ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第28話見ました。

やれるもんなら。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回のポッピー。

○ルール違反と題して飛彩と鮫島を攻撃する。
○永夢と交戦。リプログラミングされて記憶が元に戻る。
○宿主の記憶がフラッシュバックする。
○飛彩・大我・ニコと交戦するも、戦闘を拒否して追い詰められる。
○戦わないという意思を示し、ゲームクリアとなる。



今回の見所。

○復元。
リプログラミング万能かよ。パラドもとっとと改竄しちまえばケリが付くだろうが、そしたらお話自体にケリが付きかねないのが悲しいトコロである。
チート能力というか、行き過ぎた力はお話を動かす上で足かせになりがちだしな……(つまようじで串刺しにされるバルクスを見ながら)

○宿主のセーブデータ。
ポッピーが誰かを犠牲にして生まれたとは思いたくなかったが、どうもアウトらしい(´・ω・`)
ということは小星さんのケースって大分レアだったのか……。

○――悪く思うな。
人類の敵に対して人類が協力して戦うシーンも、演出次第で多勢に無勢の弱い者イジメにしか見えなくなるという鉄板のケース。
そういえば今回の飛彩はドレミファビートを多用していたが、やっぱりポッピー繋がりだろうか。話に絡むとか全くなかったけど。

○だったら、俺と戦え。
17話と同じく、ドレミファビートも敵と戦うゲームではないのでポッピーを救えればゲームクリア。
Mも大分危険を犯したものの、一度救うと決めたものに対して命を張るのはやっぱりカッコいい。先週の大我には一歩及ばないとはいえ多分ラヴリーガールズも何人かオチるレベル。

○お前は俺だ。
バグスターにはその出典となるゲームがだいたい存在する。
それならパラドは一体どのゲームのキャラなのか……と、ぶっちゃけ言われるまでさっぱり気にしてなかったがどうやらそういうことらしい。以下次回。



雑感。

割とあっさりポッピーが帰ってきたと思ったら今度は永夢が乗っ取られるとは……いやま、こちらは全然引っ張らないみたいですが。

次回はここ最近Mにボコられっぱなしだったパラドがマックス大変身を果たすようです。レベリングが捗るゥ!


仮面ライダーエグゼイド DXときめきクライシスガシャット
バンダイ (2017-05-31)
売り上げランキング: 17
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。