ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第3話見ました。

飛彩「あの男はもうドクターじゃない。5年前、ゲームにハマりすぎたあまり――」
黎斗「……もう少し言い方を変えていただけませんか」
飛彩「課金中毒になったあまり――」
黎斗「……そこまでゲームを目の敵にしなくても」



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の永夢。

○逃げた勇樹を追う。
○大我と遭遇。勇樹のために制止しようとするも拒否される。
○単身で大我の住処を訪ねる。
○ガシャットを賭けて大我とゲームスタート。
○勇樹は救えたものの賭けに負けて大我にガシャットを奪われる。



今回の見所。

○花家大我。
医師免許を剥奪された闇医者。そしてかつて仮面ライダーだった男。
ケータイで株価のチャート(しかも4分割)を見ていたことから株もやってるらしい。前回用意した大金とか闇医者業だけで稼げるモンなのかと思ったが株込みなら納得である。
元は優秀な放射線科医だったがある医療ミスが原因で免許剥奪/ライダーとして戦うことも禁止された。グラファイトとは5年前からすでに因縁がある一方で、パラドとは面識がないらしい。
永夢と飛彩とは違い、患者がどうなろうと知ったこっちゃないバグスター殺すマン。ゲームに取り憑かれたのか、それとも別の目的があるのかはまだハッキリしない。
髪の一部が白いのはブラックジャックによろしくしてるワケではなく、東映公式によると何やら深い理由があるとのこと。まさかライダーに変身することの代償とかじゃねぇだろうな……(´・ω・`)

○仮面ライダースナイプシューティングゲーマーレベル1。
スナイプのファーストフォーム。自らを弾丸にしての突撃は一撃(ヒットマークを見ると多段ヒットしてたが)でバグスターと患者を分離させることができる攻撃力を持つが、大我曰く諸刃の剣らしい。バンバンシューティングが開発中止になったのもその辺と関係してるのだろうか。
大我自身の戦闘スキルか、それとも飛び道具の利かレベル1でもバグスターウイルス程度なら充分蹴散らせる強さを見せた。

○お前、ゲームする時は性格変わるタチか?
ゲームする時に地とか素が出てしまう……というのは大抵の人に当てはまるであろう話だが、性格が変わるというのは珍しいというより変ではなかろうか。
そーやも気になってる点なので少しずつ言及されていくと色々期待してしまう。
つーか飛彩や大我が真面目に「ポッピーピポパポ」と口にするだけでジワるw

○ゼロデイ。
5年前の悲劇。バグスターウイルスによる患者の大量消失事件。グローバルフリーズ的なモン。
この事件が発端となってCRと仮面ライダーが誕生した。
大量、といってもどの程度なのかは定かではないが公にされてないってどんだけ情報操作したのだろうか。被害者家族への見舞金(という名の口止め料)とか考えたら気が遠くなる。
都市伝説くらいにはなってそう。

○ピヨる(´・ω・`)
さすがに病気持ちの小学生じゃそんな気分にはなれねぇよw
むしろそんなことができるメンタルがあるならバグスターも裸足で逃げ出すわ。

○ポッピーマップ。

ポッピーマップ。


絵面はかわいいんだが載ってる情報が最低限すぎるw
デンジャーゾーンは墓地付きの教会? なんで危ない扱いになってんだか、ポッピーが怖いトコロが苦手とかそんな理由?
このポッピーのイラストを使ったLINEスタンプとか作ったら売れそう。

○あいつは俺から――大切なものを奪った。
というコトは大我がやらかした医療ミスで飛彩の親類か親しい人が亡くなったとかそういう話?
現時点だと大我の立ち位置は永夢と飛彩の両方に対して相性が悪い/相容れないが、ずっとこのままなのかそれとも折り合いがつくのかは今後の展開をお楽しみにといったトコロか。

○永夢と大我。
ドライブ風に言うなら永夢が人を救うライダーで大我が敵をブッ潰すライダーにあたる。
互いに協力できるならそのスタンスでも問題ないものの、そうでなければ永夢にとって大我の存在は危険極まりない。共闘の余地がある飛彩より厄介。
坂本監督お約束の生身アクションも披露されたが、永夢はともかく大我の戦闘スキルはどっから来てんだコレw結構型にはまってる感があるので何かの武術でも修めてるのだろうか。
というか生身だとそんな強くない主人公ってエラい久々に見た気がする。強いて言うなら翔ちゃん以来か。翔ちゃんも生身で戦ったことがあるけどガジェット駆使してたり雑魚相手だったり本人自体が強いって印象はあんまりないし。
反対に映司、弦ちゃん、紘汰あたりは生身でもやたら強かったなぁ。

○仮面ライダースナイプシューティングゲーマーレベル2。
スナイプのセカンドフォーム。スペックはレベル1から攻撃力はパンチ力とキック力のバランスが変わった程度で足回りも強化されており、エグゼイドやブレイブのレベル2と比べるとまろやかにパワーアップしてる。
メイン武器はレベル1から引き続きガシャコンマグナム。ハンドガンとライフルという銃器⇔銃器の2モードを持つやっぱり珍しいライダーガンである。似たようなものだとケルベロス⇔GXランチャーがあるが、アレはモードチェンジの際にアタッチメントを用いるので差し替え無しでチェンジするガシャコンマグナムとはちょっと質が違う。エグゼイドのライダーウェポンってどれも地味に珍しいな……。

○3人でゲームスタート!
パイロット回扱いなのか、それとも坂本監督だからか後の予算なんか知ったことかと言わんばかりの爆発っぷりがもうどうしようもなく清々しいwやっぱ火薬はいいのう。仮面ライダーV3対デストロン怪人を思い出すわい(←ニワカ知識)

○Mの賭け。
衝撃の事実。ライダーゲージがゼロになったら変身解除どころか変身者死亡ってマジすかポッピーさんヤバいですよ!
つまりハナからノーコンティニュー前提ってそんなファミコン時代のゲームじゃあるまいし……現代っ子から見たらクソゲーやぞ!
……いやま、冷静になってみたらそもそも実戦にはコンティニューなど存在しないので間違っちゃいないんだが。変身システムの限界点が変身者の生命活動に直結してるって結構ハードだな……。
え? タケル殿はコンティニューしまくりだったって? えーとアレ……人生課金してたんじゃないかな!(高速で目を泳がせながら)
さておき、ゲームオーバー覚悟で勇樹に医者としての誇りを見せたMのヒーローっぷりよ。好戦的にはなるがやっぱり患者第一っていうのはブレがなくていい。
それとエナジーアイテムってレベル2にも適用されるのね。高速化とか鋼鉄化とか便利なアシスト機能があるならハナからライダー本体に実装させろよと思わなくもないwだいたい黎斗のせい!

○奪われたものと得られたもの。
3話にして主人公が変身の要であるガシャットを奪われるとは誰が想像できたであろうかw
それでも患者を助けられたことに笑顔を見せる永夢がイカす。まだ未熟なれどその心は正に仮面ライダー。



雑感。

3~4話が坂本監督回とか、かなり飛ばしてる感があります。そんなん次回もリアルタイム視聴するわ……!

これでメインどころの3ライダーが揃いましたが、スナイプも厨二っぷりが際立っててエグゼイドとブレイブと並べても見劣りしないですね。来年あたりからのフィギュアーツの展開がちょうこわい(預金通帳見ながら)

次回は1話からちょいちょい出ていたあの人が本格参戦。次回のサブタイがダッシュと奪取のダブルミーニングになってると言われて気付いて白目を剥いたそーやでした。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。