ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第21話見ました。

対峙。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の黎斗。

○大我にバンバンシューティングを奪われる。
○真相を知った永夢と交戦。
○致死データを集めた結果、レベルXに到達する。



今回の見所。

○ブレイブハンタークエストゲーマーレベル5(フルドラゴン)
スナイプに続き、ブレイブもフルドラゴンを披露することとなった。
もうなんか反動無しで自然に使いこなしているあたり、一度レベル50を体験した飛彩にとってはすでに通過点といったトコロか。
……そういえばドレミファビートとジェットコンバットは未だに帰ってきてないが、番組的にはもうお役御免ってヤツ?

○スナイプVSゲンム。
ガシャットを回収するはずが逆に奪われてしまったでござる(´・ω・`)

○黎斗の過去にアクセスします。
アクセス→access→貴水博之→黎斗のパパ。
ちびっ子にはわからんやろコレ。

○ゲームにはゲームを。
不死身のゾンビを倒すにはどうすればいいのか。
そうだね。デッドライジングだね。
それはさておき、本作におけるライダーの戦闘は駆除プログラムを用いたサイバー戦闘でもあるため「ゾンビを始末するゲーム」を用意するというのは一見強引に見えるが設定上では間違ってないのである。
あとは小星さんがそれを作れるかどうかだが……なんか小星さんちょっと見ない間にめっちゃヒゲ伸びてんな。ゲーム開発の追い込み感ある。

○2000年問題。
おおきいおともだち諸兄ならご存知であろう、一時期メディアでも取り沙汰されたアレ。
永夢が言う通りほぼ何事もなく終わった問題だが、それは事前に対策/対応した各SEのおかげとも言われている。
現実で起こった事件が「実はこうだった」とifの脚色を足されるパターンは個人的に好き。

○社長劇場。
前々から黎斗は永夢と同じく二重人格っぽいというかバグスターウイルスの影響でおかしくなったのかと思っていたが、この人ってもしかして真性ではないのだろうか(真顔)
ここのトコロ出てきてはやられてを繰り返していた社長だったが、その努力? がついに実ってレベルⅩからXへの扉を開いた………………んだよね?
なんか次回予告で大分愉快なことになってるけど。



雑感。

エグゼイドの面白さの半分って社長でできているのではないかと最近思えてきました。

次回はそんな僕らの社長がゲーム病に感染するそうです。もう字面の時点で面白いってズルい!w


仮面ライダーエグゼイド 変身ベルト DXバグルドライバー
バンダイ (2016-12-28)
売り上げランキング: 165
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。