ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『GUILD01』フライングレビュー。

4つもあるとそれはそれで大変というか。


公式サイト

買って来ました。

それぞれかじる程度にしかやってませんが第一印象だけでも。



■解放少女

そーやのド本命。

クォータービューで全周囲を移動するタイプの珍しいシューティングです。

主な操作はスライドパッドとタッチペン。キーコンフィグは無し。

ゲーム中、特定の条件をクリアするとアンロックされるギャラリーあり。CGと世界設定などが閲覧できます。

操作方法/感覚がやや変わってますが、すぐ慣れると思います。

今回の四作の中では色んな意味で万人向けというか、比較的とっつきやすい部類かと。

世界設定や演出面など、本作も須田さんらしい「真面目なクレイジーっぷり」がよく出てるかと思います。



■レンタル武器屋deオマッセ

一番のハズレかなーと思ってたらそうでもなかったどころか思った以上によく出来たゲームでした。

依頼を受注、リズムに合わせて武器を作り、お客の成果を待ってる間に新しい武器作るなり返却された武器を磨いてメンテしたり材料を発注したりしてる間にまた新しいお客が……と、結構退屈しません。

悪く言ってしまえば忙しない……とも言えますが。(ドナイッターとか他の作業中でも随時更新される)

何というか作業ゲーが好きなプレイヤーを狙い撃ちにしたような、楽しい作業ゲー。

個人的には解放少女に次いでオススメです。



■AERO PORTER

こちらは作業ゲーという点ではオマッセと同じですが、ジャンルとしてはパズルゲーム。

「荷物の仕分け」というワンアイディアから生まれたゲーム性はシンプルなように見えてその実テクニカル。

どの旅客機から荷物を積み込むか、いかにして効率良く荷物を分けるか、それをおよそ一分弱~二分のローテーションでこなしていきます。

求められるのは視野と思考の反射神経。

パズル好きな人ならやりごたえがある反面、パズルが苦手な人にはちょっと合わないかも知れません。

……そーやもパズル苦手なんで。

ちなみに本作のみすれちがい通信あり。



■クリムゾンシュラウド

恐らくGUILD01を購入するほとんどの人にとってのド本命がこちら。

簡潔に言えば正にガッチガチのTRPG。しかも難易度は渋め。

ゲームシステムからシナリオに至るまで、存分に「松野節」を味わえるかと思います。

とにかく序盤からゴリ押しが通用しないレベルなので、GUILD01の中では最も腰を据えてプレイすることになるかと。



……ちなみに、説明書に書いてあったのですがGUILD01には「シークレットパスワード」を入力するモードが存在します。

で、肝心のパスワードは次回作「GUILD02」で明かされるとのこと。

……一体どうなるんでしょう。

アレですかね。タイムトラベラーズ特別編がすぐ解放されるとか、そんな感じですかね。


GUILD01 (ギルドゼロワン)
GUILD01 (ギルドゼロワン)
関連記事
[タグ未指定]
[ 2012/05/30 00:08 ] ゲーム。 | TB(1) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/25 17:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【『GUILD01』フライングレビュー。】
4つもあるとそれはそれで大変というか。
[2012/05/30 01:03] まとめwoネタ速neo
当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。