ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第1話見ました。

ポッピー「わたしはポッピーピポパポ♪ よろしくね~♪」
永夢「なにこれ? 音ゲー?」
ポッピー「やっぱりわたしの目に狂いはなかった♪」
永夢「このゲームできないの?」
ポッピー「ぜ~んぶのゲームをクリアして、人類をすく」
永夢「ちょっと黙ってて」



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の永夢。

○ゲームしてるトコロを看護師に引っ張られる。
○担当患者である颯太に逃げられる。
○病院の地下にあるCRの存在を知る。
○独断で颯太を連れ出す。
○颯太を救うべく、明日那から強引にドライバーとガシャットを奪い、そのままエグゼイドに変身。
○天性のセンスで颯太からウイルスを分離、ソルティバグスターを撃破。
○明日那の正体に驚愕する。



今回の見所。

○宝生永夢。
今作の主人公。小児科勤務の研修医ということで、ライダーの主人公としては比較的真っ当な職に就いている。24歳。
バグスターウイルスに感染した患者を勝手に連れ出して結果的に発症させてしまう(症状の見立ては概ね当たっていたが)など、行動力や熱意はあるがバグスターに関する知識/判断力はまだまだの模様。医者としてのレベルアップも今後どうなるか期待。
16年前にある事故に遭い、手術歴あり。この時医者に救われたおかげで自らも医者を志すようになった。
それと同時にゲームと出会ったのはその時の担当医から手術を乗り切ったご褒美としてもらったワンダースワンがきっかけだと思われる。ああ、バンダイのハードだからか……。
余談だがワンダースワンの発売年は1999年。16年前に存在したリアルゲーム機として再び日の目を浴びるとは思ってなかった。かつてスワンユーザーだったそーやも感無量。

○日向恭太郎。
衛生省・大臣官房審議官。元医師でもある。もしかして16年前に永夢を救ったお医者さん……?
「5年前の悲劇」……というのは大我に関わることだろうか。
ちなみに衛生省は日本において厚生省(現・厚生労働省)の計画段階での名称である。

○鏡灰馬。
聖都大学附属病院の院長。名字から解る通り飛彩のパパン。
なんかこう、全身から漂う俗物臭が個人的にすげぇツボw
いずれカッコいい場面とか見せてくれたりするのだろうか。

○マイティアクションX。
本日発売の新作ゲーム。ハード/価格ともに不明。
5年の開発期間でできたゲームがコレとは……いやま、マリオ然り2Dスクロールアクションはゲームの中でも最もポピュラーなイメージだけども。アンチャーテッドとかになるとゲームだか映画だかよく解らなくなるレベルになるしな……。
ただ5年というと前述の「5年前の悲劇」とも時期が合う。この辺はいずれ本編で掘り下げてほしいトコロ。




この辺がゲームを題材にしてるからこその強みである。

○天才ゲーマー「M」
マモルちゃんではない。
永夢のもう一つの顔。数々の大会で優勝した匿名ゲーマー。ただし説明書は読まない方。
それでも初見プレイであるにも関わらずゲーマドライバーで変身・レベルアップ・必殺技の使用までこなしたため、「天才」を自称するだけのセンスを有する。
この時一人称が「俺」に変化し、性格も好戦的になる。二重人格的なキャラ付けはライダー主人公だと史上初? キャラが変化するというのは良太郎もそうだがアレはイマジンに憑依されてるから二重人格とは違うし。
……永夢とMでキャラ付けがちょっと違うのって、なんとなく16年前の事故か「5年前の悲劇」のどっちかが絡んでそうな気がする。

○仮面ライダーエグゼイドアクションゲーマーレベル1。
字面にすると改めて長いw
発症したバグスターウイルス患者からウイルスを分離させるためのファーストフォーム。
コミカルなSD体型ではあるものの、単純な攻撃力は意外にも平成ライダーの基本フォームの中ではアマゾンズを除くと上から4番目に高い(パンチ/キック力の合計が19.2トン)
足回りの性能も見た目より悪くないのが凄い。ゲームエリア内で特定のアイテムを取るとさらにスピードが上がる。
予想以上の凄まじいアクションを披露してくれたが、その一方で「こんなのが見れるなんて最初か劇場版だけなんだろうなぁ」とも思ってしまったw

○仮面ライダーエグゼイドアクションゲーマーレベル2。
患者から分離したバグスターにトドメを刺して消滅させるためのセカンドフォーム。
レベルアップというからにはスペックも更に上がってるのでは……と思ったら何故か攻撃力は下がってた。
ただし足回りの方は文字通りレベルアップしており、特に走力が3秒台という数値は中々速い方。外見ではちょっと解りにくいがカブト、WCJ、ドライブのようなスピード/手数で押すタイプのライダー。
Mのゲームセンスがそのまま戦闘スキルとして発揮されてるため、平成二期では多数派の「最初から強い」ライダーでもある。
メイン武器のガシャコンブレイカーはハンマーとソードという珍しい組み合わせのマルチウェポン。Aボタンでモードチェンジ。Bボタンを連打すると回数に応じてヒット数も上昇するといった機能を備える。
必殺技はマイティクリティカルストライク。技名がバーンと出てくるトコロもゲームらしくて個人的には好き。

○ポッピーピポパポ。
仮野明日那の正体。これ……もしかしてバグスターみたいなモンじゃね?(直球)
ライダーのヒロインは数あれど、この方向性は初というか振り切り過ぎであるw
ちなみにポッピーが存在するリズムゲーム「DOREMIFABEAT」の収録曲はどれも平成ライダーをイメージしたものらしい。マイティアクションXもいいけどこっちもゲーム化してくれよ!



雑感。

照井が心配するレベルで振り切ってきた1話でしたwこれだけ派手な1話目は個人的にフォーゼ以来かもしれません。

ビジュアルもシナリオもストレートかつシンプルなのはいいですね。いい意味でちびっ子向けですし、そーやも好きです。ワンダースワンやカセットフーフーとかゲーム好きがニヤニヤできるネタがあるのも嬉しいw

次回は第二のライダーが登場。つかみはバッチリだったのでこのまま明るく突っ走って欲しいですね。


仮面ライダーエグゼイド 変身ベルト DXゲーマドライバー
バンダイ (2016-10-01)
売り上げランキング: 3
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。