ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第7話見ました。

貴利矢「今日の自分にウソはない」
永夢「明日はウソつくってことですか?」
貴利矢「いやいやいやそんなことないって」
永夢「ちゃんとこっちを見て喋ってください」



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の貴利矢。

○悪夢にうなされる。
○ゲーム病が発症した誉士夫を通報。
○あっさりと患者に病名を告げた永夢を責める。
○Mと協力してコラボスバグスターを撃破。
○ギリギリチャンバラガシャットを入手。レベル3に変身してゲンムを追い詰める。
○パラドの機転によって孤立するハメに。



今回の見所。

○コラボバグスター(ギリギリチャンバラ)
今回のコラボスバグスターはギリギリチャンバラ。Mによると一撃もらうだけで命取りになるチャンバラゲーム……ああ、ブシドーブレードね。そーやもやってました。辰美で丙式朧月ばっかやってたっけか。
剣撃主体の戦闘スタイルで、攻撃速度はMでも間合いに入れないほど。
コラボスバグスターはスーツの一部を使い回してるように見えるが、それぞれ特色がハッキリしてる点は面白い。

○九条貴利矢(2)
友人をゼロデイで失った――というのは嘘だと思われたが、実は半分ホントのことだった。
友人である藍原にゲーム病であることを明かした結果、錯乱して事故死って中々キツいな……そりゃ貴利矢が慎重になるのも解るが、藍原のメンタルが弱すぎるのもどうかと思う。速攻諦めるんじゃなくて貴利矢に助けを求めるだけでも少しは自分を見失わずに済んだのではないだろうか。ライダーシステムがない以上どっちにしろデッドエンドは免れないだろうが。

○レーザーチャンバラバイクゲーマーレベル3。
チャンバラバイクゲーマーという字面のインパクトはさておき、バイクから再び人型を取り戻したレーザーのサードフォーム。
エグゼイド、ブレイブのレベル3と比べ際立った能力はないもののパンチ/キック力はバランスが取れている方であり、専用武器であるガシャコンスパローはワイルドスラッシャーと同じく鎌/弓の二形態を持つ遠近対応の真っ当なマルチウェポン。貴利矢の謎の戦闘センスと合わせて純粋に強い。
初登場補正もあってか黎斗を変身解除まで追い込むものの、パラドのトラップカードが発動してしまったのだった。

○真実は闇の中。
爆発中に黎斗と入れ替わるというバグスターならではの離れ業で貴利矢の真実を嘘に塗り替えたパラド。
これでさらに貴利矢が孤立してしまうのだが、そこで言い訳しないのは実に男らしい。
貴利矢が仲間として受け入れられる日はいつになるやら。



雑感。

やっぱ貴利矢いいキャラしてんなぁ……今回の話で更に応援したくなりました。Mと貴利矢のコンビも好きなのでいずれまた共闘してもらいたいもので。

次回はスナイプがレベル3になりますが、それよりも個人的には貴利矢VS黎斗の方が気になるトコロ。


仮面ライダーエグゼイド DXギリギリチャンバラガシャット
バンダイ (2016-11-19)
売り上げランキング: 14
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。