ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第32話見ました。

時は来た。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の正宗。

○刑務所から釈放される。
○幻夢コーポレーションに帰還。
○仮面ライダークロノスに変身。ポーズ能力で他を圧倒する。
○ラヴリカを絶版にする。



今回の見所。

○俺が誰の背中を見てドクターを志したと思ってる。
飛彩はいちいちカッコいいなぁ。口に出さないだけでパパンのこと尊敬してたんやね。
このワンシーンだけでパパンが前線で働いてた頃の話とか見てみたくなってきた。

○仮面ライダーゲンムゾンビアクションゲーマーレベルX‐0。
バグヴァイザーではなくゲーマドライバーにプロトマイティアクションXとデンジャラスゾンビの二本挿しでレベルアップした姿。外見的にはマイナーチェンジだがスペックはレベル99に迫る。メイン武器もスパローからブレイカーに変更。
以前のゾンビアクションゲーマーとの主な違いはライダーゲージが有限であることと、レベル0のバグスター抑制能力とコンティニュー機能を引き続き実装していること。
黎斗の人格はさておき、バグスターとの戦いにおいてこれほど頼りになる戦力はないと思うw
ちなみに今回も死んでたので残機は96。

○壇正宗(2)
永夢だけではなく、こちらもゼロデイ以前のバグスターウイルス感染者だった。しかも自ら望んで感染した上に完全抗体も身に付けた化物。
わざわざ他人をゲームタイトルで呼んでるあたり、もうそれだけで正宗の価値観/倫理観がうかがい知れる。コイツ黎斗と同等かそれ以上にロクでもねぇぞ!

○仮面ライダークロノスクロニクルゲーマー。
仮面ライダークロニクルのラスボス・ゲムデウスに唯一対抗できる特攻アビリティを持つ伝説の戦士。
そのスペックはなんというかもうチートの満漢全席。雑に挙げるだけでも攻撃力は合計で200トン超/オートライブラ/オートバフを実装。
特に恐ろしいのは時間停止能力。過去のライダーにも同じような能力を持った存在はいるものの、クロノスの時間停止の真価はバグスターの完全消滅。リプログラミングとアンチバグスターエリアに続く第三の『バグスター殺し』である。
時間停止演出やクリティカルクルセイドがカッコよすぎてボスキャラ感ハンパない……掴みはバッチリだよ!(土管から飛び出しながら)



雑感。

まさか黎斗パパンが仮面ライダークロノスとは……しかも充分にボス級の強さという……くやしい! でもカッコいい!(ビクンビクン)

人間VSバグスターという構図から一転、人間&バグスターVSゲームマスターという展開になるんでしょうか? この目まぐるしい状況の変化はホント退屈させませんね。

次回は初代社長大暴れの巻。今週中にはなんとか追いつきます。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。