ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第11話見ました。

ゲーム狂。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の永夢。

○ウイルスが発症した周平を追ってソルティバグスター(レベル3)と交戦。
○ソルティを圧倒するも、ゲンムに介入されて結果的に取り逃がす。
○周平のためにケーキを買ってくるも拒否される。
○黎斗の要望で周平を移送するも、そこでゲンムと交戦。
○他のライダーと合流し、ゲンムを追い詰める。
○ゲンムの正体が黎斗だと知る。



今回の見所。

○ソルティバグスター(レベル3)
二重感染に続き、新たな症例としてユニオン形態を飛ばして即分離も出てきた。
今回のソルティは以前と違って帽子がちょっと変わってレベル3相当。強くなって帰ってきた……と思ったら同じレベル3であるはずのMがめっちゃ圧倒していたので涙が止まらない。もう11話だし、M自身経験値を積んだというトコロか。

○人を信じるのに根拠なんて必要ですか?
「疑うことを放棄した信じるはただの嘘っぱち」という言葉を思い出して困惑するそーやであった。
これに対するアンサーの一つはまた後述。

○山中周平。
ケーキが好き……のはずが、いらないとかぬかしやがった。ケーキは後で飛彩がおいしくいただきました。
考えられるのは恐らく母親が仕事優先で子供をおざなりにしてるからだと思われる。もしくは母親が子供の好物をキチンと把握していなかったか……どちらにしろ原因はほぼ間違いなく母親。

○永夢を信じる!
根拠のない信用は時として人の心を動かすこともある。大事なのは信じた先がどんな結果になろうとも後悔しないこと。
というワケでこの辺の貴利矢が実にイカす。貴利矢の信頼を得てフルドラゴンを再制御するMも中々に熱い。

○ドクターライダー軍団VS黒いエグゼイド。
協力プレイという名のライダーリンチ。バイオレンスの嵐が吹き荒れる!
現状ドラゴナイトハンターZが最大戦力になるから仕方ないとはいえ、社長も大変である。

○壇黎斗(2)
ついに、どころか想定以上に早く正体を明かした黎斗。
その目的は究極のゲームの開発。ゲーム脳どころかゲーム狂じゃねぇか!
ライダーゲージがゼロになっても死ななかったのはバグスターウイルスの作用だろうか。何にせよプロトガシャットのせいで長くは持たない体らしいが。
目的のために手段を選ばない悪役は珍しくないが、自身を顧みないレベルとなると少数派。瀕死のリスクを背負って完成した新たなガシャットの能力や如何に。



雑感。

究極のゲームを開発するために人類を犠牲にするとか……想像以上にブッ飛んでましたね。社長。

……究極のゲームと言われるとゲーム好きとしては気になってしまうトコロですが、そのためにウイルスに感染してくださいとなったら全力でお断りしますけどね。娯楽が人を殺すなどあってはならないと思うので。

次回は楽しいクリスマス回だよ! ……って油断させといてなんか貴利矢がヤバそうなことになってるのですが! いやあの……ちょっと……そういうのよそうや……(´・ω・`)


仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(主題歌入りガシャット付)
三浦大知
avex trax (2017-01-18)
売り上げランキング: 152
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。