦ったエクストリーマー以上。
TV本編ではほぼ無敵を誇っていたムゲン魂も変身解除まで追い込んだ。
……が、それもタケルがムゲン魂の真価を十全に発揮してなかっただけの話であり、まさかアイザージャイアントも一撃で消し飛ぶとはたまげたなぁ(´・ω・`)

○謎の仮面ライダー。
詳細はエグゼイド本編まで取っておくとして、チャリを武器にするのはさすがに斬新な絵面だったw
アレか。リアル三島か。

○ラブボンバー。
喜、楽、信、勇、怒、悲の感情に続くムゲン魂最後の必殺技。よりによってイマイチ出番が少ないガンガンセイバーハンマーモードによる渾身の一撃である。愛は物理!
バトライドの新作とか出たらこの辺の必殺技とかどう再現されるのか気になるトコロ。

○命、燃やすぜ!!
最後はムゲン魂ではなくオレ魂に変身して15の英雄と共にグレートアイザーをフルボッコ。
まぁ相手はラスボスだからね! 16対1でも卑怯とは言うまいね!
ゴースト本編は英雄眼魂が大きなウェイトを占めていたのでムゲン魂一辺倒ではなく最後の大一番に見せ場を用意したのはむしろ当然というべきか。関さんおつかれっした。

○復活。
タケルが復活するのは解ってたがグレートアイが地球を離れたことによって眼魂システムが消失、眼魔の世界の住人も全て目覚める結果となった。個人的に気になるのは今後のイゴールの身の振り方である。
しかしユルセンって猫だったのか……コレ、動かせる素体は不問っていうことでいいのか? そんな夢がある設定なら速く教えてほしかったわ……(ゲス顔)



雑感。

やっとタケルの死ぬ死ぬ詐欺が終わった……ケンジャキエンドも想定してましたが、妥当な着地点ではないでしょうか。

次回は特別編。エグゼイド本編が始まる前にはなんとか……。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。