ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーエグゼイド』第34話見ました。

亡霊か、それとも。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の永夢。

○飛彩と交戦。手を出せずに追い込まれ、ゲーマドライバーを奪われる。
○パラドの誘いを断る。
○修理された自分のゲーマドライバーを再び手に入れる。
○飛彩と再び交戦。その最中でガットンバグスターを撃破。
○仮面ライダーレーザーターボの姿に驚愕する。



今回の見所。

○小姫を殺したのは――俺だ。
飛彩の目にも涙。やめろよ……俺こういうのに弱いんだからさ……!
裏切りといっても色々ケースがあって、この場合は「そりゃ裏切ってもしょうがないよね……」と共感してしまうケースである。飛彩も医者である前に人間だから……。

○報酬と労働。
アメとムチの理想的な比率は1:20らしい。正宗が報酬を小出しにしてるのもその辺を理解してるからだろうか。
しかし黎斗の件を考えると、一度ゲームオーバーになった人間はバグスターとしてしか復活できないのでは……? 飛彩にとっては人間かバグスターかどうかは問題じゃなくて、「小姫であるかどうか」が重要だからその辺は気にしなくていいのか?

○私の敵は私の才能……!
今回は戦闘に参加しなかった黎斗だが、クロノスを倒すための特攻ガシャットの開発に着手。
……ここまで便利なキャラになるとはなぁ。戦闘からライダーアイテムの開発までできるキャラってそうそういない気が……フィリッパチとかはガジェットの開発止まりだったし、タケル殿もちょっと違うしな。

○左腕。
前回の秘策に続き、今回の秘策はゲムデウスのウイルスによるポーズ封じ。フツーに通用していたあたり、意外とポーズ破りってなんとかなるんじゃね? ……と思ったらまさかの返し技である。予防は治療に勝ると最近見たアニメで聞いた気がするが、正宗のやってることは正にそれ。
右腕はともかく、左腕が厄介すぎるぞ初代社長。



雑感。

レーザーターボの正体はまさかのおあずけを食らってしまいましたが、視聴者をあまり待たせないのがエグゼイドの良いトコロ。

次回はレーザーと本格的にやりあうようです。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。