ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーアマゾンズ シーズン2』第8話見ました。

生まれたことが消えない罪。
生きることは背負いし罰。
秘めたる過去が明かされる。



公式サイト

公式ツイッター



過去の仁。

○トラロックで体を壊しながらもアマゾンを狩り続ける。
○悠に敗北し、情けをかけられる。
○自我を失った中で七羽を襲う。
○時が流れて大分回復する。
○七羽が妊娠したことを知る。
○七羽を星埜教授に預ける。
○失踪した七羽を追いながらアマゾンを狩り続ける。
○悠と交戦。悠の腹部を打ち抜くも、相打ちで両目を斬られる。



今回の見所。

○第8話配信開始!




しかして覚悟せよ。今回の話は抉るように深く刺さるぞ。

○あなたの償いは――終わった。
トラロックの影響か身も心もボロボロになってもなおアマゾンを狩り続ける仁。
それを止めるために立ちふさがる悠。もう何度目かわからない殺し合いが幕を開ける。
――が、ついに仁が限界を迎え、その隙を逃さなかった悠のバイオレントストライクが直撃して決着。
……この時の仁がなんかもう手足が生えただけの怨念そのものみたいで怖いというより辛い。確かにアマゾンを生み出した元凶の一役を担ってるとはいえ、その責任を取るためにここまで己の身を顧みずに戦うなんてできるだろうか。氷川さんばりに「もういいだろ!」と言いたい。
その上で殺すべき相手から情けをかけられるとか、痛々しいにも程があるだろ……。

○僕には……できなかった。
ぶっちゃけると、悠が仁を殺していればハッピーとはいかずともグッドエンディングを迎えられていたのかもしれないのである。
しかし壊れていた仁にトドメを刺すことができない甘さもまた、悠が悠たりえるワケで。忘れそうになるけど悠はライダーどころかヒーローでもねぇしな。
「狩りたいものは狩って守りたいものは守る」――その半端っぷりがマモルをイラつかせてしまうのも解る。

○なんでそんな奴に付いてきた!!
それは七羽が聖母だから(´・ω・`)
どうも仁が回復したのは単純な時間経過だったらしいが、その間七羽がどれだけ仁に尽くしてきたかは「仁は仁じゃなかったから」という言葉がそのままの意味ならもはや想像を絶する。どんだけ良い女なんだよ……。

○人間を守るには……人間をやめないと。
故にアマゾンは殺す。必ず殺す。それが例え自分の子であっても。
確かにヒーローは人間をやめているものも数多い。だから仁は間違ってない。
間違ってない……が、七羽にとってヒーローと言えるかどうかは……この構図酷すぎるだろ……。
そしてこの時仁が星野教授を突き飛ばしたことによってアマゾン細胞が入った試験管が割れて教授も指を切ってしまった。
……つまりイユの人生を破壊した元凶は仁である。
アマゾン細胞の開発者/千翼の親/イユの仇――あれ? 人間守るはずがこれ事件の元凶ほとんど仁じゃねぇの?

○人間とアマゾンの行方。
星埜教授と知り合って以来、アマゾンと人間が共存するための研究を手伝う悠。
しかしそれが無理だと一番解っている仁。
お互いのことはそれなりに認めながらも、だから相容れないのかやっぱり殺し合う二人であった。
仁に腹部をブチ抜かれる悠であったが、肉斬骨断でそのまま仁の両目を切断。相打ちではあるが悠の方は時間経過で回復しているため結果的には悠の勝ちといっていい。
視覚を奪ったのはこれ以上仁に七羽を探させないためだろうか。
ちなみに現在の仁曰く「ちょっと見えづらいが、充分だ」とのこと。

○星埜親子と悠。
悠がフツーの大学生に見える不思議wマトモに学校とか通ってないはずなのにw
……というか、食人衝動さえなんとかなれば人間とアマゾンの共存とか余裕なんだよな。悠の在り方が答えみたいなモンだし。
あとイユもフツーの人間やってるトコロが見られる貴重なシーンである。かわいい。

○それでも――人でいたいと思ってしまうよ。
七羽と千翼を逃がしたということは、星埜教授にも責任はある。
でも人の親なのだ。
間違えるし、同じ人とも解りあえないし、生きる上で色々面倒だらけだが、全部ひっくるめてそれが人間。
あたりまえのことだからこそ、刺さる。

NDER WRAPS。
仁が危惧した通り、七羽を喰う千翼。
千翼に喰われたことによってアマゾンに変異し「オリジナル」と化す七羽。
シーズン2の元凶の過半を担ってしまった鷹山親子に明日はあるのか。

○――お前を殺しに来た。
というワケでお話は現在に戻って親子の殺し合い確定である。
多少覚悟はしていたが千翼に救いがなさすぎませんか……!



雑感。

何が酷いって、人間を守るはずの仁がだいたいの元凶という皮肉。

ただ、マモルに「オリジナル」のことを吹き込んだ存在は別にいるはずなので仁だけが悪いってワケじゃないのですが。

仮面ライダーどころかヒーロー活劇でもないのがアマゾンズ。次回はさらなる地獄を見せつけられるかもしれません。


関連記事
>共存とか余裕

は? そんな朝のかめんらいだーみたいな事してどうすんだ 配信だぞ配信
[ 2017/07/02 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。