ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第31話見ました。

卑怯の極み。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の黎斗。

○新壇黎斗を名乗る。
○パラドと交戦。撃破されるも、残機を消費して復活する。
○パラドからポッピーを守る。
○永夢と共闘し、パラドを撃退。
○永夢達に神の恵みを施す。



今回の見所。

○仮面ライダーゲンムアクションゲーマーレベル0。
プロトオリジンとも呼ばれる、作中世界における最初のライダー。
レベル0とはいえスペックはだいたいレベル5相当。アンチバグスターエリアの展開によるウイルス抑制能力と、直接接触によるバグスターのレベルダウン能力を持つマキシマムゲーマーとはまた違う「バグスターの天敵」である。
何より凄まじいのはコンティニュー能力で、復活回数は99回。今回は2回やられているので残り97回。不死身のゾンビゲーマーと違い有限とはいえ、こちらもゾンビアタック可能。そりゃパラドも嫌な顔するわw
あとアレ、あの復活方法ホント卑怯wwwMAX大草原www

○壇櫻子。
ポッピーの宿主。6年前まで聖都大学附属病院に入院していた。余命宣告を受けていたものの公的な死亡記録は残ってない。
ゲンムのコンティニュー能力は、黎斗が故意に母親をバグスターウイルスに感染させたことによって開発できたもの。母親を失いたくなかったワケじゃないのか……いや、真意は解らんけど。

○二人のマイティ。
かつてのボスキャラとの共闘はやはり熱い。しかも色違いの同型ライダーなモンだから並ぶと様になるw
黎斗のゲームセンスもやはり一流か、エナジーアイテムを駆使してとにかくレベルダウンを狙ってくるのが実にエグい。確かにデバフは重要だよな!
パラドクスもレベル50まで下げられ、ついに撃退まで可能に。戦力のインフレではなく敵の弱体化で勝利するって平成ライダーだと結構珍しい気がする。
俺達の社長はギャグからシリアスまで幅広くこなせてホントズルいな……。



雑感。

早速大活躍の社長でしたが、ホント面白い上に決めるトコロは決めるから困るw

神の恵みにより戦力バランスも整えられ、いよいよ仮面ライダークロニクル編も佳境でしょうか。

次回はバグスターとの決戦……と思いきや、なんか謎のライダーが登場するようです。誰だお前。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。