ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第23話見ました。

社長の最期。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の永夢。

○貴利矢のドライバーを使って黎斗と交戦。
○飛彩から託された新型ガシャットをマキシマムマイティXガシャットに変成させる。
○マキシマムゲーマーレベル99に変身。黎斗を圧倒するが取り逃がす。
○パラドに黎斗の命を奪えと迫られる。
○黎斗のウイルス抗体を改竄して変身能力を奪う。
○黎斗が消滅する様を目の当たりにする。



今回の見所。

○約束を果たす時。
大方の予想通り、貴利矢のドライバーを用いて変身する永夢。
ドライバーやらガシャットやら武器やらリプログラミングのデータやら貴利矢が遺したモノはホント有効活用されてるなぁ。
そういえば前回破壊された永夢のドライバーは修理できないモンなのだろうか……と思ってちょっと調べてみたら一部分がブラックボックス化しててそれを把握してるのが黎斗のみなのね。それじゃ無理だわ(´・ω・`)

○ジ・オリジン。
Bパートでやるようなクライマックスを放映10分も経たない内にブッ込むこの構成と来たら。
というか、マテリアルさえあればライダーアイテムを新たに作れるって歴代主人公の中でも相当にチートではなかろうか。

○エグゼイドマキシマムゲーマーレベル99。
マキシマムマイティXガシャットによって永夢が手に入れた最大級のパワフルボディ。
そのスペックは歴代ライダーの中でもトップクラスに高く、そして覚えやすい。
最大の特徴はリプログラミングによる敵バグスターの能力改竄。敵の弱点を閲覧できるエクストリームメモリの一段上というべきか、バグスターの天敵となりうる強烈なアドバンテージを誇る。
防御面でも100トン以下の攻撃なら安全に受け止められるとか頭を引っ込めてアーマー内部に引きこもる完全防御形態があるとか割とシャレにならない。
外見の是非はともかく、もしフィギュアーツ化したらどういう風に落とし込むのかその辺は興味深い。

○お前の力でゲンムを消せ。
そりゃまぁ、黎斗が消えた方がパラドにとっては色々都合いいだろうしな。クロニクルも完成目前だし。
ラスボスを倒さなければハッピーエンドは来ない――そんなシンプルな話はゲームを始めとしたフィクションの中だけで、現実の方はそう簡単にいかないのは社会情勢や歴史に詳しい方ならよくご存知のはず。
人とバグスターがわかりあうにはまだ大分距離がありそう。

○妄執。
夢は呪いと同じだってどっかのオルフェノクも言ってたし、ここまで黎斗が見境なくなるのも解らなくはない。
が、黎斗がやってること/やろうとしていることは色んな意味で間違ってるのも事実なのでそれは正されるべきなのである。

末路(エンディング)
久々に酷い最期を見た。インパクト的には龍騎のアレには及ばないだろうが、これもこれで凄まじい。多分岩永さん2~3年くらい寿命削ってる。ドラマ初出演とかウソだろ……。
永夢にとってはハッピーエンドどころかバッドエンドなんだよな……。



雑感。

スカッと終わるどころか色々と後味を引く終わりとなってしまいました。死をもって償えとはよくいいますが、やっぱ死んだら何も償えないしな……。

次回は近年のお約束となってきたスーパー戦隊との合体スペシャル……だけではなく、本編も新章へ向けて色々動くそうです。ポッピーの「ただいま」からなんだかものすげぇ嫌な予感がする(´・ω・`)


仮面ライダーエグゼイド DXマキシマムマイティXガシャット
バンダイ (2017-03-25)
売り上げランキング: 1
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。