ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『マクロスΔスクランブル』ファーストレビュー。

今やってます。
製品版を触ってみて解ったことを色々。



公式サイト

限定版を買ってきました。ケイオスミッションの「潜入 エネミーライン」までクリアしてのレビューとなります。

既出情報を含んでるかもしれませんがご容赦を。



システム周りとか。

○オプション項目はボリュームコントロールとキーコンフィグ。
キーコンフィグは一部コマンドの入れ替えのみ。フライトモード選択と機体操作のリバース設定は健在。

○やっぱり「敵機を正面に捉えるように旋回」機能は無かったヨ(´・ω・`)

○その代わりかマクロス30では無くなっていたファイター形態変形時の一時加速が復活。
非常に地味ではあるが個人的には好きな仕様なのでこの辺は嬉しい。

○本日配信のアップデートファイルでVitaTV使用時での操作性が向上。
具体的には本来タッチ操作である敵機ロックのオンオフと僚機への指示がそれぞれL2/R2ボタンで操作可能に。



サポートスキルをちょっと紹介。

○滅びの歌
サラのサポートスキル。消費SP6。
自機・周辺の味方機のHPを2000回復。周囲700メートル以内の敵に大ダメージ。

○伝説の歌姫
ミンメイのサポートスキル。消費SP3。
自機・周辺の味方機のHPを2500回復。敵ゼントラン系兵器の防御力が30%低下。

○俺の歌を聴けぇ!!
バサラのサポートスキル。消費SP3。
自機・周辺の味方機のHPを2000回復。自機の攻撃力が80%上昇。

○涙の熱唱
ミレーヌのサポートスキル。消費SP3。
自機・周辺の味方機のHPを2000回復。自機が攻撃を受けてもひるまなくなる。



特典バルキリーについて。

初回封入特典とゲームショウ試遊特典の痛バルキリーを落としてみましたが、いずれもなんと最初からチューン限界解除が可能。

初期性能もナイトメアより高く、特にこだわりがなければ使ってみて損はないと思います。



雑感。

概ねいつも通りのアートディンク製マクロスなのですが、オート旋回機能が無くなったのが喪失感ヤバいです。今後のアップデートでワンチャン実装される可能性はあると思うので、今月中にアンケートにその旨を書いて送っときます(本気)

あの機能がないとヘタクソじゃマトモにドッグファイトできないんだよ……何故無くしたし(´・ω・`)

機体/キャラのボリュームですが、人気どころのレギュラーキャラを有料DLCに回してる時点でお察しください。いいんだ……YF‐19とYF‐30がいれば……それで……。



一応無料アップデートも予定されてますが、それでもお布施的なイメージは拭えません。

空を飛び回ってミサイルを垂れ流す楽しさは健在ですので、先行投資だと割り切れる方はルンピカしてみてはいかがでしょう。

……まぁあの、なんだかんだ言いつつ美雲さんの痛バルキリーで空中騎士団をボコボコにするのは楽しいですw


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。