ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ファイナルファンタジー15』体験版をやってみました。

一足早く15の世界に触れられます。


公式サイト

先日配信開始となったFF15体験版“ジャッジメントディスク”ですが、早速やってみました。

以下解ったこと気付いたことを端的に。



体験版で解ったこととか。

※あくまで体験版なので製品版では仕様が変わってる可能性があります。

○キャンプ地で行えるトレーニングはノクトだけ経験値が入る。
トレーニング中も時間経過するので夜間のモブハントまでの暇潰しあたりにどうぞ。

○戦闘不能状態で戦闘が終わった場合、そのキャラには経験値が入らない。
割と当たり前ですがパーティ内でレベル差を出したくない人は気を付けましょう。

○モブハントの依頼内容は各レストランごとに決まっているが、依頼の達成報告はどのレストランでもできる。
ガーディナ渡船場はレストランまで距離があるため、達成報告は他のハンマーヘッドやランガウィータで済ませるのがちょっと楽。

○ちょっと解りづらいがアイテムショップでは食材や車用品も売ってる。
車用品はドライブ中に聴けるサントラやレガリアに貼れるステッカーなど。
レガリアのカスタムはハンマーヘッドのシドニーに話しかけるとできる。

○給油ムービーやイベントムービーはポーズからスキップ可能。
……まぁあの、ハンマーヘッドでの給油はシドニーがやってくれるからついついムービー見ちゃうんだけども(ゲス顔)

○ノクト以外の仲間のメイン/サブ武器は特定のものしか装備できない。
グラディオラスは両手剣/盾。
イグニスはダガー/槍。
プロンプトは銃/マシンナリィ。

○プロンプトの写真は100枚まで保存可能。
特定のスポットで必ず撮影するものや「お前こんなんいつ撮ったんだよ」と言いたくなるものまで様々。






当ブログではあまり本作のことは取り扱ってませんが、何気にブラザーフッドもキングスグレイブも全部見てたりします。

その上でこの体験版に臨んだのですがホントもう……プレイ動画とか散々見て「面白いだろうな」と思ってましたがやっぱ面白い! 世界観から戦闘シーンまでだいたいそーやのツボを貫いております。

本作の戦闘シーンはアクションとはいえ操作がそこまで難しくないのがいいですね。それでいてポジショニングや敵との戦力差を見誤るとフツーに死ぬという難易度のバランスは退屈せずに済みそうです。

結構なバグ報告が上がってますが、こちらも光源バグには遭遇しました。ただ宿泊したりロードを挟むと直るので大したものではないかもしれません。

再現性が低い=バグを取りづらいということでもあるので直す方は大変そうですが……その辺は開発側を信じる他なさそうです。



ともあれ、体験版のおかげで製品版への期待が一気に高まったFF15。

マジで発売日に休みを取ろうと真剣に考えてるトコロです。


関連記事
[タグ] FF15
[ 2016/11/12 17:47 ] ゲーム。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。