ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『フェイト/エクステラ』ファーストレビュー。

今やってます。
製品版を触ってみて解ったことを色々。



公式サイト

PS4版を買ってきました。焔詩篇の3章までクリアしてのレビューとなります。

既出情報も含んでるかもしれませんがご容赦を。



システム周りとか。

○オプションのメイン項目はゲーム/カメラ/コントローラー/サウンド/ユーザープロフィール。
ゲーム設定では難易度やムーンクランチ演出でムービーを流すか流さないかの設定などが可能。
コントローラー設定のキーコンフィグは一部コマンドのみの入れ替え式。
ユーザープロフィールでは主人公の名前/性別を変更できる。

○ロックオンはボスサーヴァントのみ。
アグレッサーやプラントはロックオンできないのが少々辛い。

○絆レベルは最大30。
レベルを上げるとサーヴァントからインストールスキルがもらえたり、サーヴァントのスキルスロットが増えたりする。

○サイドミッション。
メインシナリオを進めると開放。
1ステージにつき味方サーヴァント最大5人分まで受注可能で、条件を達成すると対象サーヴァントの絆レベルが上がる。
味方が5人以上いる場合はマイルームで絆登録したサーヴァントが優先的に受注対象となる。
サイドミッションの達成条件はステージセレクト画面に切り替わるとランダムで決定されるので、もし条件が難しそうな場合はやり直すといいかも。

○マネーイズパワーシステム。
サブストーリーのみ使用可能。
QPを支払うことによってサーヴァントのレベルを上げることができる。
上げられるレベルは使用可能なサーヴァントの中で最もレベルが高い者と同値まで。



戦闘の基本的な流れ。

戦闘における優先順位はおおよそ、

作戦目標に沿って行動>味方サーヴァントの救援>レジムランクの高いセクターを制圧

……の順。

クリアリザルトでランクEXを取るには全セクターの制圧が不可欠になるが、序盤から一度制圧したセクターも割とあっさり取り返されてしまうので最初からランクEXを狙うのは結構面倒。

初見はクリアを優先してランクEXは戦力が増強されるまで後回しにしてもいいかもしれない。



雑感。

ヌルめの無双ゲーかと思ったら難易度ノーマルでも序盤から歯ごたえがあってビックリ。本家無双以上に戦況の変化が早く、とっとと対応しないとすぐ劣勢になります。

サーヴァントごとに差異はあるかと思いますがアクションのスピードはかなり軽快で、ほとんどのアクションがダッシュ/ジャンプに繋げられます。敵の表示数も多く、エクステラマニューバ一発でコンボやキルカウントがアホみたいに貯まるのは中々に爽快。

今のトコロの不満はアグレッサー/プラントがロックオンできないことと宝具を使うのに必要なファンタズムサーキットがマップのどの辺にあるのか解りにくいあたりでしょうか。前者はアプデで対応してくれんかな……。

……ゲーム内容自体は予想の範囲内というかやっぱり無双なので新鮮味は薄いんですが、特筆すべきはやはりシナリオでしょう。
ぶっちゃけアクション部分より尺取ってねぇかと思えるぐらいシナリオパートが濃厚です。相変わらず赤セイバーかわいい。今作はテキストに合わせた3Dキャラの演技も破壊力が高くて困る……(ゲス顔)



それではそーやは続きに戻ります。青セイバーも早く使ってみたいトコロ。


関連記事
[ 2016/11/10 12:08 ] ゲーム。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。