ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第2話見ました。

飛彩「俺に切れないものはない」
永夢「家族の縁も?」
飛彩「無論だ」
灰馬「えっ」



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の永夢。

○飛彩に先を越される。
○開幕レベルアップをキャンセルされる。
○黒いエグゼイドに妨害される。
○アランブラバグスターと交戦するも、人質を取られてレベルアップを封じられる。
○麻美の安全を確保し、改めて戦闘に参加。飛彩とイマイチ噛み合わないもののアランブラバグスターを撃破。



今回の見所。

○「EXCITE」
今週初公開となったOP映像。
スタイリッシュな映像がカッコいい一方で、デジタル化して消滅する永夢や「裏の顔」のような描写がなされてるMなどなんとなく不穏に見えるシーンも気になるトコロ。

○壇黎斗。
ライダーシステムの開発元でもあるゲームメーカー「幻夢コーポレーション」のCEO。
表向きは衛生省に協力しているが、裏では……このあたりについては後述。
どうもライダーとバグスターの戦いを秘密にしておきたいらしい。それが表沙汰になって困ることといえば……黒いエグゼイドがゲーマドライバー使ってるとかその辺かなぁ。衛生省はともかくこの人はもうすでにグレーゾーンだよ!

○鏡飛彩。
灰馬の息子にして天才外科医。24歳。
卓越した医療スキルを持ちながら永夢とは違い患者に寄り添わない/私情を挟まないクールな性格。それとゲームには疎い。
何から何まで永夢とは正反対というとても解りやすいライバルポジションである。ただバグスターを倒すという目的は一緒なので無駄にやり合うことはない……と思いたい。
ちなみに甘党だが、東映公式によると飛彩を演じる瀬戸さんは甘いものが苦手とのこと。お疲れ様です!

○仮面ライダーブレイブクエストゲーマーレベル1。
ブレイブのファーストフォーム。こっちもかわいい。
まさかキレイな看護師さんをはべらせながら変身するとは思わなかったwあの一連のプロセスを「変身ポーズ」に含めたら史上最高難度のポーズではなかろうか。
スペックはエグゼイドレベル1とほぼ同等。違うのは体重くらい。
初戦闘……のはずだがフツーに戦えてるのは天性……なのだろうか。ただし飛彩がゲームに疎いためエナジーアイテムを取得してのパワーアップを考えてないのがちょっともったいない。

○なにすんだよ(´・ω・`)
あっさりレベルダウンして吹いたw
変身バンクの無駄遣いやめろよ!

○黒いエグゼイド。
黎斗がグレーゾーンである理由その1。ゲーマドライバーで変身したライダーが敵対したこと。
アランブラバグスターの手助けをしたことから黒いエグゼイドがバグスター側であることは確定的に明らか。
バグスターにガシャットとドライバーが奪われた……とかならまだ解るが、これがもし別の理由があるとなると実にギルティ案件である。

○仮面ライダーブレイブクエストゲーマーレベル2。
ブレイブのセカンドフォーム。レベルアップして攻撃力が下がったエグゼイドと違い、こちらは攻撃力のトータルが上昇。ただし足回りの性能はエグゼイドに劣る。
メイン武器はガシャコンソード。炎と氷の二重属性を備える。属性付きの武器やフォームチェンジ/ライダーアイテムで武器に属性を付加するケースは他にあれど、このテの武器はかなり珍しい。しいて前例を挙げれば冷熱ハンドとかヒーハックガンくらい?
炎剣モードは順手、氷剣モードは逆手とモードチェンジによってアクションも毛色が変わるのが個人的にツボ。
Mがタドルクリティカルフィニッシュを躱してなかったら今頃どうなってたことか……。

○黎斗と大我。
黎斗がグレーゾーンである理由その2。エラい大金はたいてドライバーとガシャットを譲渡してもらうとか、なんか泣く泣く転売屋からおもちゃを譲ってもらう一般客にしか見えないんだが!
さておき、金さえあればドライバーとガシャットを秘密裏に譲渡するってのはライダーとバグスターを公にしたくない衛生省にとってはどう考えてもNGではないだろうか。ライダーシステム自体機密そのものだろうし。
果たして黎斗の真意や如何に。



雑感。

1話に続きテンポよくまとめてきたというか、エグゼイドも鎧武のような連続構成になるんでしょうか。今作も多くのライダーが出るみたいですし。

ブレイブも中々カッコいいですね。変身バンクで優雅に扉を開くトコとか好きです。

次回は畳み掛けるように3人目のライダーが登場。飛彩と違ってこっちは完全に場を荒らしてくるようです。


仮面ライダーエグゼイド DXタドルクエストガシャット
バンダイ (2016-10-08)
売り上げランキング: 9
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。