ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第5話見ました。

黎斗「――君は水晶のようだな」
永夢「いやあの、近いんですけど」
黎斗「そんな君が心配でならない」
永夢「ちょっと必要以上に近付いてくるのやめてくださいマジ勘弁して」



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の永夢。

○ガシャット泥棒に逃げられる。
○飛彩と共にコラボスバグスター(ゲキトツロボッツ)と交戦するも、黒いエグゼイドによって阻まれる。
○再度コラボスバグスターを追うが、黒いエグゼイドに追い詰められる。
○先にコラボスバグスターを撃破してゲキトツロボッツガシャットを入手。
○レベル3に変身して黒いエグゼイドを撃退する。



今回の見所。

○コラボスバグスター。
ガシャットを取り込んだバグスター。
今回の「ゲキトツロボッツ」を取り込んだコラボスバグスターは重戦車タイプで、右腕の「コラボスマッシャー」はロケットパンチとしてブレイブを大きくふっ飛ばすほどのパワーを誇る。
強敵かと思ったがエナジーアイテムでブーストをかけたマイティクリティカルフィニッシュの一撃であっさり爆発四散したあたり、正攻法で何とかなってしまったのは意外。
今回はすでに患者から分離した後で、何故か音大を襲撃していたがその辺の事情は次回へ持ち越しとなる。

○耳寄りな情報を教えてやるから。
永夢が半ギレっぽくなってるのも無理はなかったw
やっぱり平然とウソをつきやがった貴利矢だったが、黒いエグゼイドの正体を見たのは事実らしい。
そうなると今後貴利矢はどう立ち回るのか……黎斗の態度次第というか、直接倒して締め上げなければバグスターのことは喋らなさそう。ゼロデイの件を取引材料にしても衛生省にもみ消されるのがオチだろうし。
逆に情報を餌にされて貴利矢がバグスター側に回るというのも充分有り得そうなのが貴利矢のいいトコロである(反吐を吐きながら)

○永夢と黎斗。
今回が初対面。握手の時永夢が嬉しそうにしてたのは幻夢のファンだからだろうか。
黎斗の言葉はストレートに直すと「人間の悪意に絶望する時が来る」といったトコロか。それでも永夢が患者を救うというスタンスを崩さない限り、二人が相容れることはない。
……この時の黎斗の言葉が本意であるとすれば、当人は人間とかどうでもいいむしろ死ねと考えてるタチなのだろうか。だとするとバグスターと組んでるのも納得できるが真相や如何に。

○ガシャットは俺のものだ!

 |
 | Hヽ
 |0M0)  ……欲しがるとむしろ手に入らないことが多いよ?
 と ノ
 |

○グラファイト。
ついにグラファイトが戦闘シーンを披露したが、やっぱり強かった。「変身」じゃなくて「培養」ってのはある意味当然か。
大我とは因縁がある一方で飛彩の方は初対面。もしグラファイトが大我の医療ミスに関わっているなら飛彩にとっても仇敵となり得る。この辺も次回やるみたいなので楽しみ。

○エグゼイドロボットアクションゲーマーレベル3。
ゲキトツロボッツガシャットでレベルアップしたエグゼイドのサードフォーム。主役ライダーの強化フォームでは意外と少数派な打撃に特化したストライカータイプ。
最大の特徴は左腕部強化アーム「ゲキトツスマッシャー」で、これを用いたパンチ力はなんと50トン超え。強化アーム込みとはいえ50トン超えのパンチ力を持つ平成ライダーは現在クウガアルティメットとライアルしかいない。どんだけやべーんだアイツ等。
キメワザであるゲキトツクリティカルストライクはロケットパンチで相手を打ち付け、アーム再装着で更にインパクトを与えるというどこぞのメガデウス好きにはたまらない内容となっている。
あと変身音のどことない宙明節がスパロボ好きとしては結構ツボ。

○仮面ライダーゲンム。
というワケで黒いエグゼイドの正体は黎斗だった。
それよか気になったのはガシャットを手にしてる時の黎斗が通常時と同一人物とは思えないくらいマッドな印象を受けたのだが、永夢と同じくゲームする時は性格が変わるタチなんだろうか。



雑感。

主役ライダーのパワーアップ、黒いエグゼイドの正体が明らかになるなどまだまだ飛ばしてますね。

ゲンム=黎斗は予想内でしたが、どういった理由でバグスターと手を組んでいるのやら……色々憶測はできるものの、とりあえず洗脳の類ではないかもしれません。なんとなく。

次回はエグゼイドに続きブレイブもレベル3に。と思ったらエキデンバグスターで一週休みかよォォォォォ!!(透けていく体)


仮面ライダーエグゼイド DXゲキトツロボッツガシャット
バンダイ (2016-10-29)
売り上げランキング: 3
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。