ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーアマゾンズ シーズン2』第9話見ました。

※今回の話は特に地獄なのでまずはこのツイートを見てリラックスしてください。


公式サイト

公式ツイッター



今回の千翼。

○仁から逃げる。
○4C本部に帰還。凍結処分を受ける。
○凍結される瞬間に暴走。周囲を無差別に攻撃して多数の死傷者を出す。
○混乱しながら本部から脱出。



今回の見所。

○第9話配信開始!




前回の話で千翼に食われて死んだと思っていたが、実はそれだけじゃ済まない……?

○お前の母さんは――どうした。
いやー……それは言えるワケ無いっすよ。
言えるワケ無いんだが……千翼を前にして仁が思った以上に冷静なのが気になる。
……もしかして『もう一つのオリジナル』の件も含めて事の真相はだいたい察してるとか?

○七羽さんは……本当にお見通しだ……。
ふれあい動物パーク、何気にシーズン2においてそこそこ重要なスポットだった。
仁が見つけた絵は七羽が描いたものだろうか。「お見通し」のセリフが指すのは……仁も自分の子供ができたら「千翼」って名付けるつもりだったとか、その辺? 悠の言葉が再生されてたし。

○罪の在処。
千翼はオリジナルであり、一連の事件にも関与しているが悪意があったわけではない。
しかし人間からすればいつ爆発するかわからない爆弾みたいなモンで、存在そのものが危険なのである。
……実際この後に爆発しちゃったしな。橘さんの判断は正しい……というか無理もない。結局は逆効果になっちゃったけど。

○なんだこの気配……。
旧駆除班と、諜報部の残業でそれを尾行していた福田さんと美月。志藤さんの提案で一時行動を共にしてマモルのグループを追うことに。
悠のアマゾンレーダーは相変わらずの精度……かと思われたが、作中最強クラスの悠が明らかに警戒するって時点でこの先に待つものの危険度が計れるというもの。もう靖子にゃんは恐怖を煽るの上手なんだから!(顔面蒼白になりながら)

○“さっきまで生命だったものがあたり一面に転がる”
マジで『DIE SET DOWN』の歌詞通りの地獄を見せつけられた。
暴走した千翼によって黒崎と札森さんは負傷。加納さんは死亡。橘さんも……多分死んだかな。生きてるとしても五体満足ではないのは間違いない。加納さんと橘さんへの仕打ちが酷いのは千翼の潜在的な怒りだろうか。
黒崎はあのまま逃げることもできたのにわざわざ修羅場に戻って千翼を駆除しようとしたのは凄い。

○――お世話になりました。
加納さん、最期の最期まで有能とか秘書の鑑かよ(´・ω・`)
あの時もう自分は助からないと悟って仕事に徹したのかな……ある意味ブッ壊れてるわ……。

○もう一つのオリジナル。
千翼とは別のオリジナルがもう一体いたことが確定した。
現段階では光学迷彩でも使えるのか姿がハッキリ見えないことと浮遊できること、暴走した千翼と同じく殺傷力が高い無数の触手を備えるということぐらいしか解らないものの……まさかこのオリジナルって……食われた=死んだと思ってたけどそうじゃないってことなのか……?
そしてこちらでは志藤さんが瀕死に。ちょっと人員整理急ピッチすぎやしませんかね!?

○仮面ライダーアマゾンニューオメガ。
悠がネオアマゾンズドライバーを用いて変身した新たなオメガ。攻撃力は微差でネオに劣るものの、足回りは微差でこちらの方が上。結局はほぼ互角。
悠自身の戦闘センスと合わせて、現状視聴者にとって最も信頼できる戦力なのは間違いない。

○圧裂弾発射。
オリジナルという脅威に対し、圧裂弾を使うという判断ができる美月の強さよ……。
千翼に使われたものと違いついに威力100%の圧裂弾が使われたが、この破壊力も正に生命があたり一面に転がるレベルである。いやもはや焼滅? どんな原理なんだコレ……。

ANISHING WINGS。
黒崎の命令で千翼をターゲットに再設定するイユ。もうボーイミーツガールでは済まないマジモンの修羅場。
仁も追ってくるわで千翼の四面楚歌っぷりがヤバい。



雑感。

……シーズン1の12話もまぁ地獄でしたが、今回は完全に千翼がやっちまったというのがホント……どうすんだコレ……。

生まれたことが罪で生きることが罰というなら、それを償うにはどうすればいいんでしょうか。その答えは果たして本編で描かれるのかどうか……でも視聴者に容赦しないのがアマゾンズだしな……(´・ω・`)

次回は千翼の逃避行。そしてパパとの殺し合いだそうで。千翼に逃げ場なし。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。