ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『SDガンダム Gジェネレーションジェネシス』ファーストレビュー。

今やってます。
製品版を触ってみて解ったことを色々。



公式サイト

PS4版を買ってきました。4時間ほどプレイしてのレビューとなります。

既出情報を含んでるかもしれませんがご容赦を。



システム周りとか。

○オプション項目は主にゲーム設定/操作/サウンド。
簡易戦闘アニメの速度設定やユニット移動演出のカットなどが可能で、ゲームスピードを上げることができる。
L1+R1+オプションボタン同時押しによるソフトリセットも健在。

○ヒストリックモーメント。
ジェネレーションブレイク的なモノ。ステージ中にチャレンジとして提示される条件をクリアするとシークレットユニットが増援で登場。
シークレットリーダーを撃破すると一緒に出てきた僚機が白旗状態になって捕獲できる。
チャレンジ達成でキャピタルボーナスも入るので積極的に消化しておきたい。

○ユニバーサルリンク。
宇宙世紀において同じ場所で発生した出来事を追いかける本作からのマップ選択システム。
一例としてクロスディメンション0079のステージ「炎の魔神と砂漠の妖精」を選択すると、同じゴビ砂漠での出来事であるミッシングリンクのステージ「隷属する亡霊ども」も選択可能になる。

○オリジナルキャラ。
今作は最初から34人のオリジナルキャラがスカウト済み。お好きなキャラをどうぞ。
公式サイトでは「オリキャラは総勢37人」とされているが、残りの3人はアプロディア/コード・アメリアス/コード・フェニックス。それぞれ20万キャピタルでスカウト可能。



ちょっとだけオリジナルキャラを紹介。

○ラナロウ・シェイド。
今作も無事に皆勤記録更新。
相変わらずオールドタイプではあるがパイロットステータスは高め。
覚えるアビリティはテンションが上がりやすくなる「気合」、格闘武器の威力が増加する「格闘戦特化」、地上での戦闘時に命中と回避にプラス補正がかかる「地上戦闘適応」など。

○フローレンス・キリシマ。
ごく一部でとても人気があると思われる僕らのキリシマさん。
ずば抜けた反応値以外は大分ポンコツ。愛を持って育てるしかないのか。
覚えるアビリティは敵のMPにダメージ/防御力を減少させる「威圧」、反撃ダメージが増加する「逆襲」など。

○クレア・ヒースロー。
そーやの中でとても人気があるガンダム芸人。かわいい。
いつも通りの大器晩成型。育て続ければ応えてくれる……はず。覚醒値が高めなのはせめてもの救いか。
覚えるアビリティはリーダー時に味方チームメンバーの命中率を上げる「ムードメーカー」、超強気状態でパイロット能力が上昇する「熱血」など。
今作は宇宙世紀限定だっつってんのにやっぱりアナザー大好きっ子なのか、平気で滅殺とかちょいさーとか言ってくれるフリーダムっぷり。プロフィールでもその辺について疑問視されてるのが小粋。



雑感。

ぶっちゃけ目新しい部分はほとんどなかったりしますが、言い換えればシステム上無駄がないとも言えます。よくよく考えてみたらここまで余計なことをしないトムクリって珍しい!

アナザー無しとはいえ、今作は従来のファンは元より初めてGジェネを触ってみようかな……という方にもオススメです。スパロボのようなリニア進行ではないので、ちょっとつまづいたら簡単なステージをやり直して自軍を強化するという手段もアリです。

その一方で、フツーにクリアするだけならまだしもやり込もうと思ったら大分地獄を見そう。案の定トロフィーにプロフィールコンプリートとかあったし……長い戦いになるな……(´・ω・`)

ジャンル上他のゲームより多めにカロリーを消費するとは思いますが、DLC含めて結構長く遊べる一本だと思うので宇宙世紀限定でも問題がない方は是非どうぞ。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。