ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第12話見ました。

或るゲームオーバー。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の貴利矢。

○服役中の黎斗の父・正宗と面会する。
○大事な話があるとして永夢を始めとした他のライダーに連絡。
○黎斗から取引を持ちかけられるもそれを拒否。
○デンジャラスゾンビガシャットを試しに使ってみたら瀕死に陥る。
○黎斗と交戦。圧倒的戦力差でライダーゲージをゼロにされる。
○永夢に最後の言葉を告げて消滅。



今回の見所。

○壇正宗。
黎斗の父にして幻夢コーポレーション元社長。刑務所で服役中。
実はホッピーピポパポの部屋第8回でサラリとネタバレしてたのだが、正宗は自社で発表した10作のゲーム全てにバグスターウイルスが発生し、テストプレイヤーがウイルスに感染したためその責任を問われて逮捕されていたのだった。
と、なるとその時感染したテストプレイヤーとはもしや……まさかそういうことだろうか。

○エグゼイドスポーツアクションゲーマーレベル3。
ゲンムに使えてエグゼイドに使えないわけがない……ということで早速チャリ装備で戦うMであった。
公式スペックは公表されてないものの、多分ゲンムと同スペックか微差だと思われる。
というかここまでさっぱり調べてなかったがシャカリキスポーツはレベル3フォームの中でもキック力を含めた足回りの性能に優れたガシャットであり、エグゼイドの長所を真っすぐ伸ばしてくれるあたり相性は悪くないのかもしれない。ガシャットを多めに使えるのはやはり主人公の特権か。

○メリークリスマス!
とりあえずクリスマスネタをブチ込むのが近年のライダーにおける恒例行事。
ホッピーの歌に合わせて楽しそうに踊るバグスターウイルスがフィニッシュでまとめて爆発四散したのは流石に酷いと思ったw
しかしピンプルペルはコレ……歌うの結構難しいんじゃないの? 字幕放送で歌詞を見たらちょっと愕然としたわ。

○ホッピーピポパポ(2)
「ドレミファビート」のバグスターであることが唐突に判明した。うん、まぁ1話からそうじゃないかって思ってたよ。
ただここで疑問に思うのは、ポッピーはどうやって実体化しているかである。誰かが犠牲になった……とは思えないし思いたくない。イレギュラーみたいなモンなのだろうか。

○仮面ライダークロニクル。
ああ、来年バンナムから発売するんでしょ? 買う買う(すっとぼけ)

○ゲンムゾンビゲーマーレベルⅩ。
黎斗がデンジャラスゾンビガシャットとバグルドライバーを用いて変身した一つの到達点。
現時点では公式スペック不明。しかしレベルⅩ(10)の名前が伊達でなければ戦力差は火を見るより明らか。戦闘前に貴利矢がデンジャラスゾンビを使ってなくても結果は変わらなかったかもしれない。
バグルドライバーの特性なのか、ゲームエリア展開時にバグスターウイルスも生成してるのが地味に厄介。
気になるのは目の部分が赤と青のオッドアイになってる点。これはまぁ……平成ジェネレーションズを観た身としてはなんとなく察しがつく。
それとギリギリクリティカルフィニッシュを受けた時にヒットマークが出てないのとエフェクトが黒く消滅していたあたり、何らかの防御機構もありそう。

○ゲームオーバー。
ゲームオーバーって物理的な死じゃなくて消滅かよ……遺体すら残らないなんて……。
泣き叫ぶどころか、それを耐えるような永夢の嗚咽は見てるこちらも辛い。



雑感。

覚悟はしていたつもりですが、予感通り貴利矢がゲームオーバーになってしまいました。早いよ……(´・ω・`)

ゾンビゲーマーは大分カッコいいしそーやの好みではありますが、貴利矢にトドメを刺したのはちょっと複雑です。クソッ! こうなったらフィギュアーツレーザーレベル2が出たら買うしかねぇ!

次回はエグゼイドのあのフォームが本編に登場。もう元旦とかどうでもいいから早く再来週になーれ!


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。