ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第20話見ました。

燃え尽きちまったよ。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の大我。

○お化け屋敷でげっそりする。
○パラドとの戦いで倒れた飛彩を治療する。
○飛彩から手に入れたガシャットギアでシミュレーションゲーマーレベル50に変身。
○バーニアバグスターを撃破。



今回の見所。

○意外な一面。
大我、チビる!(チビってない)
孤高のバグスターブッ潰すマンもオバケはダメだった。しかしニコが登場してからというもの最近大我の萌えキャラ度数が急上昇してるなぁ。

○飛彩VSパラド。
本作初のレベル50同士の戦い。どちらも引き出しが豊富で、エナジーアイテムの効果をキャンセルするファンタジーゲーマーもヤバいが受けたダメージをアイテムで回復できるパズルゲーマーはもっとヤバい。このなんでもアリ感はなんとなくウィザードVSソーサラーを思い出させる。
レベルでは互角だが飛彩がガシャットの使用に耐えられずあえなくダウン。この先飛彩がタドルファンタジーを使いこなせる日は来るのだろうか。

○惨劇の後。

燃え尽きちまったよ。


なんかに使えそうな画像だったので保存しといた。
というか、永夢も絶叫マシンを楽しめる手合ではないらしい。

○俺には失うものは何もない。
取り返しのつかない過ちはすでに犯した。だからこそやらねばならない。
つまるトコ、命も惜しくはないと言ってるのも同然であってその捨て身の覚悟は正に仮面ライダーである。
……それ故にプロトガシャットの副作用も込みでこの先大我が生き残れるかどうかは正直不安。生き残ってくれ……(´・ω・`)

○スナイプシミュレーションゲーマーレベル50。
スナイプのレベル50フォーム。鈍重そうに見えるが、体重は160キロ以上と実際重い(フルドラゴン以上)
にも関わらず走力は100メートル2.3秒とフルドラゴンより速いのはなんの冗談だろうか。いやま、劇中でそのスピードが活かされる場面は無さそうな気もするが。
今回を見る限りではファンタジーゲーマーほど引き出しが豊富というワケでもないが、純粋に砲撃戦能力に特化した無敵要塞型ライダーと呼べる印象。多分バトライドに登場したら相当強い部類になりそう。

○恐怖の先へ。
苦手なものを無理に克服する必要はない……が、ヒーローは無理をしてでも克服しなければならない時がある。
というワケで今回は患者も含めて克己の話。覚悟完了は主人公のお約束。
地味に初披露となったマイティブラザーズクリティカルフィニッシュはキースラッシャーも2本に増やしてのブレード光波攻撃。あえなく社長も爆発四散……せずにいつも通りバグスターを回収して撤退である。お仕事お疲れ様です!

○レベルX。
なんと、レベル10かと思ってたら未知数扱いだった。
ということはレベル差補正も無効化したりするんだろうか。この辺はまた次回。



雑感。

飛彩に続き、大我もレベル50になりました。それぞれの戦う姿が永夢の覚悟完了につながってるのがなんだかんだ仲間してていいですね。仲は多分ずっと悪いままでしょうけどw

次回はゼロデイと社長の謎に迫るそうです。ああ……また社長ハッスル回かな!


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。